2005年08月20日

3ヶ月に渡るエシアン騒動が終結。

ガーナ代表MFミカエル・エシアン(エッシェン)の
獲得がやっと決まりました。
移籍金はフランスリーグ史上最高額の
3,800万ユーロ(約51億3000万円)で
チェルシーが出した金額としても
昨季のドログバを上回る過去最高額。
モウリーニョ監督ともに記者会見の場にあらわした姿や
背番号「5」のユニフォームを掲げる表情は
やはり本当に嬉しそうでした。

パワーとスピードを持ち合わせ中盤を暴れ周るため
「野牛(パイソン)」の異名をとり、昨季はリヨンのリーグ2連覇や
チャンピオンズリーグ準々決勝進出に貢献。
フランス・プロサッカー協会から最優秀選手にも選ばれ
名実共に“フランリーグNO.1”となったエシアンは
22歳でまだまだ成長中という恐るべき選手。

レアルに移籍したロビーニョと同じ様に
練習のボイコットでアピールしたのは
駄々をこねた子供の様でプロとしては問題ですが
「リヨンでプレーすることはもうない」とまで言っていただけに
これで彼の様な素晴らしいプレーヤーが
一年間を棒にふらずに済むのが何より喜ばしい事です。
それにしてもチェルシーのオーナー、アブラモビッチ氏に
メディアを通して嘆願するなどそのアプローチの強さは
稀に見るものでした。

本当に長い3ヶ月でした。
リヨンのオーラ会長ははエシアンを引き止めるのに
全力を尽くしたと語り、確かにその通りだったと思いますが
エシアンの頑なな態度から後半からは諦め
移籍金の吊り上げに狙いを定めた感があります。
結局チームで1年間にかかる費用の3分の1に当たる
金額を手に入れるのに成功。
チェルシーはポルトガル代表MFティアゴも要求された事も
ありましたが、これを認めなったのは本当に良かったです。

プレミアリーグはすでに開幕していますがモウリーニョ監督は
エシアンがすぐにチームに溶け込む事ができると見ています。
その理由としてはエシアンは
@完璧な英語を話せる。
Aエシアンと同じくフランスのアフリカ系選手もいるし
 感情が直接的でわかりやすいので馴染み易さがある。
Bリヨンとチェルシーは同じシステムを使っていることから
 エシアンのプレー位置は同じ。戦術的な役割も似ていて
 「ユニフォームと周りの顔が変わっただけ」
だそうです。

エシアン自身もトレーニングは欠かしておらず
いつでも試合に出れるとアピール。
「憧れのイングランドでのプレー、
そしてチェルシーというチームに惹かれた」
とようやく想いが実り、モチベーションは今誰よりも高いエシアン。
コンディション次第ではい明日のアーセナル戦で
早くもその勇姿を見れるかも知れません。
チェルシーは今季一番のターゲットに上げていた選手を獲得し
モウリーニョ監督の構想通りの完全な布陣が整いました。


blogランキング←ご協力お願いします。
  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6069004

リヨンのエッシェン、念願のチェルシー移籍!
Excerpt: 今シーズン、注目していた2人の移籍が、無事決まった。 1人は、パルマからミランに移籍した、ジラルディーノ、もう1人が、リヨンのエッシェン。 リヨンのフロントが、移籍金の吊り上げのために、マンチ..
Weblog: TREQUALTISTA
Tracked: 2005-08-21 01:08

エッシェン、チェルシーへの移籍決定
Excerpt: やはり今夏も最高金額の移籍は、チェルシーでした。 チェルシーはリーグアン(フランス)のリヨンから昨季リーグアンMVPのエッシェンを約51億円で獲得することが決定した模様。 怪物とも評される無尽蔵の運..
Weblog: トマログ
Tracked: 2005-08-22 19:43
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。