2007年03月31日

ロッベンが膝の手術。ジョー・コールは来週復帰。

昨日の午後、ロッベンが膝の手術を行い
まさかの今シーズン絶望の可能性もあるそうです。
そしてこの手術を行うと決まった時の
モウリーニョ監督のコメントです。

「ロッベンは長期間離脱するでしょう。
私にとっては少し受け入れ難いことです。
何故なら彼は代表戦の2試合に出場しました。
彼は水曜日に90分間プレーし、
その翌日にここへ戻って来てましたが
彼は負傷していました」

「彼は手術を必要としますし
おそらく私たちは残りのシーズンに
この重要な選手を失います」

「ジョー・コールは戻ってきます。
おそらく来週には私たちには彼がいます」

「しかしまた私たちは全ての選手が揃わないので
ベストチームが組めません。
ただ1人失っても1人戻ってくるなら
それはそれほど悪くはありません」

「私たちは今、どんなものであれ怪我だけは望んでいません。
何故ならここからの試合は全てが決勝戦のようなものだからです」

「私たちはプレッシャーを望んでいるし
それは3日ごとの試合にあります。
私たちはこの状況でよく戦ってきました。
それは厳しいものですが不満は言えませんし
私たちが必要としてるのは幸せになることです」

「ジョン・テリーのように負傷した選手は
今シーズン多くの試合を逃してきました。
だから今、彼が望んでいるのは
プレーしてプレーしてプレーし続けることで
彼は1秒たりとも逃したくないと思っています」

「私たちにはとても強い個性を備えた選手が何人かいますし
彼らは怪我さえなければ、毎回プレーするのを望んでいます」


そして手術後のチェルシーの
イングリッシュ・ブライアン医師のコメントです。

「アリエンは膝関節を腫らして
代表戦から戻ってきました」

「すぐにスキャンが準備され
膝の外側半月に複雑な裂傷が確認されました。
それは出来るだけ早く手術をしなければいけない類の怪我です。
そのためアリエンはロンドンで関節鏡視下手術を受けました」

「手術により裂傷は除去され、
彼はリハビリの段階へと入ります。
完全に戻るまでに少なくとも4週間はかかかるでしょう」


ようやくジョー・コールの復帰も近づき
チェルシーの両翼がやっと揃うと期待していただけに
入れ替わるかの様なこのロッベンの怪我はとてもショックです。
最低4週間はかかるそうですが
テリーの何分の一かでもいいのでその回復力を発揮し
今シーズン中にもう一度その姿を見せてくれることを
ぜひ願っています。

そして一試合も落とせない試合が続く中で
違いを起こせるこのロッベンの離脱は本当に痛いですが
いよいよ復帰間近のジョー・コールが今まで出られなかった分に加え
さらに発奮してくれるかも知れませんし
シェフチェンコやライト・フィリップス、カルーなど
調子が上がって来てる選手も多いので
ロッベンの分もその活躍をぜひ期待したいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
 こんにちは。
 ロッベンの離脱は痛すぎますね。代えの利かない選手ですし、先制された時や、攻撃が停滞した際には欠かすことの出来ない強力なアクセントですから。
 ランプスの手首骨折といい、最も大事な時期の主力の怪我には目を覆いたくなりますが、その分ジョー・コールの復活に期待したいところです。
Posted by ラッシュ at 2007年03月31日 14:03
ロッベンは、怪我をしなきゃ文句のない選手なのですがね。Jコールもそうだが負傷がちなのが気になります。ウイングというポジション柄しょうがないのかもしれません。
Posted by shimada at 2007年03月31日 16:11
こんばんは☆
ロッベンがそんな大怪我をしていたなんて
全然知りませんでした。ホント、ショックですね(><)
ランパードの方はそれほどでもないようなので
安心していたのに・・。
ロッベンは怪我に悩まさることが多くて残念です。
本当にJコールの復帰が待たれますね!
それにしてもこの大事な時期の代表戦は
ホントやっかいですよねぇ・・(−−;)

バレンシアもモリエンテスが欠場のようなのでお互い大変ですが
チェルシーも元気な選手だけでがんばってほしいですね!!
Posted by haru at 2007年03月31日 22:14
>ラッシュさん、
いつもありがとうございます。
本当にロッベンのこの離脱は痛すぎですよね。
そのドリブル突破はもちろん、戦術眼の高さも
いつも頼りにしていただけに残念で仕方無いです。
ホントに最も大事な時期だけに
これ以上の怪我人が出ないことを祈りたいですし
いよいよ戻ってくるジョー・コールには
ロッベンの分もぜひ頑張ってもらいたいですね!


>shimadaさん、
いつもありがとうございます。
ロッベンはやっぱり相手DFも特に警戒して
ファール覚悟で止めにくるだけに
負担も結構かかっているのかも知れませんね。
今季はジョー・コールまで怪我してますしし
W杯のある年は疲労も溜まって怪我をしやすいというのも本当ですね。
難しいかも知れませんが今シーズン中に
チーム全員が揃う姿がなんとか見たいですね!


>haruさん、
いつもありがとうございます。
本当にランパードは大丈夫そうと安心していたので
このロッベンのまさかの離脱はとてもショックですよね。
ロッベンは今季はもう怪我は無いと思っていたんですが・・・
これでジョー・コールの復帰にはさらに期待がかかりますね。
バレンシアもモリエンテスが負傷したりと
この時期の代表戦はホントにやっかい過ぎますよね。
ホントにチェルシーには今いる選手たちに
ぜひその分も頑張って貰いたいですね!
Posted by はだし狼 at 2007年04月01日 01:31
ついにチェルシーに欠かせない男(小僧?)が帰ってきますね。


ロッベンの負傷は痛いですが、ウイング要員が3人キープできているので様々な戦術が試せそうですよね。
Posted by ハイ at 2007年04月01日 14:30
ハイさん、
いつもありがとうございます。
本当にいよいよあのサッカー小僧が帰ってきますね!
ロッベンの負傷はホントに残念ですが
ジョーの復帰でウイング要員はまた3人になりますし
モウリーニョ監督が彼らをどう使っていくかも楽しみですね!!
Posted by はだし狼 at 2007年04月02日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。