2005年06月22日

チェルシーが攻撃型サイドバックのデル・オルノを獲得。

ビルバオに所属するスペイン代表DFデル・オルノ(24才)が
チェルシーの左サイドバックに決まりました。
移籍金1200万ユーロ(約15億8000万円)で3年契約。
左SBはブリッジの骨折以来、センターバックが本職の
ギャラスが務めていたけど、それもようやく終わりです。
右サイドバックのパウロ・フェレイラも回復してるだろうし
これで本当に隙の無い布陣が整いました。

そして元々ウイングだったデル・オルノは
爆発的なスピードでオーバーラップする攻撃的SB。
チェルシーの左ウイングはあのロッベンがいるし
左サイドはさらにとんでもない事になりそうです。
また高い身体能力から繰り出されるヘッドも武器で
テリーと共にセットプレーでの活躍も期待できます。

モウリーニョ監督も懸念だった左SBがようやく落ち着き
「本当に良い選手」と喜びを露わにしながら
「リーグ戦とチャンピオンズリーグを勝ち取るキープレーヤー」
とこの新戦力デル・オルノに大きく期待しています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4544184
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。