2007年03月07日

ロッベン&バラック弾でチェルシーがベスト8進出。

チャンピンズリーグ決勝トーナメント一回戦。
本拠地スタンフォード・ブリッジで行われた
チェルシーとポルトの第2戦は2−1で
チェルシーが勝利をものにし、見事、準々決勝進出を決めました。

      ロッベン   ドログバ  シェフチェンコ
        
    ランパード   マケレレ    バラック
            
A・コール カルバーリョ エッシェン ディアラ
              ツェフ

チェルシーは先日のポーツマス戦と同じメンバーで挑み
ベンチにはブラルーズがついに戻って来ています。
ちなみにテリーとジョー・コールの姿がやはりスタンドに見えます。

前半2分。
左サイド深い位置でロッベンがドログバと協力し合って奪い
後ろへと戻したボールからシェフチェンコが中へ切り込みます。
そしてペナルティエリア手前から右足のミドルシュートを放ちますが
この弧を描くボールはゴール右上へと外れます。

前半4分。
ペナルティエリア左手前のロッベンのクロスから
エリア内右のドログバが相手DFもろとも跳ね飛ばすヘッドで
右CKをチェルシーが獲得。
そしてランパードの低いクロスに合わせた
バラックのヘディングシュートはゴールの右へと外れます。

前半11分。
ルチョ・ゴンザレスの右足のミドルシュートを打ちますが
これは弱く、GKツェフが正面で抑えます。

前半15分。
速い展開でボールを繋ぐポルトは
ゴンザレスのパスにオフサイドギリギリで
飛び出したクアレスマがGKとツェフと1対1に。
そしてツェフも滑り込んだものの
クアレスマが右足で一瞬早く放ったシュートが
その脇を抜けてゴールへと突き刺さり、ポルトが先制します。

前半25分。
左サイドのアシュリー・コールのクロスから
ペナルティエリア中央のシェフチェンコが放った左足のシュートが
相手DFにブロックされ、さらにこのこぼれ球をドログバが
右足で叩きますがこれもDFが同時にブロックに入り
ボールはクロスバーの上へと外れます。

前半31分。
相手守備陣が密集した中を突破したシェフチェンコが
ペナルティエリア内左でゴール前へとラストパスを送ります。
そしてここにランパードが走りこんできますが
勢いがありすぎたため、ボールは足元深くへと入って
トラップが大きくなり、そのままGKの元へと渡ります。

前半44分。
相手DFのクリアボールをペナルティエリア右角で拾った
ロッベンがその左足からシュート性のクロスを放ちますが
これはそのままゴールの左外へと流れていきました。


ハーフタイム。
ここでモウリーニョ監督はポルトの速い展開に
遅れを取っていた感があったマケレレを下げてミケルを投入します。
そして再びピッチ上へと出てきたドログバが
チームメイト1人1人へと気合いを入れて回り、
さらにはスタンフォード・ブリッジのサポーターの応援を煽ります。

後半3分。
ペナルティエリア右角へとオーバーラップしてきた
ディアラに渡したボールを再び戻して貰ったロッベンが
相手選手を1人かわし、そのまま左足のミドルシュートを放ちます。
そしてゴール右隅へと向かったこの低いボールに
GKエウトンも飛んで弾きますが、このこぼれ球が
そのままゴール中央へと吸い込まれて、チェルシーが同点。
そして今日もそのセンスを随所に見せて、
この幸運にも恵まれた貴重なゴールを呼び込んだ
ロッベンがチームメイトから次々と祝福を受けます。

後半5分。
アシュリー・コールのパスを受けた
ミケルが右足のミドルシュートを放ちますが
これはクロスバーの上へと外れます。

後半10分。
ロッベンが再び左足の低いミドルシュートを放ちますが
これはDFへと当たって、ゴールの右に外れました。

後半12分。
パスミスを奪ったドログバがそのまま強烈なミドルシュートを
右足から放ちますが、これはゴール右へと外れます。

後半20分。
そして今日も見事なプレーを見せていた
ディアラですがイエローカードを1枚貰ってしまった為
モウリーニョ監督はここでそのディアラを下げて
フェレイラを投入し、危険なクアレスマへと対処させます。

後半25分。
左サイドのFKからランパードが入れたクロスのこぼれ球を
ゴール前の混戦の中、カルバーリョがバックヘッドで合わせますが
これはゴールの上へと外れます。

