2005年07月30日

ジラルディーノがミランデビュー&ゴール。

アメリカ遠征中のミランで、パルマから待望の移籍を果した
ジラルディーノがシカゴ・ファイアー戦でついにデビュー。
しかも1−1の膠着状態を破る決勝点を上げるという
さっそくの活躍だったみたいです。

そのジラルディーノは一足早くミランに
やって来たビエリと2トップ。
ともにイタリア代表FWという事もあり
比較され世代交代までも囁かれるとういう
周りが気を使いそうな2人ですが
本人たちにしてみればそんなことは関係なさそうです。

まずこの試合、前半に先取点を決めたビエリが
「ジラ(ジラルディーノ)が近くにいると
とてもプレーしやすい」と語りました。
ミランのプレシーズンマッチ開始以来1トップで前線を
勤めていたビエリは、このジラルディーノとの2トップで
スペースを生かしたプレーが出来たとのことです。

そして後半30分にセードルフのアシストから
至近距離のゴールを決めたジラルディーノも
「ボボ(ビエリ)と一緒にプレーするのはとてもやりやすい」
と言い、このゴールを“家族”と“彼女”、
そしてさらに“パルマ時代のチームメート”に捧げました。

この日さらにセルジーニョのゴールで
3−1の勝利をものにしたミランですが
好プレーで目立った主将マルディーニも
このビエリ&ジラルディーノのテストを
「間違いなくいい結果」としました。

31日にニューヨークで再びチェルシーとの対戦があるミラン。
シェフチェンコがいないミランと
シェフチェンコを狙っているチェルシーのこの対決は
1−0で敗れたこの前とは違い今度は
ジラルディーノも出場する可能性があります。
今勢いに乗っているこのストライカーに
先日勝利したとはいえ、チェルシーも注意が必要ですね。

blogランキング。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。