2005年08月17日

ウェイン・ブリッジが90分間フル出場。

チェルシーとトッテナムのリザーブ・チーム同士の試合が行われ
昨シーズン後半から負傷で戦線離脱していた
イングランド代表左サイドバックのウェイン・ブリッジが
今年2月以来の90分間フル出場を果たしました

次に狙うのはやはりトップチームでの出場ですが
チェルシーでは新加入したスペイン代表左サイドバックの
デル・オルノとのポジション争いが、
さらにイングランド代表ではアーセナルのアシュリー・コールと
こちらも同じく攻撃的で手強い相手が待っています。
そして今月25歳になったばかりのブリッジですが
実はこの左SB3人が同学年だというのも面白いです。

今季はクラブ、代表ともに試合数が多いから
出場機会は自然と巡ってくるはずですが
やはりそこで活躍してレギュラー獲得をしたいところですね。
モウリーニョ監督も“タイトル獲得のキープレーヤー”として
見ているデル・オルノは強敵この上無いですが
マケレレ、ダフ、ジョー・コール、グレン・ジョンソンと
同じく今季でチェルシー3年目に突入する
このウェイン・ブリッジの戦いにも注目です。

ちなみにこの日の試合は「マケレレ2世」ことディアッラも出場。
しかし0−2でトッテナム・リザーブチームが勝利しました。

人気blogランキング。

  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5966775
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。