2005年08月04日

気になるサッカーニュース(8/3周辺)

○リバプールが予選3回戦に進出。
欧州チャンピオンズリーグ予備戦2回戦リバプールは
カナウス(リトアニア)と第2戦も2−0で制し、
合計5−1で勝利をものにしました。
モリエンテスとクラウチという高さを武器とする
2人をトップに起用してきたリバプールは
なかなか決定機をつくれませんでしたが
74分に出場したジェラードが均衡を破る一発。
ピッチに入ったわずか3分後に放った左サイドからのシュートが
GKの股下を通り抜けて、アンフィールドを沸かせました。
そして試合終了4分前には後半から入ったシセが
ルイス・ガルシアのクロスから豪快なボレーシュート。
これでシセが3試合連続ゴールを達成。
そしてまたまた活躍したジェラードは予選開始以来
ゴールがいまだに止まりません。

○シェフチェンコがビエリとジラルディーノを歓迎。
ミランのエース、シェフチェンコは新加入した
この強力なイタリア代表FW2人が
早くも活躍を見せている事に喜んでいるようです。
「私のプレースタイルにとっては
彼らの様な重量級FWが前にいてくれた方がとてもやりやすい」と
語りレギュラー争いへの不安は微塵も無いようです。
さすがバロンドール受賞者の貫禄といったところでしょうか。

○「インテルは最も意欲を持ったチーム」byリッピ
先日のマラドーナに続いてイタリア代表監督リッピも
今季のインテルに何かを感じているようです。
ミランやユベントスに力でも並びながら
意欲では両チームを上回っていると見ています。
でもそのインテルは今季さらに南米化が進んでいて
イタリア人選手の出番も少なくなりそうです。
リッピ監督からすれば複雑な心境かも知れませんね。

○オーウェンがイングランドへ戻りたいとの噂。
イギリス紙の報道によるとオーウェンは
レアルから出ることを希望しているとの事。
先日ロビーニョの移籍が正式に認められ、
さらに同じくブラジル代表バチスタまで獲得と
ライバル・バルセロナのライカールト監督も
羨むほどレアルのFW陣は激戦区に。
来年にはワールドカップも控えていて
ぜひともレギュラーとして常に実践に身を置いておきたい
オーウェンですが古巣リバプールへの復帰は
ベニテス監督がFWの駒は揃っていると獲得は否定。
現在最有力なのはマンチェスター・ユナイテッドです。

○ケズマンがアトレティコ・マドリーで初ゴール。
イプスウイッチとの練習試合で先日加入したばかりの
ブルガリア代表MFペトロフが早くも期待に添う活躍。
そのおかげもあり、チェルシーから移籍したケズマンが
アトレティコでの初ゴールをあげました。
エースのフェルナンド・トーレスと自分を
「点を決めなければいけない“キラー”」と語ったケズマンは
調子が上がって来ているのを感じていて
いきなり開幕戦でのゴールを狙っているようです。

人気blogランキング。
この記事へのコメント
ジェラード、調子いいですねぇ!
この勢い、止まりそうにもありません。
まぁ、先シーズンの借りをリヴァプールには、きっちりと返さなければならないので、こんなところで負けてもらっては困るわけで・・・(^^;

それと、フットボールバトンが廻ってきたので、はだし狼さんに、廻させていただきます。

1、あなたの持っているサッカービデオ(DVD&VHS)の数
2、今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)
3、印象に残っているゴール
4、好きな、または特別な思い入れのある選手5人
5、バトンを廻す1〜5名

よろしくお願いします。
Posted by TREQUALTISTA at 2005年08月04日 18:46
TREQUALTISTAさん、
コメントありがとうございます。

確かに先シーズンのチャンピオンにはまだまだ
負けてもらいたく無いですね。
ジェラードはまさに主役って感じで
どこまでやってくれるのか注目してます。。

フットボールバトンもありがとうございました。
こういうのも改めて考える良い機会になりますね。
またヨロシクお願いします。
Posted by はだし狼 at 2005年08月04日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5602155
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。