2007年05月26日

マケレレの声明。クレスポの行方は今月中に決定。

○知らない人。

“クロード・マケレレはビジャレアルと交渉を行っている”
と彼の代理人が話したという噂が流れていますが
チェルシーは公式サイトで、マケレレと共に全否定しています。

そのマケレレのコメントです。

「私はチェルシーとあと1年契約が残っていますし
ここを去るのを望んでいません。
そしてそれらのコメントは私の許可を得たものではありませんし
その人物も私の代理人ではありません」

そしてクラブの声明です。

「私たちにはクロードに対する
どんなオファーも来ていませんし、望んでもいません」

ミケルが予想以上の成長ぶりを見せてくれてるとはいえ、
まだ若くカッとしやすい面も残ってますし
守備での技術を補うために簡単にイエローを貰ってしまったりと
出場停止の影がちらほら見えるので
やっぱりマケレレにもまだまだ頼りにしています。
そして出来ればまた奇跡のゴールを決めて
チェルシーに天変地異の大喜びを引き起こして欲しいです。


○参勤交代。

チェルシーへの復帰かインテルへの残留かが注目される
クレスポですがその代理人のフェルナンド・イダルゴ氏は
ロンドンへとやって来ているらしいです。
そしてそのチェルシーは今月中に最終的な決定を
インテルに伝えなければいけないとのことです。

ちなみにそのクレスポ自身は何か無言のメッセージなのか
ジョー・コールも憧れていたという、あの自慢の長髪を
綺麗さっぱり丸刈りにしています。

個人的な気持ちでは、1年毎にロンドンとミラノを行ったり
来たりしているのは忍びないですし、何より本人も望んでいる
イタリアに残れるのがやっぱりベストだと思ってます。

ただ、今季のインテルで見せた自然体のプレーには及ばなくても
チェルシーでの50−06シーズンもプロとして全力を尽くして
その決定力を随所で見せてくれましたし
ドログバとの競演も増えた終盤には良いコンビネーションもあったりと
やっぱり大きな戦力になるのは間違いありません。
何より04−05シーズンにミランで一緒だった
シェフチェンコの本領発揮の鍵となってくれそうな気もしますし
このアルゼンチン代表ストライカーにどういう決定が下されるか
とても注目です。


○いるべき場所。

チェルシーの中核を担うテリーとランパードの契約の件について、
モウリーニョ監督もやっぱり心配していません。

「選手たちがクラブに対し持っている愛は分かり易いし、
またクラブが彼らに対し持っている愛もとてもよく感じます」

「私たちの民衆は彼らをどんなに愛しているかを示すのを
決して止めませんし、首脳陣もまた彼らを愛し、尊敬し、
どれほど必要としているかを示すのを望んでいます」

「選手たちがクラブを愛し、クラブが選手たちを愛していれば
私は彼らが結論に到達するだろうと思っています。
そして少ない給料の選手について話し合っているなら
それは2日で解決できますが、選手たちの給料のレベルが
そのように異なるとき、2日で解決することはできません」

「彼らは私たち全員にとってとても重要です。
また私は彼らが私たちより良いクラブを
見つけることが出来るとは思いません。
世界には他にもビッグクラブがあり、
私はそれらのクラブを軽視しようとはしていません。
しかし彼らがここで感じているようなもの、
それ以上のものを見つけることは出来ないと思います」

こういう言葉を聞くと、改めて2人の居場所は
ここ以外に考えられないように思えてきますし
相変わらず頼もしいモウリーニョ監督でした。


blogランキング。

この記事へのコメント
クレスポはチェルシーに戻ってきて欲しいですね。
ドログバの代わりを務められる選手は、今のところ彼しか見当たりません。
Posted by shimada at 2007年05月26日 09:12
クレスポは間違いなく大きな戦力になるので、是非とも戻ってきて欲しいですが、クレスポ自身はインテルに残りたいみたいなのでイタリアに残った方がいい気がします。
本当は居たくないのにいられても、応援してるほうとしても微妙ですし…^^;
Posted by れいた at 2007年05月26日 10:13
>shimadaさん、
いつもありがとうございます。
クレスポは頼もしい選手ですし
どうなるかは注目ですよね!!


>れいたさん、
いつもありがとうございます。
クレスポも戻ってくればまた全力を
尽くしてくると思いますが、本人が望んでないというのは、
本当に応援してる方としては微妙な所です・・・(笑)
できれば本人の希望通りにさせてあげたいですね!!
Posted by はだし狼 at 2007年05月29日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/42921096
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。