2007年05月01日

モウリーニョ「攻めてリバプールを脅かす」

○シェフチェンコ負傷。ロッベン復帰。

チェルシー公式ページではカルバーリョ、バラックに加え
さらにシェフチェンコが怪我によりリバプール戦へは
出場できないと発表されています。
しかし先日トレーニングに復帰したロッベンは
完全にチームへと戻ったと報告されました。

そして遠征に赴いたメンバーは

ツェフ、クディチーニ、イラリオ、
テリー、ブラルーズ、A・コール、ブリッジ、フェレイラ、ジェレミ
マケレレ、エッシェン、ミケル、ディアラ、モライス
ランパード、ドログバ、カルー、SWP、J・コール、ロッベン

の20名となっています。


○リバプール戦へ向けて。

そして彼らを率いるジョゼ・モウリーニョ監督のコメントです。

「私たちはもちろん攻撃するでしょう。
ゴールを与えなければ、決勝へ行けると分かっていますし
失点しないことが目的となります。
しかしまた私たちはホームでゴールを与えなかったので
ここでゴールを奪えば、有利になるとも分かっています」

「もしこの試合が10分なら
私はその10分間を全力を尽くして守備に専念するでしょう。
しかしこれは90分の試合ですし、
90分間を完璧に守り切ることは出来ません。
だからこの試合でとても良い方法というのは
相手を脅かすことだと私は思いますし
もしゴールを決めれば、大きな有利になります」

「ディディエは好調です。
リバプールには優れた守備陣がいて
彼らは多くのオフサイドトラップを使い
それは彼らの特徴の1つです。
しかしディディエはパワフルです」

「彼はこの前のスタンフォード・ブリッジでそれを示しましたが
しかし彼はまた昨季のアンフィールドでもその力強さを見せています。
だから私たちは彼が重要な選手になれると信じています」

「リバプールが“ピーター・クラウチ+その他の10人”という
チームで来るだろう、と私が言ったとしても間違いは無いと思います」

「ラファは優秀な監督ですし、彼には身長2メートルの選手がいます。
そして彼はカルバーリョが出場しないと知っています。
この試合、もしピーター・クラウチへと直接ボールを集めるなら
私はラファが利口だと思います。
そして私たちはそれを分かっていますし
私たちは全力を尽くさなくてはいけません。
またボールを持ち、相手を脅かして
ゴールを奪わなければいけません」

「決勝トーナメントでは、1−0というのは良いリードですが
試合は90分間あります。そしてそこは敵地です。
また、2日前にタイトルレースで身体的にも精神的にも戦った
私たちに対し、彼らはこの試合へ向けて休み、
準備する1週間がありました。
だから私は本命は私たちでは無いと思います」

「しかし私たちは1−0でリードしていますし
リバプールと対戦して先にゴールを決める度に
私たちは結果を手にしています。
この1−0というリードは、私たちが自分たちを
信じるための良い条件です」


○おまけ。

またこの試合、主審にはスペイン人の
メフート・ゴンサレス氏が選ばれモウリーニョ監督は
その経歴から“ヨーロッパで最高の主審の1人”と称し
この人選に文句は無いとしています。
しかし、ベニテス監督と同じスペイン人のため
チクリと一言忘れていません。

「彼は最高の主審です。他の国の下手な主審よりも、
スペイン人の一流の主審を私は好みます。
ただ、彼がもしポルトガル人だったとしたら
マスコミがどんな事を言っていたか、私には想像がつきます」


カルバーリョ、バラックに続き
シェフチェンコまで負傷と、残念な報せが続きましたが
そんな中、ロッベンが間に合ったのは大きいです。
第一戦で活躍したドログバやジョー・コール、
先日のボルトン戦で魅せてくれたカルーに加え、
復帰直後でも脅威を与えられるそのロッベンと、
追加点の可能性はやはり充分にありますし
攻守に渡ってチーム一体となって戦い
2年前に敗退したこのアンフィールドで
ぜひ決勝進出を決めてくれると期待しています。

blogランキング。

この記事へのコメント
今晩は。
シェヴァも負傷で欠場と聞いて、どうなんねやと思ってたら、ロッベンの復帰はありがたいですね。無理はさせられないでしょうが、できればプレーして欲しいですね。出れば何かをやってくれる選手だけに・・・
ぜひとも決勝進出を果たしてもらいたいですね!
Posted by ランプス at 2007年05月02日 00:36
ランプスさん、
いつもありがとうございます。
本当にシェヴァまで出れないと聞いて嫌な流れでしたし
このロッベンの復帰には安心しましたよね!
相手もリバプールという事で厳しくプレスをかけてくるでしょうし
ホントに無理はさせられませんが、常に可能性を切り開いてくれる
ロッベンだけにこの試合も期待しています!
待望の決勝進出を是が非でも果たして欲しいですね!!
Posted by はだし狼 at 2007年05月02日 03:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。