2007年03月22日

モウリーニョ「シェヴァ弾が完全に状況を変えた」

○宣言。

トッテナム戦後のモウリーニョ監督は
実は延長戦も見据えていたと語っています。

「この試合はGKの素晴らしいセーブも
多くのチャンスも無い試合でした。
こういう試合は細部で勝利が決まります」

「私はもしかすると延長もありえると考えて
カルーとロッベンをベンチに置いておきました。
しかしシェヴァのゴールが状況を完全に変えました」

「2人を前線に投入してからの私たちは最高の時間帯を迎え
トッテナムは2点目を失った後で最悪の状態にあり
試合は死んでいました」

「彼らは反応を見せず、ボールを失い、
観客はその態度で試合が終わってることを示しました。
しかしその後PKが突然に生まれ
それは彼らに再び生命を吹き込みました。
それは最後の瞬間までどうなるか分からない試合でした」

そして強烈な一撃をお見舞いしくれた
シェフチェンコについてです。

「彼はそのキャリアの中で多くのゴールを決めているし
これと同じくらい見事なゴールシーンも見つけることができるでしょう。
しかしこれは確かに彼のチェルシーでのベストゴールでした。
それは偉大なゴール、そしてとても重要なゴールでした」

「彼は多くのゴールを決めていません。
しかしポルト戦での1ゴールは重要でしたし
今回のゴールもまた重要でした。
そして私たちは彼が適応してきている姿、
楽しんでいる姿を見ることが出来ます」

「このチームは決勝へと行くと約束します。
私にとって最も重要だった事は
チームが戦術的な規約に沿って戦った事です。
私たちにはまだ難しい試合が残っていますし
私はブラックバーンに敬意を払います。
しかしスタンフォード・ブリッジでの1−3の状況から
見せた反応により、そして今日のプレーぶりにより
私は私たちが決勝進出をとても望んでいる事を示したと思います」

前回1−3から甦ったチェルシーと
今回あと1点を追いつけなかったトッテナム。
まさにこれが両チームの差を表していたのかも知れません。
モウリーニョ監督はどうやら土曜日の時点でも
予言していたらしいですが、その言葉通り決勝の舞台へと立ち、
ぜひこのタイトルも手にしてくれると期待しています。


○直接対決延期。

そのFAカップ準決勝のブラックバーン戦ですが
4月15日(日)にオールド・トラフォードで
行われることになりました。
そしてこれによりプレミアシップのマンUとの
頂上決戦は5月9日(水)へと延期です。

またこれがリーグ戦の最後から2番目の試合となりますが
ジョー・コールにとっては復帰して試合勘を取り戻すまでの時間があり
その活躍の場が残されていそうです。


○各代表戦の日程。

そしてチェルシーの選手たちがこれから挑む
各代表戦のスケジュールです。

3月24日(土)
ジェレミ → カメルーン vs リベリア
ツェフ、バラック → チェコ vs ドイツ
シェフチェンコ → フェロー諸島 vs ウクライナ
ロッベン、ブラルーズ → オランダ vs ルーマニア
テリー、ランパード、A・コール、サハル → イスラエル vs イングランド
マケレレ、ディアラ → リトアニア vs フランス
ドログバ、カルー → マダガスカル vs コートジボアール
ミケル → ナイジェリア vs ウガンダ
カルバーリョ、フェレイラ → ポルトガル vs ベルギー

3月28日(水)
テリー、ランパード、A・コール → アンドラ vs イングランド
ツェフ → チェコ vs キプロス
マケレレ、ディアラ → フランス vs オーストリア
バラック → ドイツ vs デンマーク
サハル → イスラエル vs エストニア
カルバーリョ、フェレイラ → セルビア vs ポルトガル
ロッベン、ブラルーズ → スロベニア vs オランダ
シェフチェンコ → ウクライナ vs リトアニア

チームメイト同士でぶつかるのは
テリーたちイングランド勢とサハルのイスラエルですが
ツェフ対バラックもまた面白そうです。
ただやはり無理しすぎて怪我する事だけはないように
ぜひ気をつけて欲しいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
こんばんは☆
試合終了後の選手と監督の喜びようとこのコメントで
この試合に勝つことの意味の大きさに改めて感動しました。
完全な負け試合を引き分けに追いつき
中一日という恐ろしい日程+アウェイでの再試合を
前半は苦戦しながらも後半は完全に自分たちの
ペースに持ち込んで本当に見事な勝利でしたね(^。^)
このゴールは本当にシェヴァのチェルシーでの
ベストゴールだと思います☆☆
ミラン時代はただ多くのゴールを決めただけではなく
スクデットのかかった直接対決やミラノダービーなど
ここ一番で貴重なゴールを決めてきたシェヴァですが
最近やっとチェルシーでも重要なゴールを決めることができて
名実ともにチームの一員になれたと思います(^。^)

代表戦ではそれぞれ省エネも心がけつつ(笑)、
母国を勝利に導いてほしいですね☆

Posted by haru at 2007年03月22日 19:19
今晩は。
ホンマシェヴァのゴールは、今季のシェヴァのベストゴールでしょうね!
最近シェヴァやバラック、SWPが良いので、この調子を維持していって欲しいと思います。
チェルシーにはホンマ沢山の代表選手がいるって事を実感しました。代表戦の怪我にだけはくれぐれも注意して欲しいですね!
Posted by ランプス at 2007年03月23日 01:09
テュラムもそうだけど、マケレレも、いつまで代表戦に召集されるのでしょうかね。どう考えても、二人とも年齢的にユーロ2008はきついと思う。それに、フランス代表はボランチ、CBは他にも若手でいい選手がいっぱいいるのに、もったいないとつくづく思います。
Posted by shimada at 2007年03月23日 08:23
>haruさん、
いつもありがとうございます。
本当に試合終了後の喜びようとモウリーニョ監督のコメントから
この大会にかける想いが伝わってきましたね!
負け試合から追いつき、この厳しい条件の中の
再試合をものにした展開はホントに見事でしたよね。
シェヴァもまさに今季のベストゴールでしたし
ミラン時代のようにこれからチェルシーでも
重要なゴールを数多く見せてくれると期待しています!

代表戦もやっぱりチェルシーの為の力は残して(笑)
母国の勝利に貢献して欲しいですね!!


>ランプスさん、
いつもありがとうございます。
シェヴァはまさに今季のベストゴールでしたね!
本当にここに来て調子を上げてきてる選手が多いですし
ぜひこのままこれを維持して欲しいです。
チェルシーはホントに代表選手ばかりで頼もしいですが
やっぱり怪我だけは注意して貰いたいですね!!


>shimadaさん、
いつもありがとうございます。
本当に2人の年齢を考えるとクラブと代表の両方で
本領発揮するのは難しそうですよね。
確かマケレレはユーロ2008の予選が終わったら
代表を引退させて欲しいと以前に言っていましたし
若手にもっと機会を与えるためにも
ドメネク監督にも今度はぜひ認めて欲しいですね!!
Posted by はだし狼 at 2007年03月24日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/36553989

サッカースパイクランキング サッカースパイクをお探しの方必見!!
Excerpt: サッカースパイクランキング公開中!!
Weblog: サッカー用品サイト紹介 サッカー用品をお探しの方必見!!
Tracked: 2007-03-22 13:17
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。