2007年05月07日

エッシェン弾でチェルシーがアーセナルと引き分け。

プレミアシップ第36戦。
チェルシーはアウェーでアーセナルと対戦して
1−1の引き分けに終わり、
ここでマンUのリーグ優勝が決まりました。

  J・コール  カルー  SWP
    
  ランパード  ミケル  エッシェン 

 ブリッジ テリー ブラルーズ フェレイラ
           ツェフ

この試合、チェルシーはシーズン終了後に手術を行うと
発表されたシェフチェンコに加え、負傷を抱えたドログバがお休みとなり
さらにロッベンもやはりまだ万全では無い為か不在という事で
ベンチにはリザーブチームからトップスコアラーの
18才のシンクレア、来季トップチーム入りと言われている
17才のサハルと、2人のFWが入っています。
またアシュリー・コールも負傷ということで
左サイドバックにはブリッジが入り、そしてセンターバックには
久々にブラルーズが戻ってきました。


前半27分。
左サイドのFKからランパードが放り込んだクロスが
大きく弧を描き、ゴール上でGKレーマンが直接抑えます。

前半31分。
ジョー・コールの右足の低いミドルシュートが
ゴールの左へと外れていきます。

前半36分。
細かいパスが繋がり、エリア手前から
アデバイヨールが右足のシュートを放ちますが
これはゴール正面下でGKツェフが防ぎます。

前半43分。
ロングボールの処理を誤ったブラルーズは
ゴール前のバチスタを後ろから倒してしまい
ここでアーセナルがPKを獲得。
そのブラルーズも1発退場となってしまいます。
そしてこれをジウベルトが右足でゴール右下へと決めて
アーセナルが先制します。

後半3分。
右サイドのFKからのクロスのこぼれ球を
ペナルティエリア内左のアデバイヨールが右足ボレーで叩きますが
これはゴールの右へと外れます。

後半11分。
ランパードがFKから放った右足の強烈なシュートが
クロスバーの上へと外れます。

後半21分。
左CKからのクロスに飛び込んだギャラスの強烈なヘッドが
ゴールの上へと外れます。

後半25分。
右CKからランパードが入れたクロスのこぼれ球を
右サイドのライト・フィリップスが拾い、
そのまま鋭いクロスを放り込みます。
そして二アサイドのエッシェンがダイビングヘッドで
このボールを正確に捉え、見事にゴールの左へと決まり
チェルシーがここで同点に追いつきます。

後半29分。
ここでモウリーニョ監督はミケルを下げて
ディアラを投入します。

後半30分。
カルーが左足のミドルシュートを放ちますが
これは大きくゴールの上へと外れます。

後半32分。
飛び出し見事なボールカットを見せた
ディアラからのパスをカルーが繋げ、
ペナルティエリア手前のジョー・コールが
左足の素晴らしいシュートをゴール上へと突き刺しますが
これは惜しくもオフサイドでした。

後半35分。
ここでモウリーニョ監督はライト・フィリップスを下げて
18才のシンクレアを投入します。

後半36分。
ランパードの右CKのこぼれ球をペナルティエリア右の
エッシェンが右足ボレーで叩きますが
この強烈なシュートはゴールの右へと外れます。

後半40分。
右サイドのFKからフェレイラがクロスを入れ
ペナルティエリア内左のテリーがヘディングシュートを
放ちますが、これはゴールの上へと外れます。

後半41分。
あまり助走も無かったものの
ランパードが右足のミドルシュートを放ち
落ちながらゴール左へと向かいますが
これはGKレーマンがなんとか弾き出します。

後半45分。
ペナルティエリア左からフレブが放った左足のシュートは
GKツェフが足に当てて、守り抜きます。

後半ロスタイム。
ペナルティエリア左手前のジョー・コールからのパスが抜けて、
カルーが右足の絶好のシュートを放ちますが
これはゴール上へとよく反応したGKレーマンが弾き出し逃れます。

そしてチェルシーの猛攻の中、アーセナルもペナルティエリア内右の
エブエの右足のシュートがクロスバーへと直撃したりもあり
このまま1−1で試合終了。
同時にマンUのリーグ優勝がここで決まり
チェルシーの3連覇は夢へと消えました。

そしてホイッスルと同時に
ベンチのモウリーニョ監督とコーチ陣は
互いに今シーズンの健闘を称えあい、
コーチ陣はそのままピッチへと出て、選手たちを労いに行きます。
さらにチェルシーサポーターがいるスタンドへと
1人歩いて向かったモウリーニョ監督は、
そこで選手たちの方を指差して、大きな賞賛を贈ってくれと煽り
スタジアムはそれに応えるチェルシーサポーターの拍手と
賞賛の声に包まれ、とても素晴らしい光景でした。

大きくメンバーが変わり、カップ戦を思わせるような
今日のチェルシーでしたが、前半序盤から選手たちの息も合って
ボールをよく繋ぎ、敵地の中、自分たちのペースで試合していました。
ただ相手陣内まで押し寄せるものの、アーセナルもよく守り
なかなかシュートまでは辿り着けず、試合は均衡状態に入っていき、
チェルシーは最初は気迫を見せていたブラルーズが1つのミスから
少しずつミスが増え出し、ついには痛いPKを与えてしまいます。

