2007年05月20日

【速報!】チェルシーが延長戦の末にFAカップ優勝!!

FAカップ決勝戦。
ウェンブリーを舞台に行われたチェルシーとマンUの
この今季最後の大一番は0−0のまま突入した延長後半の
ドログバのゴールでチェルシーが見事にFAカップ優勝を果しました。

  J・コール ドログバ SWP
    
  ランパード マケレレ ミケル  

 ブリッジ テリー エッシェン フェレイラ
         ツェフ

この試合、回復を願ってたミケルが間に合い
“すぐに使うのはリスクを伴う”と話していた
モウリーニョ監督もその起用を選択し中盤の悩みを解決。
これでブリッジを本来の左サイドバックに置くことができ、
復帰したてのアシュリー・コールはベンチに回しています。
そしてセンターバックにはエッシェンが入り
ブラルーズは負傷とのことでベンチにも入っていません。
そのベンチメンバーはモウリーニョ監督の予告通り
ロッベンもしっかり入り、さらにカルー、ディアラ、
アシュリー・コール、クディチーニです。

前半16分。
ギグスの縦パスをエッシェンが足を伸ばして阻むものの
スコールズがヘッドで繋げ、これをペナルティエリア手前で受けた
ルーニーが右足のシュートを打ちますが、これはゴール右へと外れます。

前半22分。
中盤でボールを受けたドログバは
ライト・フィリップスとジョー・コールがDFを引き付けて
空いた前のスペースをすかさず駆け上がり、
右足のミドルシュートを撃ちますが、
これはゴールの左へと外れます。

前半31分。
右サイドから切り込んだフェレイラが1人かわしてから
エリア内右へと出した縦パスを、ランパードが右足で叩きますが
この低いシュートはDFの両足の間を抜けるものの
GKファン・デル・サールが正面で抑えます。

前半35分。
スコールズからのロングボールをエリア内左で
ロナウドが受けますが、エッシェンともにプレッシャーをかけた
フェレイラもコースを消し、その左足のシュートはゴール左へと外れます。

前半37分。
ジョー・コールのパスを受けたランパードが
左サイドから強烈なミドルシュートを右足から放ちますが
これが惜しくもクロスバーの上へと外れます。

そしてこのまま0−0で突入したハーフタイムで
モウリーニョ監督はジョー・コールを下げて
復帰したばかりのロッベンを投入します。

後半2分。
ルーニーが右足から放った強烈なミドルシュートを
GKツェフが正面で弾き、こぼれ球にエリア左のロナウドが右足で合わせますが
これもゴール左でツェフが防ぎ、またオフサイドでもありました。

後半12分。
スコールズからのクロスをペナルティエリア左の
ギグスが左足のダイレクトボレーで叩きますが
この強烈なシュートはクロスバーの上へと外れます。

後半15分。
ペナルティエリア右角で獲得したFKから
ドログバが右足の低く鋭いシュートを放ちますが
これはポスト右へと当たって、ゴールの右へと外れます。

後半43分。
右サイドからエリア右へと入ったロナウドが
ブリッジを相手に、巧みなフェイントから左足の低いシュートを放ちますが
テリーもコースを消していて、これはゴール右へと外れます。

後半ロスタイム。
右サイドのFKからのクロスボールに
ゴール前の混戦の中、ビディッチがバックヘッドで合わせますが
これはクロスバーの上へと外れました。

そしてこのまま0−0でホイッスルが鳴り
試合は延長戦へと突入します。

延長前半4分。
アラン・スミスを投入したファーガソン監督に対し
ここでモウリーニョ監督はライト・フィリップスを下げて
カルーを投入します。

延長前半14分。
右サイドからルーニーがゴール前へと出した低いクロスボールを
ギグスが滑り込んで押し込みますが、これは目の前のGKツェフが
倒れながらもしっかりとその胸に抑えます。

延長前半15分。
ペナルティエリア右角からロッベンが入れたクロスに
DFがヘッドで当てるもののボールは後方へと逸れていきます。
そしてファーサイド・ゴール前のドログバがヘッドで押し込もうとしますが
これはゴールの左へと外れます。

