2005年07月16日

気になるサッカーニュース(7/15周辺)

○インテルがピサロを獲得&エムレはやはり移籍。
前々からあったインテルの2つの噂が正式に決定となりました。
ウディネーゼのチリ人代表MFピサロの獲得と
トルコ代表MFエムレのニューカッスルへの移籍がそれです。
ソラーリに続いての新インテル南米人ピサロはもちろんの事、
去ってしまうエムレも新天地プレミアリーグで活躍してくれるのを期待したいです。

○ビエラがユベントスへ移籍決定。
ユベントスの大型補強はアーセナルの
フランス代表トリオの一人で主将のビエラ。
チェルシーのランパードが“完璧なミッドフィルダー”と称する
このビエラとエメルソンのコンビでユベントスの
中盤は磐石の様にも思え、新シーズンの
第一の目標であるチャンピオンズリーグ制覇に
向けて大きな力を加えました。
一方大黒柱の抜けた穴が大きいアーセナルは
昨季、予想以上の活躍を見せたセスクに期待がかかるところ。
しかし恐るべき才能を秘めたこの弱冠18才スペイン人なら
その穴すら埋めてしまえそうな気もするし
さらなる飛躍を期待できるかも知れません。
これはこれで楽しみですね。

○マルディーニ「今年も僕らが主役」
ACミランが新シーズンに向けて初練習を行い
主将マルディーニがさらっと放った言葉。
この日はビエリ、ヤンクロフスキ、フォーゲルと
強力な新加入選手たちも集合。
ちなみにビエリは“インテル退団”は
「契約の解消を求められたから」と語り
クレスポの代役を探していたミランは
すぐさまビエリに白羽の矢を立てたそうです。
ダービーについてビエリは
「今のところ考えていない」とのことです。

○パク・チソンの突破力はマンUの即戦力。
マンUのファーガソン監督は新加入のこの韓国人MFを
「運動量が豊富。動きが早くてパワフル」と絶賛。
長年“赤い悪魔”の左サイドを支配してきたギグスの
後継者として捉えていながらも、
右サイドのクリスチアーノ・ロナウドの代わりを
務めることも可能だと話しました。
そのパク・チソンはこのビッグクラブでのプレーや周りの期待に
大きなプレッシャーを感じているけど
「それを乗り越えることができる」と信じています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


移籍あれこれ 5
Excerpt: ヴィエラ、ユベントス入団に合意 ヴィエラ獲得はサインを待つのみ アーセナル主将のパトリック・ヴィエラがユベントス移籍へ。あとは個人面の契約だけのもよう。 いや〜、遂にヴィエラが移籍ですか。今年も..
Weblog: 一日一歩
Tracked: 2005-07-16 17:21
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。