2007年03月04日

コートジボアール弾2発でチェルシーが勝利。

プレミアシップ第28戦。
チェルシーは久々のリーグ戦でしたが
ポーツマスを敵地で0−2と下し、勝点3を獲得しています。

この試合、主将テリーは健康面では何の問題は無いものの
まだプレーはできないという事でセンターバックは
カルバーリョ&エッシェンのコンビで挑み
左SBにはアシュリー・コールが復帰しています。

    ロッベン   ドログバ  シェフチェンコ
        
  ランパード   マケレレ    バラック
            
A・コール カルバーリョ エッシェン ディアラ
             ツェフ

前半9分。
カヌーがヘッドで落とし、ペナルティエリア内右の
ルアルアが右足の低いシュートを打ちますが
これはGKツェフが倒れこみながらしっかりと抑えます。

前半14分。
オニールが右足から放ったロングシュートは
大きくクロスバーの上へと越えていきます。

前半18分。
ペナルティエリア内右へとこぼれたボールを
アシュリー・コールが相手DFからものにし
そのまま左足のシュートを放ちますが
これはクロスバーの上へと外れます。

前半21分。
ロッベンが縦へとスルーパスを出し
ペナルティエリア内左のシェフチェンコが
これを左足で叩きますが、この角度の無い所からの
シュートはゴールへと外れます。

前半22分。
今度はそのシェフチェンコが中盤からスルーパスを出し
ペナルティエリア右角のドログバが放った
右足のシュートが豪快にゴール右へと外れます。

前半28分。
カヌーが右足の低いミドルシュートを打ちますが
これは少し弱く、ゴール右でGKツェフがしっかりと抑えます。

前半34分。
マケレレからのボールを左サイドのロッベンが左足で落とし
これを受けたアシュリー・コールが大きなクロスを放り込みます。
そしてこれをペナルティエリア内右のドログバが
右足ダイレクトで叩いてゴール左へと見事に決め
チェルシーが先制点を奪います。
難易度が高い上にさらに角度も無かったんですが
ドログバはまたもあっさりとこなし、先日受賞したばかりの
そのアフリカ最優秀選手としての実力を改めて披露しました。

前半44分。
ヒューズの左足のミドルシュートがクロスバーの上へと外れます。

後半2分。
ドログバとの巧みなワンツーでペナルティエリア内左へと
進入したロッベンがそのまま左足のシュートを放ちますが
惜しくも左のゴールポストに阻まれてしまいます。
しかしゴール前には完全にノーマークのシェフチェンコもいて
これは少し勿体無いシーンでした。

後半7分。
ランパードの左足のミドルシュートがゴール左上へと向かいますが
これはしっかりと反応したGKジェームスが防ぎます。

後半30分。
ペナルティエリア内右でカヌーが見事な粘り強さを見せて
正確なクロスを出し、アンディ・コールが頭で合わせますが
このシュートはゴールの右へと外れます。

後半31分。
ここでモウリーニョ監督はシェフチェンコとロッベンを下げて
カルーとライト・フィリップスを同時投入します。

後半33分。
ペナルティエリア内右のクラニツァルが入れたクロスから
ゴール前のアンディ・コールがヘディングシュート。
そしてツェフも逆を衝かれたものの
咄嗟に左手を伸ばして防ぎ、この決定的なピンチを凌ぎます。

後半34分。
再び右サイドのサイドのクロスから
今度はカヌーがヘディングシュートをゴール左隅へと飛ばしますが
これもGKツェフが飛びついて弾き出し、
度重なるファインプレーでゴールを守り抜きました。

後半36分。
後方のランパードからのロングボールを左サイドの
アシュリー・コールがヘッドでペナルティエリア内左へと入れます。
そして走りこんで来たカルーが飛び出すGKよりも
一瞬早く左足でゴール右へと流し込み、
チェルシーが大きな追加点を得ます。
そして同じコートジボアール出身のドログバが
カルーの背中へと飛び乗って喜び
ピッチサイドでウォームアップ中だった
フェレイラやブリッジも笑顔でこのカルーを賞賛します。

後半39分。
先程腰を打って少し痛めていたドログバも
ここで下がりブリッジが入ります。

後半40分。
左サイドから飛び出しボールを奪ったそのブリッジがそのまま
ペナルティエリア手前まで持ち込み左足のシュートを放ちます。
これはGKの正面へと収まりましたが
とても元気溢れる頼もしいプレーでした。

後半ロスタイム。
左サイドからランパードがクロスを入れ
ライト・フィリップスがゴール前で受け取りますが
その直後に滑ってしまい、惜しくもシュートは打てませんでした。
そしてライト・フィリップスはそのまま仰向けとなって
舌を出しています。

そしてこのまま0−2で試合終了となり、
大活躍を見せたツェフが両腕を上げてガッツポーズ。
チェルシーが見事に勝点3を持ち帰りました。
今日の滑るピッチ環境には、前半から両チームとも苦戦し
シュートを放っても踏ん張りが効かなかった為か
可能性を感じるのものは少なかったです。
そんな中、ドログバがその決定力で仕留めて
再び大きな功績を残してくれましたし
さらにセットプレー時の守備ではヘッドで何度も跳ね返し
テリーがいない分もしっかりと頑張ってくれてました。
またシェフチェンコも相変わらず意欲と躍動感が感じられて
頼もしかったですし、ロッベンも攻撃面はもちろんの事
守備でもその上手さを見せています。

