2007年05月22日

モウリーニョ「3シーズンで6個のタイトルを獲得した」

○一番初めに感謝を伝えるために。

ディディエ・ドログバは新ウェンブリーで
一番最初めにネットを揺らしたことに喜んでいます。

「最高の気分です。
私はこの新しいスタジアムで最初のゴールを決めて
ただただ幸せです。
もしこのタイトルを勝ち取れなかったら
私たちは本当にとても失望したでしょう」

「今シーズンは私たちの多くの選手が批判されました。
しかし私たちは今ここにいます。
これはチェルシーがシーズン開始からずっと示してきたものです。
私たちはこのチームスピリットを維持しなければいけません」

また試合終了のホイッスルが鳴った直後、
1人トンネルへと駆けていったドログバですが
あれはモウリーニョ監督へと真っ先に感謝に
示すためだったと話しています。

「監督は私にとって多くを意味する人物です。
私がここに立っていられるのも
彼とロマン・アブラモビッチオーナーのおかげです」

「彼らは私にここに来るチャンスを与えてくれましたし
だから私は彼らに“ありがとう”と言わなければいけませんでした」

前の2シーズンでは批判からも常に守られ信頼し続けてもらった
ドログバですが、今季充分な活躍で恩返した上に
この更に感謝を忘れない姿勢は本当に素晴らしいです。
これでそのドログバが駆けて行ったシーンも
忘れられない光景になりそうです。


○ビューティフル・デイ。

フランク・ランパードはこの試合を含めそのドログバを
今季MVPとして改めて賞賛しています。

「両チームともにお互いに何ができるかを承知していたし
お互いの力を随分と相殺していました。
しかし両チームとも前進し続けましたし
私たちが勝つために必要だった、わずかなクオリティを生み出しました」

「あれは良い動きでした。
ディディエはそこへと動き、上手くフィニッシュを決めました。
チームの全員がヒーローでしたが
もしこの決勝ゴールへと導いたことで
誰かが賞賛に値するとすれば、それは彼です。
私の目には彼は今シーズンのベストプレーヤーとして映っています」

「私たちはリバプール戦以来、
PKはくじ引きのようなものだと知っていますし
そこまでもつれ込まれなかった事に私たちは感謝しています」

「ドレッシングルームではロマンが握手をしながら
“おめでとう”と言って、皆の所をまわっていました。
本当に長くタフなシーズンでしたが、私たちは前進し続けたし
最後にはこのFAカップ優勝という報酬が待っていました」

「ここは私のクラブですし、私はこのクラブを愛しています。
ファンも私もまもなく契約もまとまるだろうと期待しています」

ランパードもやっぱり心配はしてませんでしたが
改めて明言をしてくれるのは嬉しい限りです。

またこの優勝後(同日)、ランパードとエレナさんの間に
2人目の娘さんが生まれたそうで
チェルシー公式HPでは2人に祝福を贈っています。
ランパードにとっては本当に最高の1日となったでしょうし
これから素晴らしい休日を送れそうです。


○犬事件余波。

またジョゼ・モウリーニョ監督は優勝後は
家族に会えなくて淋しかったと話しています。

「私は家族と一緒にいたかった。
私の人生の重要な瞬間には、
私は家族や母や子供たちと一緒にいたいと思っています。
彼女らに会いたかったし、少し電話をしたかった。
妻は今ポルトガルにいるのです」

「これはただのFAカップではありません。
私たちのチームにとって初のFAカップです。
マンUと対戦して勝ち取ったFAカップです。
そして私たちが“この3シーズンで世界でも重要な
イングランドフットボールの全てを勝ち取った”と
言う機会が与えられた事を意味するFAカップです」

「私たちは国内で6度のタイトルを獲得しました。
プレミアシップ2連覇、カーリングカップを2回、
コミュニティ・シールドを1回、
そして今、FAカップが1つ加わります」

「マンUは現在、プレミアシップのチャンピオンです。
彼らはこの3シーズンで他に、FAカップで1度優勝しました。
ここにチェルシーの優位性が見る事が出来ます。
そしてもし将来に目を向けるなら、
私は同様の戦いを繰り広げているのが見えます」

例のお犬様事件で、住所がテレビで流されてしまったらしいですし
やっぱり家族もポルトガルに帰ったのかも知れませんね。
そういえばポルトでUEFAカップ優勝を果したときも
モウリーニョ監督は“家族とすぐに抱き合えなくて悲しかった”と
話していましたし、この世界最古の大会であるFAカップは
やっぱり特別なものだったというのが伝わってきました。

そして今季は色々な事があり、かなり厳しいシーズを送りましたが
その分、選手たちの監督への信頼は今まで以上に
強まったシーズンでしたし、来季もモウリーニョ監督と
その一味の活躍にとても期待しています。

blogランキング。

この記事へのコメント
ホント、ランパードが改めて”契約の話はまとまる”と明言してくれるのは非常に嬉しいですね!
Posted by れいた at 2007年05月22日 20:14
>れいたさん、
いつもありがとうございます。
本当にこの明言はとても嬉しいですよね!
やっぱりランパードもチェルシーに欠かせない選手ですし
1日でも早くまとまってくれることを期待したいですね!!
Posted by はだし狼 at 2007年05月23日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/42559897
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。