2005年08月14日

プレミアリーグがついに開幕。

イングランド・プレミアリーグ
2005-2006シーズンが開幕しました。
マンチェスター・ユナイテッドとエバートンという
早くも昨季の上位チーム同士の対戦は
マンUがアウェーながら0-2と勝利をものにしました。

ルーニーがかつて忠誠を誓った相手エバートンは
最近マンUから移籍したばかりのフィリップ・ネビルも
スタメン出場しいきなりのネビル兄弟対決も実現しました。

そしてマンUはクリスチアーノ・ロナウドの代わりに
朴智星(パク・チソン)がスタメン出場。
ボールへたどりつくのが恐ろしく速いし
そのスピードでどこにいるのかがすぐ分かり
ファーガソン監督が早くもお気に入り扱いしているのも納得です。
後半途中で下がりましたが、シュートシーンもあり
ゴールが生まれるのも時間の問題の様です。

今季獲得したGKファン・デルサールも
決定的な相手のチャンスを防ぎました。
昨シーズンの弱点と言われていたこのポジションは
このオランダ代表GKが何とかしてくれそうな感じです。

この試合ゴールが生まれたのは前半43分。
エリア手前でボールを受け取ったルーニーは
そこから狙うのかと思いきや、DF3人引き付けて
左斜め前のスペースにボールを流します。
これをオーバーラップしてきたオシェイが
ダイレクトで中へ折り返し、ゴール前の
ファン・ニステルローイが一撃でネットに突き刺しました。

そして後半開始わずか1分にエバートンは
信じられないミスで失点。
攻守の切り替え時、ボールを持っていたDFヨボが
自陣ゴール前にパスミスをし、これを好アシストとした
ルーニーが容赦なく、そして確実にゴール右隅へと
シュートを決めました。

ルーニーはフィジカルの強さが終始目覚しく
力負けすることが全くありませんでした。
そして周りをよく見ていたルーニーはまた、
多くの素晴らしいパスを供給し続けました。

一方のエバートンは
チームの核でオーストラリア代表MFケーヒルは
良く頑張っていましたが思う様にいかずイライラ。
フィリップ・ネビルは荒いスライディングなどで
古巣相手にも全くの手加減無しでした。
先日のビジャレアル戦でゴールを決めたFWビーティーは
前半20分でが足を痛めて退場したのが心配ですね。
代わりに入ったベントは守備にも積極的で
上手さがやはり目立ちました。
エバートンはビジャレアル戦に続く
ホームでの2連敗となってしまいましたが
これが尾を引かないようにしたいところです。

そして今日(日本時間23:55)は
いよいよチェルシーもウィガンと対戦します。

人気blogランキング。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5879617

プレミアリーグ開幕!
Excerpt: 3大リーグの先陣を切って、イングランド・プレミアリーグが、13日に開幕した。 チェルシー、マンチェスターU、アーセナル、リバプール、この4チームを中心にリーグは、展開されるだろう。 主な試..
Weblog: TREQUALTISTA
Tracked: 2005-08-15 19:49

プレミアリーグ開幕!
Excerpt: 3大リーグの先陣を切って、イングランド・プレミアリーグが、13日に開幕した。 チェルシー、マンチェスターU、アーセナル、リバプール、この4チームを中心にリーグは、展開されるだろう。 主な試..
Weblog: TREQUALTISTA
Tracked: 2005-08-15 19:51

プレミア第1週
Excerpt: さて、開幕したプレミアの結果などを! エバートン0−2ユナイテッド注目の一戦になったエバートンとユナイテッドの試合はユナイテッドが2−0で勝利。パク・チソンも見せ場を作りアピール。 フルハム0−0..
Weblog: マドリーに魅せられて
Tracked: 2005-08-16 08:25
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。