2007年07月09日

ツェフ「ほとんどの選手が残っているのが嬉しい」

○合意。

チェルシーはフランス代表MFフローラン・マルーダに関する
移籍交渉の中で、所属クラブであるリヨンと金銭面での合意に至ったと
公式サイトにて発表しています。

そのマルーダは今日、ロンドンへとやって来て
メディカルチェックと個人的な条件の話し合いをするそうです。

そしてチェルシーは今日から出発となるアメリカツアーにも
マルーダが出来るだけ早く合流できるように望んでいるとしています。


○遅れて参上。

一方、先週に足首の手術を受けたバラックですが
リハビリのためアメリカツアーにはまだ同行できないと
チェルシー公式サイトで発表されています。

ただ回復次第では、ツアーの後半にも
チームに合流できるかも知れないとのことです。


○怪物退治失敗。

コパ・アメリカ2007・ベネズエラ大会の
決勝トーナメントに進出したピサーロのペルーは
強豪アルゼンチンと対戦しました。

しかしペルーは、先日2得点を決めた
ピサーロもフル出場したものの
後半開始直後のリケルメのゴールから
アルゼンチンは手がつけられなくなったらしく
メッシ、マスケラーノ、そして再びリケルメと
ゴールを奪われ、0−4の完敗となりました。

アルゼンチンは予選でハットトリックも見せている
エースのクレスポが負傷で離脱したとはいえ
代表復帰したリケルメとベロン、そしてアイマール
テベス、メッシ、カンビアッソ等、途中出場も合せて
やはり凄い顔ぶれが並んでいたようです。


○さらに強くなる。

チェルシーの守護神ことペトル・ツェフは
プレミアの各ライバルチームの最近の動向について話しています。

「ティエリ・アンリというクラブ史上最高のストライカーを
欠いたアーセナルが、どのように対処するかは
これから分かるでしょう」

「その分、彼らには多くのお金が渡りましたし
彼らはそれで優れた後継者を連れてくることが出来ます」

「マンチェスター・ユナイテッドはチームを強化し
間違いなくタイトルを守り続けるつもりです。
リバプールはリーガを中心として、より多くの選手を買いました」

「欧州スタイルのフットボールは役立つものだし
主にチャンピオンズリーグに向けて、良い補強になったでしょう。
ただ問題は彼らがプレミアシップにどのように落ち着くかです。
彼らはここで最初からその本来のプレーを見せることに
慣れていないかも知れません」

そしてさらにチェルシーについて語っています。

「3人の新しい選手が加入しました。
クラブはお金をかけず、自由移籍での加入でしたが
チームは大きさもクオリティも十分です」

「私はほとんどの選手が残っているのが嬉しいし
ジョゼ・モウリーニョ監督についても同じです。
怪我は再び起こりえます。
しかし私は私たちがさらに強くなると信じています」

「ドログバやランパードのようなベストプレーヤーたちが
チェルシーに残っているのは重要なことです」

またツェフは来シーズンもヘッドギアは着けたままだと話しています。

「私はもう一度、一通りの健康診断を受けました。
そして医者からはヘッドギアを使い続けるよう勧められました。
だからファンは来シーズンもそれを着けた私を再び見ることなります」

「もちろん出来れば外しておきたいのですが
それは危険性を下げるのに必要なものです」

ツェフはやっぱり今のチームを
とても信頼しているのが伝わって来ますし
その現実的な視点も相変わらず流石で頼もしい限りです。

今年初めてお金を使ったマルーダの契約も
予定通りすんなり進みましたし、ピサーロも敗退は残念とはいえ、
これでアメリカツアーにも早く参加できそうです。
バラックにも今はリハビリに集中して貰って
ぜひ一日でも早くチーム全員が揃うのを楽しみにしています。

blogランキング。

この記事へのコメント
マルダは意外と適正な移籍金で獲得できましたね。
Posted by shimada at 2007年07月09日 21:29
いよいよアメリカツアーですね
マルダの獲得も決まったし、来季が楽しみ!
ツェフのヘッドギア姿はもう慣れました
逆にアレをつけてないと逆に違和感を感じそうw
Posted by ヴィンセント at 2007年07月09日 23:07
今晩は。
マルダ、やっと決まりましたね。ロッベンが怪我がちなだけに、この獲得は嬉しいかぎりですね。
バラックが遅れる事に付いては、仕方ないので、しっかり治して万全の状態でチームに合流して欲しいですね。ツェフは今季も頼もしくゴールマウスを守ってくれる事でしょう。
ピサロのペルーの敗退は残念ですが、その分早くチームに合流できるので、クラブ的にはそのほうが良いのかも知れませんね。
Posted by ランプス at 2007年07月10日 00:38
確かにチェルシー、今のところは特に出て行く人がいないみたいですよね♪
06-07のメンバー+αって感じで戦えそうで期待大です!!
新戦力が上手くはまって、07-08シーズンも強いチェルシーが見られることを楽しみにしています。
Posted by ○ふう○ at 2007年07月10日 08:38
こんばんは。初コメです。

チェルシーはほんとにいい補強をしましたね。あとは右サイドバックがほしいところですね。

この戦力がチームにフィットすればまさに最強ですね。けが人が出てもカバーできますしね。

モウリーニョはこの最強メンバーをどうやってフィットさせるか楽しみです。個人的にはしぇ羽に期待ですが
Posted by サポ at 2007年07月10日 20:04
>shimadaさん、
いつもありがとうございます。
本当にリヨンも常識内の金額で
応じてくれたみたいで良かったですね!!


>ヴィンセントさん、
いつもありがとうございます。
やっとアメリカツアーも始まりましたね。
マルーダ獲得もすんなり行って
本当に来季が楽しみです!!
ツェフもあんな事故があっただけに
ヘッドギアがある方が見てて安心できますし
もう慣れてしまいましたよね(笑)


>ランプスさん、
いつもありがとうございます。
本当にこれでロッベンが負傷した時の
痛手も抑えることができそうですし
嬉しいマルーダ獲得になりましたよね。
バラックも今はしっかりとリハビリに集中して欲しいですね。
ホントにツェフが後ろに控えているのはとても頼もしいですし
ピサーロも新しいチームに馴染むためにも
早く合流できるのは有難いことですよね。
いよいよアメリカツアーも始まりとても楽しみです!!


>○ふう○さん、
いつもありがとうございます。
今年は出て行く選手も少ないですし
本当に06-07のメンバー+αで戦えそうで嬉しいですよね。
新戦力も頼もしい選手たちが加わりましたし
ぜひ上手くはまって欲しいですね。
ホントにさらに強いチェルシーの姿を見せて
くれそうで楽しみにしています!!


>○サポさん、
初めまして。コメントありがとうございます。
本当にいい補強が続きましたよね。
右サイドバックはどうやらジョンソンが戻って来てるみたいです。
ホントにかなりの戦力が揃って来ましたし
これで怪我人もしっかりカバーできそうですよね。
モウリーニョ監督がこの最強メンバーを
どう扱っていくのかもとても楽しみですし、
シェヴァもぜひ本領発揮してくれるのを期待したいですね!!
Posted by はだし狼 at 2007年07月11日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。