2005年08月29日

気になるサッカーニュース(各国リーグ戦結果)

【イタリア・セリエA】

○ミラン(A)1−1 アスコリ(H)
ミランが昇格組のアスコリとまさかのドロー発進。
アンチェロッティ監督が中止を要請したほどの大雨に
苦しんだミランは先制点を許しましたが
シェフチェンコの同点弾で追いつきました。
ジラルディーノも先発で、ビエリは昨季末インテルでの
ラフプレーで出場停止でした。

○ユベントス(H)1−0 キエーボ(A)
昨季リーグ制覇をしたユベントスは後半35分の
トレセゲのゴールで白星発進。
イブラヒモビッチ、新加入のビエイラももちろん出場。
デル・ピエロは出番無しだった様です。
「キエーボはいいチームだ」と語ったネドベドは
ユーべ一筋で、どうやら代表復帰はしないようですね。

○ローマ(A)3−0 レッジーナ(H)
スパレッティ監督を迎え今季復活が期待できる
トッティ王子のローマはアウェーながらも3得点の完勝。
マンシーニ、デ・ロッシに若手レギュラー選手に加え
新加入のノンダもゴールを決めました。
「カッサーノのクオリティに頼る必要もなかったね」とは
スパレッティ監督の言葉です。


【スペイン・リーガエスパニョーラ】

○レアル・マドリー(A)2−1 カディス(H)
レアルは昇格組のカディスのホームに乗り込み
前半5分にロナウドが先制弾。
後半に同点に追いつかれるものの
主将ラウールが決勝点を上げ勝利しています。
この手助けをしたのは途中交代から
デビューを果たしたロビーニョで、そのテクニックと
ロナウドとのコンビネーションでスタジアムを沸かした様です。

○アトレティコ・マドリー(H)1−0 レアル・サラゴサ(A)
ケズマン、ペトロフなど今季積極的な補強をした
アトレティコ・マドリーはそのペトロフの活躍をはじめとして
エースのフェルナンド・トーレスの負担は確かに減り
チャンスは増えたもののゴールが奪えずに
スコアレスドローでした。

○ビジャレアル(A)1−2 (H)オサスナ
チャンピオンズリーグ本大会進出を見事決め、
マンチェスターUとの対戦が決まった
リケルメ率いるビジャレアルはオサスナのロメオに
2得点を奪われ、得点王フォルランが1点返しますが
そこまでで、黒星発進となってしまいました。

○バレンシア(H)1−0 ベティス(A)
バレンシアは怪我から完全に回復を果たした
天才アイマールがチームの中心として活躍。
さらに自ら巧みに決めた開幕戦ゴールで
ホアキンを擁するベティスをホームで下しています。


【イングランド・プレミアリーグ】

○マンチェスターU(A)2−0 ニューカッスル(H)
“赤い悪魔”が敵地でニューカッスルを粉砕し開幕3連勝。
後半21分にルーニーが先制し、ロスタイムには
ファン・ニステルローイが3戦連続ゴールを上げました。
ちなみに後半途中からはパク・チソンも
3試合連続出場を果たしてます。
ニューカッスルは新加入のルケや怪我から回復したエムレらが
出場しましたが2得点もDFのミスからゴールを奪われました。


【オランダ・エールディビジ】

○フェイエノールト(A)2−1 (H)アヤックス
アヤックスのホームで行われた伝統の一戦「クラシケール」は
オランダリーグ得点王カイトのゴールなどで
フェイエノールトが大きな勝利をものにしています。


人気blogRanking
  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


マンU快勝!リーグアン速報も!
Excerpt: マンチェスター・ユナイテッドが ルーニーとファン・ニステルローイのゴールで快勝! リヨンもアウェーながら勝利。 さすが、昨季の覇者。 モナコはいまいち、波に乗れない… 2..
Weblog: サッカー情報通
Tracked: 2005-08-30 06:58
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。