2005年08月03日

インテルがサムエルを獲得&ポーツマスに勝利。

インテルはイングランド遠征の最後にポーツマスと対戦しました。
この試合インテルは後半10分にマルティンスが
ペナルティエリア内でファールを受けPKを獲得。
これをこの日中心となった新戦力の
チリ代表MFピサロが確実に決めて先制。
さらに後半32分にはアドリアーノとの連携から
今度はスタンコビッチがゴールを奪いました。
このまま失点を許さず2−0で完封したインテルは
先日ゴールを決めたマルティンスとカラグニスにも
クロスバーを叩く惜しいシュートシーンがあったとの事。
そしてこのイングランド遠征を4戦全勝で飾ることに成功した
インテルは選手たちのコンディションの良さが非常に目立ち
あのマラドーナも「今季の主役はインテル」と語ったほどでした。

そしてマンチーニ監督もやはりこの遠征の結果に満足しましたが
その照準はすでにチャンピオンリーグに向いています。
予選3回戦の対戦相手のウクライナ王者シャフタールが
手強いチームだというのももちろんですが
ウクライナリーグがもう開幕しているために
フィジカル面では相手が上回っているはずと考えています。
さらにDF陣は現在コルドバとミハイロビッチが
負傷しているけど、シャフタール戦には
何とか間に合うらしいです。

しかしそんな不安要素も消し去るかのように
インテルはようやくサムエルの獲得が正式決定。
ソラーリに続く今季レアル・マドリーから2人目の補強で
インテルの8人目のアルゼンチン選手が誕生しました。
昨季はレアルで思うような結果を残せなかったサムエルは
その前はローマで強固な守備と存在感を示したセンターバック。
イタリアでのプレーは問題無い事は証明済みなで
同国アルゼンチンの選手がとても多いインテルなら
ソラーリの様にすぐに馴染み活躍してくれるかも知れませんね。
「インテルのような偉大なクラブに評価され心から嬉しい。
何としてでも期待に応える」と意気込み充分なサムエル。
インテルにとってはこのポジションにアルゼンチン代表CBが
立ちはだかってくれることはとても大きく
ローマの主将トッティも「今季最も良い補強をしているチーム」
と認めている様に、インテルはまたも適材適所の補強を
見せてくれました。
この記事へのコメント
インテル、アルゼンチン選手8人目ですか!
多いですねw
レアルからインテルっていうの多くありませんか?
カンビアッソとかソラーリとか今回のサムエルもそ〜だしw
ひょっとしてアドリアーノ獲得の布石なのかなぁ
もしそ〜だとしても、門前払いでしょうけど・・・w
Posted by TREQUALTISTA at 2005年08月03日 18:41
TREQUALTISTAさん、コメントありがとうございます。

アルゼンチン選手大歓迎です!
それにしてもレアルからは本当に多いですね。
良い選手ばかりで、いいのかなって気もしますが
インテルも昔ロナウドあげてますしね。。

アドリアーノに対してはインテルも今まで無いぐらいに
特別な存在として見てるみたいですから
大きなタイトルを獲るまでは確かに手放さないでしょうね。
Posted by はだし狼 at 2005年08月03日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


インテル、サムエルを獲得
Excerpt: インテルがレアル・マドリードのアルゼンチン代表DFのサムエルを獲得したことを発表した。 4年契約で移籍金は、21.6億円。 課題のディフェンスの選手を獲得するどころか、逆に放出するとは・・・w..
Weblog: TREQUALTISTA
Tracked: 2005-08-03 18:44
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。