2005年07月17日

チェルシーの今季初戦は5ゴールの大勝。

チェルシーのプレシーズンマッチ第一戦(アウェー)が行われ
1−5でチェルシーがいきなりの大勝をものにしました。
相手は2部リーグのウィコム・ワンダラーズです。

まずは前半、元気な姿を見せたダフが今季チーム初得点を上げ
ずっと貸出中だったカールトン・コールもチェルシー復帰ゴール。
そして後半、オランダ代表で活躍していたロッベンが
ここでも暴れまくり1ゴール2アシスト。
そのロッベンのアシストから2ゴールを奪ったのはヤロシクで
爆発力を秘めたこのチェコ代表の大型MFも今季は期待です。

先発出場は、つま先の手術からも完治したキャプテンのテリー
グジョンセン、ダフ、ジョー・コール、ジョンソン
ヤロシク、ヌーノ・モライス、グラント、カールトン・コール
そして期待の新戦力スペイン代表DFデル・オルノも出場。
ゴール前には第2GKとしては頼もしすぎるクディチーニ。

後半にはランパード、ロッベン、ティアゴ、
パウロ・フェレイラ、ギャラス、そして守護神ツェフが出場。
ドログバやカルバーリョ、クレスポはいなかったみたいですが
他にも幾人かが出場を果したこの試合
モウリーニョ監督は全部で21名の選手を駆使した様です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5141264
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。