2007年05月30日

モウリーニョ「チェルシーと欧州制覇を成し遂げたい」

来季のチャンピオンズリーグへ向けて
モウリーニョ監督は欧州制覇を望んでいるものの
自分の方法論は変えないと話しています。

「勝利というのは習慣であり、文化でもあります。
また勝利には多くの精神的な覚悟が含まれています。
そしてその勝利がここにはあるので私は満足です」

「私は決勝進出への最後の1歩には
この勝利の感覚を活かせるか、ヨーロッパの大会での
わずかの運が必要なだけと感じています。
チェルシーはこの4年間で3回も準決勝に進みました。
それはとても素晴らしいことです。
しかし1度も決勝でプレーすることはできませんでした」

「このクラブはより多くのものを求めていますし
それは私たちも同じです。
私は以前に優勝を勝ち取りましたが、過去は過去です。
私はチェルシーと一緒に欧州制覇を成し遂げたい」

「そして選手たちもそれを欲しがっています。
しかし私たちはその強迫観念に取り付かれずに
成し遂げなくてはいけません。
何故なら強迫観念に取り付かれることは
手助けとはならないからです」

「私たちは試合というのを理解しなければいけません。
試合というのは私たちがマンU戦でゴールを決めてFAカップに
優勝した時のように、残り時間2、3分で試合が決まります。
そしてリバプール戦では私たちは3本のペナルティキックの内、
2つ決めることができず、細部が明暗を分けることとなりました」

「私たちは捉われるわけにはいきません。
私たちはただ自分たちの仕事をし続けて、
さらに上達するように挑まなければいけません。
そして来シーズンは確実に良くなっているでしょう。
何故なら私はまた同じような怪我人ばかりの
シーズンは来るはずは無いと思っていますし
それなら後は向上するのが自然な成り行きです」


やっぱりチャンピオンズリーグに必要以上に捉われていては
結局は自分たちでハードルを高くすることになりますし
またリーグ戦など他の試合で集中を欠いて
勝利の習慣や文化が損なわれることになれば
モウリーニョ監督にとっては本末転倒とも言える状態です。

ジョゼ・モウリーニョは“4冠が欲しい”というか
“すべての試合に勝ちたい”という人物ですし
それをチームにも植え込んでそのメンタリティーを育んでいます。
怪我人だらけで2冠を始めとしてあれだけの成績をものに出来たのは
そのメンタリティーが土台にあるからですし
モウリーニョ監督としても怪我人があんなに出なければ
やれるという自負がもちろんあるのでしょう。

ファンとしてもやっぱり見たいのはどんな試合にも勝利を望む
モウリーニョ監督やチェルシーらしい姿ですし
ぜひ勝利を積み重ねながら、待望の欧州制覇を果たして欲しいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
確かに欧州制覇は悲願ですし、ぜひとも成し遂げてもらいたいものですが、そればかりになってしまうと、やっぱり良くはありませんよね。
来季は、目の前の試合に集中していって、結果として4冠達成って言うのが、理想なんでしょうね。
Posted by ランプス at 2007年05月30日 23:23
こんばんは☆
ホント、全ての試合に勝ちたいと思って戦っていって
その結果が4冠ということになったら最高ですよね(^^)
CLCLとそればかりに捉われすぎて
無冠に終わってしまうなんてのは寂しすぎますし(^^;)
4冠を目指すなんてフツーは考えもしないでしょうが
チェルシーならあえりえる!と思えますよね。
勝つためのメンタリティーが備わっている選手ばかりですし
今季のように終盤に負傷者が続出しなければ
4冠達成はリアルな目標といえると思います(^^)
開幕が待ち遠しいです(笑)
Posted by haru at 2007年05月31日 22:42
来年こそ、モウリーニョ監督が率いるチェルシーが優勝してもらいたい
マンUは順調に補強しているのに、チェルシーはなんか噂もありませんね
今後どういう動きをするかに注目ですね
Posted by ヴィンセント at 2007年05月31日 22:44
方法論自体は間違っていないので、あとはFWとDFを補強すれば十分欧州制覇を狙えると思います。
Posted by shimada at 2007年06月01日 08:19
>ランプスさん、
いつもありがとうございます。
本当に欧州制覇はぜひ達成して貰いたいものですが
それで周りが見えなくなるような事は避けたいですよね。
ホントに4冠というのは目の前の1試合1試合を
集中して戦った後について来るものだと思いますし
来季もそのチェルシーらしい戦い方をぜひ見せて欲しいですね!!



>haruさん、
いつもありがとうございます。
本当に最終的に4冠に到達していたら最高ですよね。
CLだけに捉われすぎて他の試合を簡単に落とすような姿は
見たくありませんし、チェルシーにはこれからも
ぜひ全ての試合で勝利を目指して欲しいです。
夢物語と思われそうな4冠達成も
ホントにチェルシーにはリアルに可能性を感じますよね。
そのためにもは来季は怪我人続出が無いように願ってますし
選手たちにはその勝者のメンタリティーを再び見せて欲しいですね!
シーズン中は観てる方も厳しいスケジュールでしたが
終わってみるとやっぱり寂しいです(笑)
ホントに開幕が待ち遠しいですね!!


>ヴィンセントさん、
いつもありがとうございます。
本当に来季こそぜひモウリーニョ監督率いる
チェルシーに優勝して貰いたいですよね。
マンUは良い補強をしてるみたいですね。
今年のチェルシーは大人しいですが
これからどう動くかホントに注目ですね!!


>shimadaさん、
いつもありがとうございます。
モウリーニョ監督らしく頼もしい方法論ですし
本当に来季こそ欧州制覇を期待したいですよね。
残る補強対象のFWとDFも誰が来るかとても楽しみですね!!
Posted by はだし狼 at 2007年06月01日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/43341547
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。