2005年08月29日

皇帝アドリアーノの3発でインテル勝利。

ついに始まったイタリアのセリエA開幕戦。
インテルはホームでトレビーゾと対決し3−0で勝利。
ゴールは全てブラジルの怪物アドリアーノでした。

インテルは先日のシャフタール戦でゴールを上げ
活躍したレコバとアドリアーノの2トップ。
マルティンスは怪我から完全に回復していないとのこと。
そしてフィーゴも右サイドにスタメンで出場。
インテル公式戦デビューを果たし注目を集めます。
中盤はやはりベロンとカンビアッソ。
そして左サイドにはスタンコビッチが入ります。
左サイドバックには前の試合良かったウォメでなくファバッリ。
中央のDF陣はコルドバとマテラッツィで、
GKはジュリオ・セザール。
右サイドバックはもちろんインテル11年目のサネッティです。

相手のトリビーゾは昨季セリエB5位という成績でしたが
今回のごたごたの中からいきなり初昇格を果たしたチーム。
しかしラツィオのフィリッピーニ兄弟をはじめ8人が
新加入の選手で、セリエAでも充分戦えるチームになってました。

インテルの先取点は前半32分。
マテラッツィのロングボールを右サイドの
ラインギリギリで確保したアドリアーノはDFを力でかわし
そのままペナルティエリアに進入。
そして約45度の角度からの鋭い左足のシュート。
これがゴール右隅に突き刺さり
開幕戦に相応しい見事なゴールでした。

そして後半23分には中盤のカンビアッソとのパス回しから
左のスタンコビッチがゴール前にクロス。
これをオフサイドギリギリで飛び出してきたアドリアーノが
胸トラップから間髪入れずに左足のインサイドキックで
ゴールへと流し込みました。
GKが迫っていたためのこの好判断と
それを成し遂げた技術はさすがアドリアーノでした。

さらにレコバが下がってクルスが入ったばかりの後半34分。
後半途中にベロンと交代出場した小柄のピサーロが
DFの間を細かく素早いドリブルで突破。
ペナルティエリアの中、アドリアーノの前でボールを渡し
そのアドリアーノは左のアウトサイドキックでゴール左隅に
決めハットトリック。
これはほとんどピサーロのおかげによるゴールでしたが
確実に決めたアドリアーノも好調さが伺えます。
さらにゴールを奪えそうな気配が漂っていたアドリアーノでしたが
ここで満足のマンチーニ監督はザネッティと交代させます。

そして試合は3−0でインテルが勝利。
前半はレコバ、ベロン、フィーゴの存在感が目立ち
アドリアーノも含め重厚な感じが凄いインテル。

約1ヶ月ぶりの試合というフィーゴは
トラップの上手さが目を引き、落ち着いた
プレーで早くもチームにフィット。
試合終了までコンスタントにボールに絡み
オーバーラップしてくるサネッティとの連携も良かった。
それでもまだ少し馴らしの感はありましたが
得意のフェイントも何度か見せています。
カンビアッソからの絶好のパスもありましたが
これは大きく外れシュートの精度はまだまだ調整中の様です。

レコバは1つ1つのプレーに意外性があり魅せてくれます。
その強烈な左足のシュートがゴールポストを叩く場面もあり
鋭いフリーキックは枠内へ飛ばし好調さが伺えました。

チームの中心となるベロンは
もの凄い気合が入っていて頼もしいのはもちろん、
そのボールコントロールはやっぱり芸術的で
レコバ同様に見ていて楽しませてくれます。

そして後半は少し大人しくなってしまったこの2人とは対照的に
前半から少しずつ調子を上げていったアドリアーノは
後半にはさらに動きが良くなり開幕戦ハットトリックという結果。
ベンチに下がる時のサポーターからの声援に
両手を挙げて応える様はまさに「皇帝」といった感じでした。

そしてさらに驚かされたのは3点目獲得に
大きく貢献したピサーロ。
途中出場からコート上を動き回りますが
無駄な動きが一切無く、判断の早さが凄いです。
このチリ代表MFは負けん気の強さも半端じゃなく
ベロンも好調ですが、その位置を本当に
脅かしそうな選手ですね。

インテル:
レコバ(クルス 77分)、アドリアーノ(ザネッティ 81分)
スタンコビッチ、フィーゴ
カンビアッソ、ベロン(ピサーロ 71分)
ファバッリ、マテラッツィ、コルドバ、サネッティ
ジュリオ・セザール

人気ブログランキング
  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


Adriano strikes in Serie A opener
Excerpt: インテルのアドリアーノがハットトリック=セリエA開幕 怪物アドリアーノ開幕ハット ジュゼッペ・メアッツアで行われた今季リーグ開幕戦。何とでも褒め称えていただきたい、素晴しい船出。 ..
Weblog: D2 Blog
Tracked: 2005-08-29 17:13

VSトレヴィーゾ(Home)
Excerpt: 待ちに待ったセリエA開幕戦。インテルは急遽昇格したトレヴィーゾとホームで対戦。3-0で完勝。 先発にフィーゴというのはやや驚いた(ジュリオ・セザールはありえるかなと思っていたのでそんなに驚きはなかっ..
Weblog: インテルetcつれづれ日記
Tracked: 2005-08-29 21:29

2005-06 Liga Calcio Serie A : Giornata 1 : 2005/...
Excerpt: 幸先の良いスタートだ。 試合開始直後はフィリッピーニ兄弟を中心とした白いユニフォームのトレヴィーソの方が好調で、一時はどうなる事かと思いましたよ。まあ、結果としてホームインテルの横綱相撲でした。..
Weblog: 今週のインテル・ミラノもダメダメです
Tracked: 2005-08-29 21:51

淵くん、それじゃ今から飲みに行こうか2005。
Excerpt: ブラジルの新怪物アドリアーノ。 今やインテルの看板となったアドリアーノ。 そしてウチの彼女の最近のお気に入りアドリアーノ。 初めて生観戦したPRIDEで美濃輪対キモを気に..
Weblog: 赤絨緞。 -akajutan-
Tracked: 2005-08-29 23:37

開幕戦(VSトレヴィーソ)
Excerpt: 皇帝降臨 インペラトーレ!インペラトーレ!インペラトーレ! アドリアーノ、トリプレッタ達成! 素晴らしい開幕戦。 この調子なら、スクデットは間違いな..
Weblog: そんなわたしのひとりごと
Tracked: 2005-08-30 00:26
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。