2007年05月26日

モウリーニョ「フットボールは世界共通語」

○お披露目。

チェルシーはアメリカツアー中の7月14日に、
カリフォルニア・スタジアムでメキシコの
“クラブ・アメリカ”と対戦すると発表しています。
そして去年のFIFAクラブワールドカップで日本にも来た
このチームとの対戦にモウリーニョ監督は満足しています。

「私たちは4年連続のアメリカツアーへと入り
刺激的で挑戦的なプレシーズンが始まるのを楽しみにしています。
プレミアシップは世界で最高のリーグだから
チェルシーが優れた選手たちを揃えた優れたチームと
対戦するのは重要です」

「クラブ・アメリカは今、とても高いレベルのプレーをしていますし
その試合は、新シーズンへの準備を始める私たちにとって
本当のテストとなるでしょう」

「私たちは強く誇示するでしょう。
私はその地域の人々がサッカーにとても熱心だと知っています。
その試合はファンにとって、新加入の選手たちが
チェルシーでのデビューを果し、彼らが加わった
最新のチームを見るチャンスです」

新加入選手のお披露目や新シーズン仕様のチームは
やっぱりプレシーズンの大きな楽しみです。
今年はリーグ戦のチャンピオンチームでは無いので、
あまり期待できないかも知れませんが
なんとか昨年みたいにチェルシーのプレシーズンの試合を
スカパーで放送して欲しいです。

○世界共通語。

今年1月、チェルシーは慈善事業のために
スポーツ開発団体「Right to Play」と協力体制を結んだと
発表していますが、その大きな第1歩として
モウリーニョ監督とエッシェンと数人の若手選手、
そして何人かのコーチたちがアフリカはガーナへと訪れるそうです。

目的は病気や戦争や貧困への認識を高めるためや、
スポーツや遊びを通じて子供たちの成長を促すためで
滞在期間は5月29日〜6月3日となります。
そしてモウリーニョ監督はこの役割を誇りに思っています。

「クラブの誰もが“Right to Play”の仕事を支えてますし
私たち全員がその事を誇りに思います。
私は私たちと彼らの結びつきが、世界中の何千もの
子供たちのためになると確信していますし、
それはこのガーナへの訪問から始まります」

「スポーツ、特にフットボールにはある種の力があります。
フットボールは世界の共通語で、
文化的な違いは重要ではありません。
場所はロンドンでも、リスボンでも、
ガーナの首都アクラでも構いませんが
もし2つの衣服をゴールとして置き、何枚かの紙を丸めてボールとして
蹴り始めれば、誰もが何をしているか分かります。
そこに説明は要りません」

「何故ならそれは世界の共通語だからですし
誰とでも理解し合えます。
そしてこの仕事で大きい地位にいるなら
その力を正しく使う大きな義務があります」

「そして世界中の子供たちがより健康になるため、
闘病や戦争や貧困により適応するために
その力を使うよりも素晴らしい方法はありません
フットボールはこれを手助け出来るし、そうすべきです。
それはまたフットボールよりも大切なことがあるのを
思い出させてくれます」

そしてその大使の1人として故郷に凱旋する
エッシェンのコメントです。

「チェルシーとガーナの選手として
アフリカや世界中の他の地域の子供たちの
手助けに関われるのはとても素晴らしいことです。
私は特に祖国へと関われるのを楽しみにしています」

またクラブはこの訪問が、チェルシーの将来を担う
若い選手の教育としても役立つことも期待しているとしています。

様々な国籍の選手たちが国境を越えて同じチームメイトになったり
ワールドカップのような大規模な大会を開けるのも、
本当にフットボールが世界共通語だからこそですし
そして今度のように大きな貢献まで出来るフットボールは
やっぱりとても素晴らしいスポーツです。

「Right to Play」はもちろんだいぶ前からスポーツや遊びを広めて
アフリカ等の子供達の心身や社会面での成長を促してきたそうですが
実際に効果も見られているそうですし、とても共感もできる試みなので
これにチェルシーが関わってくれてるのが嬉しいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
お早うございます。
このオフシーズンに、シドウェルの獲得が早速決まって、プレシーズンが今から楽しみですね。アメリカツアー中にも、何らかの動きがあるかもしれませんし・・・
チェルシーのようなクラブが、アフリカなどで活動を行うと言うのは、ファンにとっても誇らしい事ですよね。もっと活動が広く紹介されて、他のクラブなども参加するようになったら良いですね。
Posted by ランプス at 2007年05月26日 09:09
>ランプスさん、
いつもありがとうございます。
本当に早速シドウェルも獲得して
アメリカツアーではこのクラブ・アメリカ戦の他に
ワールドシリーズもありますし
プレシーズンもとても楽しみですよね。
チェルシーの活動はホントにファンとしても誇らしいです。
素晴らしいサポートの仕方だと思いますし
ぜひ多くのクラブが参加するようになって欲しいですね!!
Posted by はだし狼 at 2007年05月29日 14:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。