後半はさらにシュートシーンは減りましたが
マケレレ、カルバーリョ、エッシェン、ディアラなど
多くの選手の見せ場があったりと
その攻防はなかなか見応えがあるものでした。
ただピンチの場面は冷や汗ものでしたし
時間帯からも同点にされていたら勝点3を奪う為に
さらに厳しい試合を強いられていた可能性が高いので
ツェフの素晴らしい好プレーには本当に助けられました。
さすがモウリーニョ監督が“世界NO.1GK”と公言する守護神です。

そして見事に追加点を決めてくれたカルーを始めとして
ライト・フィリップス、ブリッジら交代選手も
とても意欲あるプレーを見せてくれたのが嬉しかったですし
やっぱりうかうかしているとスタメンの座は
どうなるか分からないチームでした。

ちなみにマンUがアンフィールドでリバプールを倒していますが
まだまだ試合は残っていますし
チェルシーも訪れたチャンスを逃さない様に
このまましっかりと後に付いて行ってくれる事を期待しています。

そして次のチェルシーは6日(火)にポルトとの
ホーム戦が待ってますが、ここも集中して挑み
ぜひCLベスト8進出を決めて欲しいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
マンUがリバプールに勝ったことで、優勝はマンUで決まりだと思いますが、まだ、FA杯とCLが残っていますので、チェルシーには頑張って欲しいです。
Posted by jim at 2007年03月04日 07:53
リバプール、がんばってほしかったですけど、ん〜、仕方ないですね。リーグ制覇のプレッシャーで自滅してくれることを祈りつつ、チェルシーは勝ち点を重ねていくしかありませんね。
でも、マンUはほんとうに強いですね〜。恨み半分、羨ましさ半分、といった感じです。
Posted by パベル at 2007年03月04日 15:50
バルセロナも苦戦してますし、なかなか3連覇は難しいですね。CLに照準をしぼってほしいです。
Posted by hurun at 2007年03月04日 16:01
こんばんは☆苦しみながらも見事な完封勝利でしたね!
ツェフは本当に素晴らしいなぁと改めて思いました(^^)
ホント、シュートシーンは少なかったんですが
ドログバの決定力はすごすぎですね!
そして何気にカルーもすごいですよね。
恐るべし・・コートジボワールパワー・・☆☆
後半2分のプレーは本当にもったいなかったですが
ロッベンだってたまには自分で決めたいですよね(^^;)

チェルシーはとにかく残り全勝でいって
マンUの息切れを待つしかないですね。
終盤戦は何がおこるかわかりませんから
希望は捨てずに応援し続けましょう(^。^)/
Posted by haru at 2007年03月04日 22:15
今晩は。苦しい内容のゲームではありましたけど、結果は見事な完封勝利でしたね!
ツェフもヘッドギアさえなかったら、頭部骨折がウソのような働きでしたし、ドログバもガーナから戻ってきたばかりとは思えない決定力を見せてくれました。
アンフィールドでの結果は残念ではありますが、チェルシーは目の前のゲームに勝つしかないので、今の勢いをそのまま出していって欲しいですよね!
Posted by ランプス at 2007年03月05日 01:17
>jimさん
コメントありがとうございます。
マンUはリバプールまで下して見事でしたね。
やっぱり優勝へ近づく大きな一歩ですが
チェルシーも諦めるのにはまだ早いと思うので
本当にFA杯、CL共々、最後まで頑張って欲しいです!


>パベルさん、
いつもありがとうございます。
リバプールもあと少しだけ頑張って欲しかったんですが
本当に仕方無いですよね。
マンUの強さもやっぱり素晴らしいですが、
ホントに終盤へ向けてよりプレッシャーもかかったりと
何が起こるか分かりませんし
チェルシーにはしっかりと勝点を積み重ねて
ぜひこの強敵を捉えて欲しいですね!


>hurunさん
コメントありがとうございます。
本当にバルセロナも首位陥落していますし
3連覇の難しさを証明してますよね。
でもチェルシーもここで諦めてしまうのは
やっぱり勿体無いですし、CL共々
このまま狙い続けて欲しいです!


>haruさん、
いつもありがとうございます。
危ないシーンもありましたが
本当にツェフが素晴らしい活躍をしてくれて
嬉しい完封勝利でしたね!
ドログバの凄さにまたも驚かされましたし
カルーも少ない出番であっさり決めてしまい
ホントにコートジボアールパワー様様でした(笑)
ロッベンもやっぱり点が獲れる選手ですし
ちょっと欲が出てしまったのかも知れませんね。

チェルシーも今は勝ち続けるしかありませんが
本当にまだまだ何が起こるか分かりませんし
ぜひ希望を持って応援し続けたいですね!


>ランプスさん、
いつもありがとうございます。
苦しいシーンもありましたが
終わってみれば見事な結果でしたね!
本当にツェフもそのありがたみを改めて示してくれまたし
ドログバも授賞式から帰ってきたばかりでも
早速の決定力を見せてくれましたよね。
アンフィールドの結果も残念でしたが
ホントにチェルシーには目の前の試合へと集中して
この調子で勝ち続けて欲しいですね!
Posted by はだし狼 at 2007年03月05日 04:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/35173103
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。