後半33分。
ドログバが胸トラップで落としたボールから
シェフチェンコが右足のミドルシュートを放ちますが
これがクロスバーの上へと外れます。

後半34分。
左サイドのアシュリー・コールが入れたクロスボールを
ペナルティエリア右手前のドログバがヘッドで叩き、
さらにエリア内左のシェフチェンコがヘッドで繋ぎます。
そしてこのボールをゴール前のバラックが左足のボレーで
ゴール左へと決めて、チェルシーがついに逆転。
そしてこの値千金のゴールを決めたバラックに
シェフチェンコが笑顔で飛びつき、さらにドログバ、
ランパードたちも集まって喜びを噛み締めます。

後半40分。
ここでモウリーニョ監督は今日も前線で積極的に戦い、
さらにはアシストも決めたシェフチェンコを下げて
カルーを投入します。

後半ロスタイム。
左サイドのランパードからのクロスボールに
ゴール前の左足で合わせますが、相手DFも同時にブロックに入り
これはゴールの右へと外れます。

そしてこのまま2−1で試合終了となり
2戦合わせて3−2と、チェルシーが見事にベスト8進出を決めました。
やはりチャンピオンズリーグ独特の素晴らしい雰囲気に包まれ
また一味違ったスタンフォード・ブリッジが舞台となったこの一戦は
序盤から見応え充分でしたが、まさかの先制点を与えてしまい
チェルシーの選手たちも即座に反応を示しましたが
ポルトもゴール前での粘り強さを見せて
決定的なチャンスは掴めず、心臓に悪い前半となりました。

ただ20分過ぎ辺りから試合はある程度落ち着き
すでにペースを握りつつあったチェルシーは
さらに後半のミケル投入によって中盤を完全に抑え
久々の波状攻撃を展開します。
そしてロッベンが隙を逃さず狙って行ったシュートがゴールへと繋がり
とりあえず同点に追いつけたのは、とても安心しました。
そしてこれにポルトも反応を示すものの
チェルシーは選手1人1人がその戦う姿勢を見せて
流れを与えなかった様は、とても頼もしく誇らしかったですし
ついに生まれたA・コール→ドログバ→シェフチェンコ→バラックという
ゴールシーンは、まさにシーズン前に描いていた
理想の形の1つだった気がします。

そしてまだ1点でも奪われたら終わりのチェルシーは
その後は久々登場となったフェレイラも含めてチーム全員が戦い続け
4分あったロスタイムにもロッベンのボール奪取や
ドログバがその強靭を活かしたボールキープを見せる上に
さらにはファールを誘ったりなど、反撃の機会を与えませんでした。

この試合のモウリーニョ監督は
クアレスマへの厳しい対処を緩めないため、
そして1人少ない状況に陥るのを避けるために
充分な仕事を果たしていたディアラをイエローを貰った時点で
あっさりと下げた采配がやっぱり見事でしたし、
そして後半から投入されたミケルが攻守において
バランスを取る様はとても素晴らしかったです。
そして何より選手1人1人が戦う姿に改めてチェルシーの強さを覚え
終わってみれば、とても嬉しい勝利となりました。
次の準々決勝を含めてこの姿勢を最後貫き、
ぜひ優勝まで辿りついてくれるのを期待しています。

そして次のチェルシーは11日に今度はFAカップの
トッテナム戦が待っていて、やはり手強い相手ですが
ここも集中して挑み、ぜひ勝ち上がって欲しいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
お久し振りです。
バラックが!!とうとう、やっと、ついに☆!!・・映像はまだ観ていないのですが、こちらで読ませて頂いている内にナミダ出ちゃいました(T_T)今迄こつこつ頑張ってきた甲斐がありました・・よね?感激でコトバもありません。。“まさにシーズン前に描いていた理想の形の一つ”!!この状態を、ずっとずっと、待っていました!!!
Posted by マリン at 2007年03月07日 09:28
おはようございます。
最初は本当、どうなるかと思いましたが。
無事ベスト8進出ですね!!
本当、嬉しいです。
さらに叩かれまくっていたバラックのゴール。
(しかも素晴らしい繋ぎから!!)
ガッツポーズと共に、私も朝からちょっとだけ泣きました。(笑)
この調子で是非とも勝ち続けてほしいものです。