延長後半3分。
負傷明けで出場時間に制限があったロッベンがここで下がり、
同じく復帰したばかりのアシュリー・コールが代わります。
そしてそんな状況の中、見事な突破で一際存在感を見せたり
激しいタックルで足を痛めたりもあったロッベンに対し
モウリーニョ監督は大きな拍手を贈って出迎えます。

延長後半5分。
スコールズからのロングボールがエッシェンを越えて
ゴール前のルーニーへと直接渡りますが、そのトラップの直後、
前に出たGKツェフがボールを抑えます。

延長後半8分。
カウンターから攻めるチェルシーは
ペナルティエリア手前のカルーが巧みなフェイントから
右足のミドルシュートを放ちますが、これはゴールの右へと外れます。

延長後半11分。
ミケルからの縦パスをはたいたドログバが
ランパードとの見事なワンツーを決めてペナルティエリアへと進入し、
飛び出したGKファン・デル・サールの頭上を越える右足のシュートを
ゴール左へと決め、ここでついにチェルシーが決勝点を決めます。
そしてこの大きな大きなゴールにスタジアムは歓声が沸き起こり
選手たちも大喜びでドログバの元へと駆け寄りました。

そしてこのまま1−0で120分により激闘も幕を閉じ、
チェルシーが見事にFAカップを獲得しました。
そして試合終了直後はスーツ姿で応援に来ていた
バラック、シェフチェンコ、カルバーリョらも祝福し
アブラモビッチ・オーナーもスタンド席から笑顔で拍手しています。

そして主将テリーを先頭に渡された優勝カップを選手1人1人が
次々に掲げ、その度にサポーターの歓声が大きくなりますが
最後のモウリーニョ監督に渡るとそれも一際大きいものとなりました。

この試合は、前半から両チームともにとても堅い守備を発揮し
そんな中、お互いにわずかな隙を伺いながら、
見応えのあるやり取りを随所で繰り広げていました。
そして後半開始のロッベン投入でチェルシーは勝負をかけて
試合もより激しく動き始め、ドログバが充分に警戒されている中で
そのロッベンが存在感と可能性を見せてくれたのは
とても心強いものでした。
そしてその脅威のロッベンもタイムリーミットにより
延長後半で下がってしまいますが、その後も今季何度も厳しい戦いを
繰り広げて来た選手たちは最後まで意欲を切らさず、
ついには今季MVPのドログバがランパードとの
見事な連携で築いた最大のチャンスを完璧にものにし、
またも素晴らしい仕事を果たしてくれました。

マンUはスコールズが相変わらず攻守において
見事な仕事をしていましたし、ギグスは危険性を孕み
ルーニーはやっぱり手強かったものの
チェルシーはしっかりとお互いにサポートし合い、
要所要所を押さえてシュートコースは必ず消していたりと
ここに来てチェルシー本来の守備を発揮して、
今季大活躍のロナウドに仕事をさせなかったのは大きかったです。
マケレレは随所で効いていて休養十分ならまだまだやれる事を
示してくれてましたし、エッシェンもミッドフィルダーの性分からくる
ミスはいくつかあったものの何度も大きなカバーを見せ、
ここずっと起用され続けてるフェレイラがとても奮闘していました。
そして何より負傷明けながらも120分出場し続けた
ミケルの中盤でのキープ力とその落ち着きぶりはとても頼もしかったです。

またも延長戦へともつれ込み、今シーズンを象徴するような
厳しい試合でしたが、選手たちも監督も全力を尽くしてくれましたし
リーグ優勝を譲ったマンUを倒して最後を締めてくれる辺りは
さすがチェルシーで、これで来季へも何の心残りも無く挑めそうです。
またクラブとしては7シーズンぶりで4度目のFAカップ獲得ですが
モウリーニョ・チェルシーとしてはもちろん初めてですし
カーリングカップに続き、本当にとても嬉しい優勝でした!!


