2007年05月15日

ドログバ「プロになって初めての得点王」

○今季加入選手評。

世間の一部の人たちは、今季加入した選手たちを
リーグ優勝を逃した戦犯に仕立てたがってるそうですが
こんな時こそモウリーニョ監督は庇っています。

まずはカルーについて。

「若手のカルーは違う文化からやって来ましたが
とても素晴らしかったです。
彼はまだまだ経験も浅く無邪気ですが
本当にとても良い貢献をしてくれました」

次にアシュリー・コールについて。

「アシュリー・コールにとっては
チームを変えるのは簡単な事ではありませんでした。
しかしウィリアム・ギャラスもまたアーセナルで
素晴らしいとは言えないシーズンでした」

「私はチェルシーやアーセナルからレアル・マドリーへと移籍する方が
より楽なことだと思いますが、アシュリーは良くやりました。
彼は怪我人だらけのシーズン全体でプレーしたヒーローの1人ですし
そして彼はチームへとスムーズに溶け込みました」

さらにバラックについて。

「バラックに対し、世間ではいくらかの意見がありましたが
そんな中で彼はチームにとても明らかな貢献しました。
大きいものでは彼はチェルシーをFA杯決勝へと押し上げるゴールや
チャンピオンズリーグ準決勝へと進めるゴールを決めました」

そして最後のシェフチェンコについては
来季への奮起も促しています。

「シェヴァの今シーズンは私を含め
誰もが予想していたものと違いました。
しかし弁護するなら、彼はこことは完全に違う文化で
何年も歴史を重ねてきたし、そのことも考慮に入るはずです」

「来季、彼がクラブで成功するかどうかは彼次第です。
できれば彼には満足していないで欲しい。
私は彼が今季、チームに与えたものに満足していないことを望みます。
そして彼が満足していないなら、それは良いスタートとなります」

「彼はチェルシーの選手ですし、彼には契約があります。
もし満足していないなら、彼は進歩するために
あらゆる手を尽くすことをもちろん望むでしょう」

カルーはあの軽やかなドリブルが象徴するかのように
やっぱりチームの中でも楽しげにプレーしていた印象が残ってます。
終盤にはフィジカルもしっかりと強くなっていましたし
後はもう少し我が強くなってくれれば、もっとゴールも増えそうです。

そしてシェフチェンコはイタリアの7年間で染み付いたプレースタイルも
プレミア仕様へと修正して来てると思いますし
何よりドログバも以前の2シーズンはリーグ優勝はしたものの
常に自分の成績には満足していなかったので、シェフチェンコにも
ぜひ奮起してくれるのを期待しています。


○怪我人が出ませんように。

またモウリーニョ監督は今季プレミアシップの
得点王となったドログバについても話しています。

「私は彼が得点王に値すると思いますし
プレミアシップの得点王になること、
そしてそこにPKでのゴールが1つも無いということは
大きく胸を張れることです」

「どれも正真正銘のゴールでしたし
私は彼のために本当に嬉しく思います。
そして彼がPKも無しに20ゴールを決めたので私は満足しています」

そして改めて来季への補強に関して。

「大きな投資はありません。
私たちは大きな移籍とは関わらないでしょう」

「私たちは多くの選手を必要としません。
私たちが必要としてるのは、これほど多くの怪我人が出ない
普通のシーズンを送れることだけです」

元々与えられるのが少ないPKも、ランパードが蹴っていましたし
本当に今季のドログバは文句無しのトップスコアラーでした。


○初めての1等賞。

そしてリーグ戦20ゴールは、チェルシーの選手としては
この5年間でドログバが初めてという事で、
また自身としてもマルセイユ時代の19ゴールが
最多だったというそのドログバのコメントです。

「私が得点王になってシーズンを終えたのは
これがプロになってから初めてのことです。
そして1年を通じて、厳しい時期がありましたし
これは誇りに思える多くのものがあります」

「しかし私は自分自身とファンを信じ続けました。
彼らは常に私を助けてくれましたし、今シーズンの
私は他のストライカーたちより少しばかり幸運でした」

「昨シーズンに逃したゴールが、今シーズンは入りました。
そしてストライカーにとって、その差異はとても小さいものですし
そこには同様にわずかな運が必要です」

「私はおそらく幸せ者ですし、ホームでは特にそれを感じます」

「私はクリスチアーノ(ロナウド)や
ベンニ(マッカーシー)といい得点王争いをしました。
彼らは優れた資質を持った選手ですし
そんな彼らの上に立てたのは嬉しいことです。
そしてアンリ、ファン・ニステルローイ、シアラーといった
歴代の得点王に私の名前が連なることは素晴らしく感じます」