しかし本当、ポルトもいいチームでしたね。
Posted by たむこ at 2007年03月07日 10:34
前半はちょっとあせりましたが、後半は安心してみていられました
バラックのゴールも久し振りに見れて良かった
なんかだんだん調子も戻ってきたし、これからが本当のチェルシーの強さを発揮する番!
このまま4冠目指して突っ走れ!
Posted by ヴィンセント at 2007年03月07日 11:26
こんにちは☆本当にうれしい逆転勝利でしたね!!
会社を休んだかいがありました・・(笑)
前半はもうどうしようかと思いましたが
後半に入ってからはチェルシーペースでしたね。
ロッベンを終始フリーにし続けてしまったポルトとは
うらはらに、きっとハーフタイムにモウリーニョ監督から
的確な指示があったんでしょうね♪
選手起用もさすがでしたね!
ホント新規加入の選手達が活躍してくれてうれしいですね☆☆
これからもチェルシーの快進撃に期待しています(^。^)/

Posted by haru at 2007年03月07日 14:33
ポルトはいいチームでしたね。もし、アンデルソンが出場できていたら危なかったですね。
Posted by フリー at 2007年03月07日 18:19
今晩は。
イヤホンマ、ついに待ちかねてた展開が見られましたね。シェヴァからバラックのボレー、ホンマ、ここのところ、シェヴァがゴールこそ無くても、質の良い動きを見せてくれてますね。
バラックも今季の鬱憤を晴らすようねボレーですよね。
次はFAカップのスパーズ戦ですね。リーグでの対戦では負けているので、リベンジを果たして欲しいですね!
Posted by ランプス at 2007年03月08日 01:59
>マリンさん、
お久しぶりです。いつもありがとうございます。
本当にバラックが貴重なゴールを決めてくれましたね!
こういう大事な場面で結果を残せたのも
ホントに今迄こつこつ頑張ってきたからこそですし
待ちに待っていた理想の形まで見れたのは感動的でした。
今後も少しづつこういうシーンが増えてくると期待してますし
バラックにもこの調子で引き続き頑張って欲しいですね!!


>たむこさん、
いつもありがとうございます。
嬉しいベスト8進出でしたね!
本当にポルトも良いチームで、
最初はびっくりさせられましたが(笑)
同点に追いつき、言われ放題だったバラックが
決勝点を決めてくれた時には感動までありましたよね。
ゴールシーンもホントに素晴らしいものでしたし
これからもこの調子でぜひ勝ち進んで欲しいですね!!


>ヴィンセントさん、
いつもありがとうございます。
本当に前半はあせりましたが(笑)
後半はいつも通りに頼もしかったですね!
バラックも見事に決めてくれましたし
チェルシーの本領発揮もいよいよこれからですよね。
ホントに4冠獲得へ向けてこのまま突き進んで欲しいです!!


>haruさん、
いつもありがとうございます。
とても嬉しい逆転勝利でしたね!
本当に会社を休むだけの価値もあった試合でした(笑)
後半にチェルシーがしっかりペースを握っていたのは
ホントにモウリーニョ監督の的確な指示が
あったからこそだと思いますし
その采配・選手起用は相変わらず流石でしたよね。
今季加入の選手達が揃って活躍してくれたのもとても嬉しいですし
これからますますその快進撃が楽しみです!!


>フリーさん、
いつもありがとうございます。
本当にポルトもいいチームでしたね!
“ロナウジーニョ2世”アンデルソンも
出来れば見たかったですね!!


>ランプスさん、
いつもありがとうございます。
本当にあの2点目のゴールシーンは
長らく待ち望んでいた展開でしたよね!
シェヴァも引き続きとても良い働きを見せてくれてますし
バラックにとっては気も晴れて、さらに自信へと繋がる
大きなゴールとなったかも知れませんよね。
ホントに今季1度敗れているスパーズには
ここでしっかりと借りを返して欲しいです!!
Posted by はだし狼 at 2007年03月08日 07:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/35405119

CL決勝T1回戦2ndレグ結果@、チェルシーはベスト8進出!
Excerpt: CL決勝T1回戦2ndレグが行われました チェルシー 2−1 ポルトロッベン(後半3分)   クアレズマ(前半15分) バラック(後半34分)  いや〜なんとかベスト8に進出することができましたい..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)
Tracked: 2007-03-07 11:24
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。