2007年03月20日

チェルシーがトッテナムとの再戦を制し、準決勝進出。

FAカップ準々決勝の再試合。
チェルシーは今度は敵地へと乗り込んだ
この再びのトッテナム戦を1−2の勝利でものにし
見事、準決勝へと駒を進めました。

※3月21日追記しました。

      ドログバ  シェフチェンコ
           バラック     
    ランパード       SWP
            ミケル
 A・コール テリー  カルバーリョ ディアラ
            ツェフ

この試合、久々に4−4−2で挑んだチェルシーは
ドログバとバラックがスタメンに戻っています。
ただエッシェンはまだ間に合わず、
引き続きライト・フィリップスが中盤に入り
またマケレレはお休みで、4試合の出場停止が明けた
ミケルがその代役を果します。
そしてこの試合の右サイドバックを務めるのはディアラです。

またベンチにはロッベン、カルー、フェレイラ、
ブラルーズ、クディチーニが控えています。

■後半9分。
ライト・フィリップスのパスから
シェフチェンコが左足のシュートをゴール左上へと決めて
チェルシーが先制です。

■後半15分。
ドログバのアシストから
今度はライト・フィリップスが左足のシュートを
ゴール右下へと決めてチェルシーが追加点を奪います。

■後半32分。
カルバーリョのベルバトフへのファールで
トッテナムがPKを獲得。
これをロビー・キーンが右足でゴール左下へと
決めてトッテナムが1点を返します。

そしてモウリーニョ監督が
後半36分 シェフチェンコ → ロッベン
後半41分 ライト・フィリップス → カルー
後半47分 ディアラ → フェレイラ
と采配を見せて、このまま1−2で試合終了。
ホームでの第1戦で1−3の状態から甦ったチェルシーが
この敵地で見事にこの強敵トッテナムを下し
準決勝進出への切符を手に入れました。

シェフチェンコとライト・フィリップスが
先日のシェフィールド戦に引き続き、いい働きをしてくれたみたいですし
このハードスケジュールの中の再試合でしたが
それを無駄にせず、2戦に渡る逆転劇へと変えてくれた
チェルシーはやはり流石でした。
これで今夜(20日25:30〜28:10)フジテレビ739での
録画放送がさらに楽しみになりました。
(※観戦後に改めて追記します)

【対トッテナム戦の追記】
シェフチェンコの左足の一振りは本当に凄いゴールシーンでしたね。
ボールを受けた直後の流れていき方を見ても
その調子と自信はますます上がって来てるのが伝わってきます。
そしてライト・フィリップスも、胸トラップを自在に操るドログバの
巧みなパスから、見事なボレーで貴重な追加点を決め、
何より引き続き起用された中盤で
今までに無い位に良い感じでチームに入り込み、
攻守において頑張ってる姿には頼もしさまで感じました。
ただより攻撃的なためにたまに中盤が空いてしまい、
そのスピードで急いで戻ってもタイムロスが
生まれてしまう事がありますが、そのミドルのパンチ力も活かせますし
今後もオプションの1つとして大きな武器となりそうです。

過密日程の中のこの再試合とはいえ
両チーム共にとてもハードに動いていて見応えのある戦いでした。
そして1点を奪った後の、チェルシーの試合の手綱の握り方は
相変わらず見事でしたし、特にそこから2点目へと繋げた様は
結果を知りつつも感嘆してしまいました。
守備もテリーが気迫に溢れドログバも貢献したりと一丸となって
立ち塞がるゴール前の堅固さは頼もしかったですし
カルバーリョがPKの判定を取られてしまいましたが
そのスライディングはボールへとしっかり行っていて上手かったです。

そして先制点後と試合終了後の
チームの喜びようは素晴らしい光景でしたし
特に主将テリーのシェフチェンコに対する祝福ぶりはとても熱く
終盤に入ってますます勝利に対する想いが
強くなっているのが感じられるのが嬉しいです。
この調子で次の対戦相手であるブラックバーンも
ぜひ破って決勝進出を決めてくれるのを期待しています。

その為にもこれから各選手がそれぞれに赴く代表戦も
怪我をしないように、そして満足ゆくプレーを見せて
戻って来て欲しいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
本当に嬉しいですね!!!シェヴァはかなり調子が上がって来てるみたいで今後も楽しみです。
試合終了後にランパードがトテナムのサポーターに殴りかかられたみたいです。
ランパード災難ですね。
その時の映像とハイライト貼っておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=YPpG6gVMp-s

http://www.youtube.com/watch?v=_55Q-9h11lA
Posted by Tomoko at 2007年03月20日 08:41
再試合で負けという最悪な形にならなくて、よかったですね。SWPは一皮むけたような気がしました。
Posted by shimada at 2007年03月20日 16:45
本当にさすがチェルシーって感じですよね
正直第1戦を引き分けに持ち込めた時は、勝ったと思ってましたけどw
Posted by ヴィンセント at 2007年03月20日 21:25
>Tomokoさん、
いつもありがとうございます。
本当に嬉しい勝利でしたね!
シェヴァも素晴らしいゴールを決めてくれて
ホントにこの調子の上がりようは
今後ますます楽しみにさせてくれますよね。
ランパードも思わぬ乱入者に災難でしたが
上手くかわした辺りは流石でしたね(笑)
貴重な映像もいつもありがとうございます!!


>shimadaさん、
いつもありがとうございます。
再試合で負けたら、ダメージも大きかったでしょうし
この準決勝進出は本当に良かったですよね。
SWPもいい感じでチームに絡んでいて
ホントに一皮むけたような気がしましたし
これからさらに頼りできそうですね!!


>ヴィンセントさん、
いつもありがとうございます。
本当に前回引き分けまで漕ぎ着けた時点で
チェルシーの方が精神的優位に立っていたでしょうし
それをしっかり結果へと繋げてくれて
まさにチェルシーといった感じでしたね!!
Posted by はだし狼 at 2007年03月21日 09:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


チェルシー、FA杯6回戦リプレイの結果は?
Excerpt: FA杯 トッテナム 1−2 チェルシーキーン(後半77分)  シェフチェンコ(後半54分)             ライト・フィリップス(後半60分)  勝った!シェフチェンコのゴールも、SWPの..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)
Tracked: 2007-03-20 21:23

FAカップ:チェルシー、準決勝へ!
Excerpt: *明日22日、午前10時から午後4時までの予定でココログのメンテナンスが入ります。またコメント、TB等の機能が停止します。たったの6時間だったら夜中にやってほしいものです。ブーブー! FAカップ 準..
Weblog: orfeo.blog
Tracked: 2007-03-21 17:57
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。