「エバートン戦では少し多く走って、
FAカップ決勝へ向けての準備をしました。
私は足首が今よりも良くなっていると分かっていますし
準備は整っているでしょう」

今年はアフリカ年間最優秀選手賞も受賞したりと
ドログバとしてはやっぱり充実したシーズンを送れたと思いますし
FAカップ決勝ではそのMVP級の活躍で
最後にもう1つ大仕事を果たして欲しいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
ということはここに出てきた選手達は残るってことでいいんですかね… あ〜 てことはブラルーズは放出かな。
Posted by デッコ at 2007年05月15日 17:13
1年目から活躍するってやっぱり難しいんですね。
来期は今期以上の活躍に期待したいものです。
しかし1年てあっという間ですね。(お世話になりました!!)
来期はどんなチェルシーが見られるんでしょうか!?
早く新シーズン開幕しないかなぁ、とかすでに思ってます。(笑)
その前にFAカップ決勝ですね。(^^;
Posted by たむこ at 2007年05月15日 20:01
 モウリーニョのコメントからは明らかにシェバに対する大きな不満が感じられますね。今シーズンはドログバに対する依存度が高すぎましたし、来季序盤でシェバがフィットしなければカルーや戻ってくるかもしれないクレスポとの2トップになるかもしれませんね。もちろんロッベンやジョー・コールが万全ならば4−3−3も増えるでしょうし。
 よりFW的な動きをするミランのカカなどと違いバラックの仕事はCMFのそれに近いものだと思いますので4−3−1−2ではどうしてもFWの個の力に頼る部分が大きいと感じているのでシェバにはやはり奮起を期待せずにはいられません。
Posted by ラッシュ at 2007年05月15日 22:16
今晩は。
長かったシーズンも終わって、後はFAカップの決勝だけですね。
今季も色々新加入の選手がいましたが、やはり1年目から大活躍って言うのは難しいんでしょうね。
来季は、真剣に4冠取って欲しいと思いますが、それにはやっぱりシェヴァやバラックの活躍が必要ですよね。
Posted by ランプス at 2007年05月16日 00:42
今季は決定機に外してしまう場面が結構あったシェフチェンコですが、来季に期待したいですね!
彼はこのまま終わるような選手じゃないですよね。
Posted by れいた at 2007年05月16日 00:52
シェフチェンコはチェルシーに残るんですか?
Posted by at 2007年05月16日 19:56
>デッコさん、
いつもありがとうございます。
来季も今のメンバーとほぼ同じで行くみたいですし
上の4人にミケルも加えて今季加入選手はやっぱり残ると思いますが
ブラルーズは本当に難しいところですよね。
ただモウリーニョ監督も簡単には見捨てないような気もしますし
できれば自信を取り戻して、バルサ戦でロナウジーニョを
抑えた時のような頼もしさを来季も見せて欲しいですね!!


>たむこさん、
いつもありがとうございます。
本当に今季は1年目の難しさというのを改めて感じましたが
ぜひ2年目はより活躍を期待したいですよね。
FAカップ決勝も残ってるのは分かってるんですが
気持ちはやっぱり新シーズンに引っ張られてしまいますね(笑)
ホントに来季はどんなチェルシーが見れるのか楽しみですし
今から開幕が待ち遠しいですよね。
今季もあっという間でしたが、こちらこそたむこさんには
たくさんの温かいコメントを頂いて、色々とお世話になりました!
これからも改めてよろしくお願いします!!


>ラッシュさん、
いつもありがとうございます。
モウリーニョ監督もやっぱりシェヴァにはミラン時代ぐらいの
活躍を望んでいるんでしょうね。
イタリアに残りたがっているクレスポもどうなるか分かりませんが
戻ってくれば本当に大きな戦力になるでしょうし
昨シーズン組んだドログバに加えて
ミランの時のようにシェヴァとの相性もより期待できそうですよね。
今季はロッベンとジョー・コールが揃わず
ホントに4−3−3と4−3−1−2の使い分けも
本領発揮とは行きませんでしたし、この点も来季の楽しみですね。
その為にもシェヴァにもストライカーとしての活躍が必要だと思いますし
ぜひその奮起を期待したいですね!!


>ランプスさん、
いつもありがとうございます。
今季もあとはいよいよFAカップだけとのなりましたね。
本当に今季は例年以上に多くの選手が入りましたが
改めてプレミア1年目の難しさが分かりましたよね。
ホントに来季もぜひ4冠を狙って欲しいですが
そのためにはシェヴァとバラックの活躍も必要ですし
2年目ではぜひその才能を見せつけてくれると期待したいですね!!


>れいたさん、
いつもありがとうございます。
本当にシェヴァの決定力も来季はさらに
発揮してくれるでしょうし、とても期待しています!
ホントにこのままで終わる選手とは思いませんし
ぜひチェルシーで再び輝いて欲しいですよね!!


>さん、
コメントありがとうございます。
シェヴァは来季もチェルシーに残ると思いますし
ぜひ2年目での大活躍を期待したいですね!!
Posted by はだし狼 at 2007年05月17日 07:52
不満があっても公式の場では、本音は言わないでしょうがね。ドログバの得点王は嬉しいですね。
Posted by shimada at 2007年05月17日 08:27
shimadaさん
いつもありがとうございます。
選手たちを守るモウリーニョ監督の姿勢は
いつも頼もしく思えますね。
ドログバの得点王も本当に嬉しいです!!
Posted by はだし狼 at 2007年05月19日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。