2007年03月10日

チェルシーがバレンシアと激突。7月はベッカムと対戦。

○8強。

欧州チャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせが決定し、
チェルシーはバレンシアと対戦する事になりました。

・チェルシー 対 バレンシア
・ローマ 対 マンチェスター・ユナイテッド
・ミラン 対 バイエルン
・PSV 対 リバプール

各組み合わせは上記の様になってますが
個人的にもこれが興味がある順番です。
そして懐かしのデル・オルノもいるバレンシアには
2季連続の対戦となるホアキン、そしてチェルシーが
獲得を狙っているとよく名前が挙がっていたビジャなどもいて
やはり手強い相手ですが、同時に魅力的なチームでもあるだけに
とても楽しみな対戦となりました。

ちなみにこれに勝てば次はリバプールかPSVのどちらかですが
もしリバプールとの再びの準決勝となっても2季前の事があるので
今度はチェルシーがやってくれる気がしますし
やはり正念場はこのバレンシア戦だと思うので
チェルシーにはここをぜひとも勝ち上がって欲しいです。


○訪米 シーズン4。

そんなチェルシーは今年のプレシーズンもアメリカ遠征を行うと発表し
そこで2年毎に開かれるワールドシリーズに参加します。
2年前はミランとも対戦したこの大会ですが、今回の参加チームは
ティグレ(メキシコ)、チェルシーのスポンサーでもお馴染み
サムスン所有の水原ブルーウィングス(韓国)、
そしてベッカムの今シーズン終了後の移籍先にも決まっている
ロサンゼルス・ギャラクシー(アメリカ)です。

そしてモウリーニョ監督は4年連続となるこの訪米に満足し、
またベッカムには新天地でのその活躍を期待しています。

「プレシーズンにまたアメリカへと戻れることに
私たちはとても満足しています。
そして私がチェルシーに来て以来、私たちは毎年そうしています。
施設はとても良いし、人々もとても良く組織されていて
新シーズンで重要な仕事をする為に準備する
私たちへと最高の状況を与えてくれます」

「実際にこれまでのシーズンで
私たちは常にトロフィーを獲得していますし
私は迷信的な性格ではありませんが
これはその準備の良さが関係しています」

「今度のシーズンはサムスンのブルーウィングス、
L.Aギャラクシーなど私たちと繋がりがあるチームばかりの
大会なので、今までよりも少し特別です。
そしてデビッド・ベッカムがそこにいるという事実は
その大会と試合にさらに何かをもたらします」

「これは彼のアメリカでの大きな成功を願う機会を
私に与えてくれます。彼は米国サッカーにとって、
そして米国サッカーと欧州サッカーの関係のためにも
とても重要になるでしょう」

テリーやランパードたちもW杯でも共に戦った
この元代表主将とアメリカで再会するのは不思議な感じでしょうが
プレシーズンといえやっぱり楽しみな対戦ですし
後は昨年同様にスカパーでの放送も期待できるかも知れません。


○不死鳥。

そして明日のFAカップ準々決勝、
スタンフォード・ブリッジでのトッテナム戦へ向けて
モウリーニョ監督は守備を万全にしないといけないと話しています。

「現在の彼らは多くのゴールを決め、
試合にも連勝し、良い時を過ごしています。
トッテナムにはとても優れた攻撃陣がいるので
私たちは良い守備をする必要があります」

「私たちは大抵の試合でゴールを決めるし
特にホーム戦なら尚更です。
そしてこの試合の仕事で重要なところは
彼らとても優れた選手たちに、自分たちのプレーをさせないことです」

そして当初この試合も出られないと予測されていた
テリーですが、オランダからやって来た専門医の
全てのテストをパスして既に木曜日から練習へと参加し
出場できる可能性が高まってきています。

「彼(テリー)は通常通りに練習しています。
他のみんなと同じように全てをこなしているし
ヘディングもちゃんとしています。
だからもしスタメンに選ぶかと聞かれれば
私は“イエス”と言うでしょう」

「しかし私は医師側の最終報告を
待たなければいけないので選べません。
その決定をするのは彼らです。
ただ私はもちろん彼にプレーして欲しいです」

「日曜日の試合が難しいものになるというのは分かっています。
しかし大会もこの段階まで来ると
楽な組み合わせというのはありません」

「もし決勝でプレーしたいなら
私たちは最高のチームを続けて倒さなくてはいけません。
そして私たちはその準備が出来るでしょう」

これまでその驚異の復帰ぶりを何度も見せてる
テリーだけに今回も“もしかして”と思っていましたが
本当に間に合うとなると、やはりかなり心強いです。


○小皇帝。

ポルト戦で貴重な決勝点を決めた
バラックはあのゴールをモウリーニョ監督に捧げています。

「私は7ヶ月ここにいますが
あれは私にとって最も重要なゴールです。
ポルトは私たちに多くのチャンスを与えず
私たちは待ち続けるしかありませんでした」

「私はゴールを決める度に幸せを感じますが
これはクラブにとって、そして特に監督にとって重要なゴールでした。
何故ならこれは監督が以前いたポルトとの対戦でしたし
私は彼がとても満足していると思います」

