2005年08月08日

2点目を決めたマルティンスは20才。

8月6日に行われたインテル対レッコのテストマッチは
アウェーのインテルが4-0で勝利。
ゴールを決めたのはアドリアーノ、マルティンス、
ゼ・マリア、レコバの4人でした。

前半31分にマルティンスが獲得したPKを
試合開始からほぼ3分おきに3度の惜しいシュートを
放っていたアドリアーノが成功させて1点目。

2点目は37分。
ソラーリのパスからマルティンスが相手選手3人を
ドリブルで抜き去り、強烈なシュートでゴールを破ります。

後半に入り58分にゼ・マリアがフリオ・クルスと
ワンツーを決めてそのまま3点目のゴール。

そして71分にはレコバがゼ・マリアからのクロスを
押し込んで最後の4点目。

結果を見るとアドリアーノとゼ・マリアのブラジル人コンビ、
そしてマルティンスが良かったみたいですね。
レコバがまたもゴールを決めてるのもやっぱり嬉しいです。

現在20才のマルティンスは
ナイジェリアサッカー協会の公式HPで
年齢を7つも上にされていて、先日謝罪を受けたばかり。
兄貴分ビエリが退団してミランに行ってしまったりと
あまりいい知らせない様に見えるマルティンスですが
このプレシーズンマッチのプレーぶりは
相反するかの様に調子が良いみたいです。
「今は多くのゴールを決めることと
何かを勝ち取ることだけを考えている」と
語りプレーに集中できているマルティンス。
頼もしさは確かに普通の20才以上のものを
感じさせてくれています。


出場メンバー:
マルティンス(レコバ 46)、アドリアーノ(クルース 46)
ソラーリ(カラグニス 46)、スタンコビッチ(ぜ・マリア 46)
カンビアッソ(ザネッティ 46)、ベロン(マー・ブムソン 65)
ウォメ(ファバッリ 46)、サネッティ(Arrieta 72)
マテラッツィ(フートス 76)、コルドバ(サムエル 46)
ジュリオ・セザール(トルド 46)


blogランキング。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。