そしてこのゴールに沸き立つホームの歓声を受けて
アーセナルが後半開始から勢いづき、
チェルシーもよく守っていたものの、やはり1人少ない状況では
攻め手に欠け、ドログバの不在の大きさを覚えるほどでした。
しかしブラルーズの退場後にセンターバックへと入った
エッシェンが随所で気迫溢れる前進を見せてくれていて
さらにはゴールまで決めてくれたのはとても大きく、
この同点を機にカルーやジョー・コールがさらにギアを上げたりと、
そこからはチェルシーが1人少ない不利を
全く感じさせない猛攻を最後まで見せてくれました。

そして一方のアーセナルも隙あらば攻撃の手を緩めず、
その甲斐もあって結局チェルシーは逆転する事は出来ませんでしたし
この引き分けによって3連覇まで消えてしまったのは残念でしたが
試合終了後のコーチ陣の選手たちへ対する労い、
またモウリーニョ監督のカッコ良くも感動もののパフォーマンスが
改めて選手たちへの感謝の気持ちを呼び起こしてくれました。
そしてこういう時こそ真価を発揮してくれる
ジョゼ・モウリーニョはやっぱり最高の監督でしたし
厳しい状況でここまで戦い抜いた今シーズンは
やっぱり忘れられないものとなりそうです。

そしてリーグ優勝は譲りましたが、チェルシーは9日に
そのマンUをスタンフォード・ブリッジへと迎えますし
ここはぜひ勝利してその強さを改めて証明して欲しいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
おはようございます☆
今シーズンを象徴するような試合でしたね。
直接対決を前にマンUの優勝が決まってしまたのは
すごく残念ですが、本当にみんなよくがんばってくれたと
思います。試合終了後の光景は美しかったですね。

引き分けも許されない状況にもかかわらず欠場者が続出し
さらに前半で10人となってしまうという苦しい展開。
でも最後まであきらめずに戦った選手たち・・。
まさに今シーズンのチェルシーでしたね。
ベストメンバーが揃った試合が何試合あったんでしょうか?
来シーズンはこんなに負傷者に悩まされることなく
素晴らしいシーズンが送れるように祈っています。
本当にお疲れ様でした☆
残りホームでの2試合、最後までチェルシーらしさを見せて
快勝してほしいですね!がんばれ!!チェルシー!!

Posted by haru at 2007年05月07日 07:22
ブラールズは、ずっと試合に出ていなかったから、試合勘がなかったのかな。次の試合でも使ってみて欲しいです。シンクレアも出番をもらえましたね。
Posted by shimada at 2007年05月07日 08:08
試合後のモウリーニョはホントにカッコよかったですね!
来季のチェルシーは今まで以上に手が付けられないほど強くなるのではないかと思っています!
Posted by れいた at 2007年05月07日 11:46
本当に残念
でも試合後のパフォーマンスを見て感動しました
ホームでのマンU戦は絶対に勝ちたい!
Posted by ヴィンセント at 2007年05月07日 23:23
>haruさん、
いつもありがとうございます。
厳しい状況の追い込まれても最後まで諦めない姿は
本当に今季を象徴するような戦いぶりでしたよね!
試合終了後の光景にはとても感動しました!!

優勝がかかった直接対決が見れないのが残念ですが
最後まで怪我人に悩まされてベストメンバーも
なかなか揃わない中、みんなここまでよく頑張ってくれましたよね。
ホントに来シーズンはこんなに負傷者は出ないと思いますし
素晴らしいシーズンが送れると期待しています。
残りの試合はぜひチェルシーらしく勝利で締めて欲しいですね!!


>shimadaさん、
いつもありがとうございます。
ブラルーズも久々の試合という事で気合を入れて臨んでましたが
1つのミスから少しずつ混乱して入ったように見えましたね。
自信がある時は頼もしいプレーを見せてくれますし
本当にまだまだ使って欲しいです!
シンクレアもぜひもっと見てみたい選手ですね!!


>れいたさん、
いつもありがとうございます。
モウリーニョ監督の振る舞いはとてもカッコ良かったですね!
本当に今季の経験を糧にした来季のチェルシーは
かなり強くなりそうな予感がありますし
今からとても待ち遠しいですね!!


>ヴィンセントさん、
いつもありがとうございます。
3連覇が叶わなかったのは残念ですが
試合後のパフォーマンスは本当に素晴らしかったですよね!
次のマンU戦はホームですし
ホントにチェルシーには絶対に勝って欲しいですね!!
Posted by はだし狼 at 2007年05月08日 03:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/41010183

プレミアシップ 36節 アーセナル 1−1 チェルシー 引き分け
Excerpt: プレミアシップ 36節 アーセナル 1−1 チェルシー 引き分け
Weblog: アマデウスの錯乱?
Tracked: 2007-05-07 08:38

チェルシー、3連覇の夢途絶える&セリエ、リーガ
Excerpt: プレミアリーグ アーセナル 1−1 チェルシーシルヴァ(前半43分)  エシアン(後半25分)  ドロー・・・orzこれでマンUの4季ぶりの優勝が決まりましたまぁ正直な話、ボルトンの引き分けたあ..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)
Tracked: 2007-05-07 23:24
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。