blogランキング。

この記事へのコメント
本当に全員がんばってくれました! 最後はドログバがしめてくれましたがこれは全員の勝利ですね! 本当に嬉しいです!
Posted by デッコ at 2007年05月20日 01:58
こんばんは☆
最後の最後に本当にうれしい勝利でしたね!!!
今シーズンは本当に苦しい試合の連続で
今日の試合はまさにその象徴でしたね(^^;)
でも苦しんでも最後にはきちんと勝つことこそ
チェルシーの強さかなと思います。
色々とあった今シーズンも今日で終了ですね。
来シーズンは負傷者が少なくて
もっと素晴らしいチェルシーが見られること期待しています☆☆
おつかれさまでした&ありがとうございました(^。^)
Posted by haru at 2007年05月20日 03:47
優勝おめでとう。
Posted by at 2007年05月20日 07:39
最終戦を優勝で飾れたのはよかったですね。モウリーニョの首もつながる勝利だったと思います。
Posted by shimada at 2007年05月20日 08:46
勝ちましたねー!!(祝優勝!!)
あのゴールは本当、素晴らしかった。
とにかく厳しいシーズンでしたが。
まずは選手たちにはゆっくり休んでもらって。
来シーズン、万全なチェルシーを見せてほしいものです。
Posted by たむこ at 2007年05月20日 09:50
>デッコさん、
いつもありがとうございます。
みんなよく頑張ってくれましたね!
ドログバがまたも大きな仕事を果たしてくれましたが
本当にこれは全員の力でものにした勝利ですよね。
ホントにとても嬉しい優勝でした!!


>haruさん、
いつもありがとうございます。
最後の最後でとても嬉しい勝利でしたね!
今季は厳しい試合ばかりでこの試合もまさにそうでしたが
本当に最後にはしっかりと勝って
チェルシーの強さを改めて見せてくれましたよね。
今季もこれでついに終わりですが、ホントに来季は負傷者も少なく
本領発揮した最高のチェルシーの姿が見れるのを楽しみにしています!
こちらこそ色々とありがとうございました!!


>さん、
ありがとうございます!
優勝おめでとうございます!!


>shimada さん、
いつもありがとうございます。
本当に最後を優勝で締めることが出来たのは嬉しいですね!
モウリーニョ監督の首はもちろん大丈夫でしょうし
これでさらに安泰となりそうですね!!


>たむこさん、
いつもありがとうございます。
優勝おめでとうございます!
チェルシーが見事に勝ってくれましたね!
最後に相応しく本当に素晴らしいゴールシーンでしたよね。
怪我人ばかりでかなり厳しいシーズンでしたが
ホントに選手たちにはこれから充分休んで貰って
来シーズンはぜひ万全なチェルシーを見せて欲しいですね!!
Posted by はだし狼 at 2007年05月20日 13:50
こんにちは。
やりましたね。優勝おめでとうございます。
今季の最後にマンUを倒しての優勝で、これでホンマ、心残り無く来季に臨めますね。
満身創痍のチーム状態で、カップダブルを達成したんですから、改めてチェルシーの底力を見せ付けた試合でしたね。
Posted by ランプス at 2007年05月20日 17:46
>ランプスさん、
いつもありがとうございます。
優勝おめでとうございます!
最後にマンUを倒しての優勝というのが嬉しいですよね!
今季は本当にに満身創痍の状態でしたが
それでも全ての大会で上位に残り、2冠まで達成してくれたのは
十分に凄いことですよね。
ホントにチェルシーの底力を見せつけてくれましたし
まさに今季を象徴するような試合でしたね!!
Posted by はだし狼 at 2007年05月21日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/42287705

FA杯決勝 チェルシー 1−0 マンチェスター・ユナイテッド
Excerpt: FA杯決勝 チェルシー 1−0 マンチェスター・ユナイテッド
Weblog: アマデウスの錯乱?
Tracked: 2007-05-20 08:47

FAカップ制覇
Excerpt: さっきまで、ロンドンのウェンブリースタジアムで、FAカップの決勝戦が行われていました。 やりましたっ!!チェルシー優勝ですっ!! Congratulations! Chelsea as No.1!..
Weblog: Blue Is My Colour
Tracked: 2007-05-20 17:48
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。