「大事なのはチームが勝利し
いくつかの成功を手に入れることです。
しかし私はもっとゴールを決められるように望みますし
自分がもっと良いプレーができるというのも分かっています」

「私はもっと改善しなければいけないし
私自身そうしたいと思っています。
しかしビッグクラブに加入すると、それは簡単なことではありません。
そしてこのチームは2年連続のリーグ王者です。
彼らは自分たちのやり方を持っていますし
勝利を得たクラブに加入するというのは常に難しいものです」

「しかし私は挑戦したかった。
バイエルンでは同じ状況の中いたので
私は違う経験を望んでいました。
そして移籍した始めの方は簡単ではありませんでしたが
将来へ向けてより良くなって来ています」

またバラックは母国ドイツでプレーしている
選手たちにもプレミアシップへ来るように勧めたいと思っています。

「プレミアに来たがっているドイツの全ての選手に、
私はそうした方がいいと言えます。
何故ならここでは素晴らしい経験が得られます」

「初めて他の国へと行くのは大きな挑戦ですが
特にイングランドではそうです。
私は今、ここで最高のフットボールが行われていると思います。」

「チャンピオンズリーグを見ると
3つのチームがまだ残っていますし
UEFAカップでも2つのチームが残っています。
ここのクオリティはとても高いです」

フットボール先進国ドイツで、その随一の人気を誇るバイエルンや
代表チームで人一倍に注目と期待を受けてきたバラックは
やはり相当にタフな精神を持っているのが伺えますし
数々の批判にも負けず、このまま少しづつ本領発揮へと向けて
進んでくれることを期待しています。

blogランキング。

この記事へのコメント
おはようございます☆
チェルシーがベッカムのいるチームと対戦するだなんて
楽しみですね!
チェルシーは新規加入選手がなじめなくてケガ人も続出という
最悪な時期を乗り越えたことでチームが一つになれたと思うし
これでテリーが復活してくれれば
CL制覇もリアルなカンジがしてきますよね(^。^)
シェヴァが繊細なカンジがするのに比べて
(そこもまた大好きなんですが♪)
バラックは本当に身も心も強靭な頼もしい選手ですよね。
ポルト戦でのゴールは二人にとってもチームにとっても
本当に重要で、良い転機を与えてくれたゴールだと思います。
かつて「皇帝」とよばれたシェヴァ&バラックが
これから本領を発揮してくれることを本当に期待しています☆
Posted by haru at 2007年03月10日 11:35
バレンシアとチェルシーは、ほぼ互角の実力だと思うので、タフな試合になりそうですね。
Posted by emanieru at 2007年03月10日 16:06
今晩は。
UCLでは4月4日のホームゲームにしっかり勝って、敵地に乗り込んでいってもらいたいですね。
プレシーズンでのベッカムとの対戦も、今から凄い楽しみになってきます。
テリーはホンマ、超人ですね。もう戻ってこれるまでに復活してるとは・・・まあ無理だけはして欲しくないですが。
ここのところ、バラックとシェヴァがチームにフィットしてきて、調子が上がってきているように思います。この調子で、今までの分、二人には頑張ってもらいたいですね。
Posted by ランプス at 2007年03月11日 02:21
>haruさん、
いつもありがとうございます。
思わぬ巡り合いとなりましたが
ベッカムとの対戦も楽しみですね!
今季は本当に怪我人続出等の最悪の時期を乗り越えて
チームもさらに強固になったと思いますし、
テリーも無事に戻ってこれるので
ホントにCL制覇も現実味が帯びて来てる気がします。
シェヴァとバラックもほぼ同時に加入しましたが
やっぱり全然タイプは違いますし、それぞれに頼もしさがありますよね。
2人ともポルト戦では本当に重要なゴールを決めてくれましたし
いよいよ本領発揮してくれるのを楽しみにしたいですね!!


>emanieruさん、
コメントありがとうございます。
本当にバレンシアも手強いチームですし
見応えある試合になりそうで楽しみですね!


>ランプスさん、
いつもありがとうございます。
本当にホームで勝っておかないと突破は厳しくなりますし
4月4日はぜひ勝利を期待したいですね!
テリーの超人ぶりにはまたまたビックリですが
やっぱり無理だけはしないで欲しいですよね。
ホントにバラックとシェヴァも着実に調子が上がってきてますし
終盤に向けてのぜひ今までの分も活躍して欲しいですね!!
Posted by はだし狼 at 2007年03月11日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。