2005年09月04日

ポルトガル代表が6得点の圧勝。

W杯予選グループ3の首位突破を目指すポルトガルは
ホームにルクセンブルクを迎え6−0の大勝。
キャプテンマークを巻いたフィーゴに、デコ、
クリスチアーノ・ロナウド、マニシェなどを中心に
守備でもリカルド・カルバーリョ、パウロ・フェレイラ
ヌーノ・バレンテがいてほぼベストメンバー。
怪我から復帰したカルバーリョはゴールも決めました。

1点目(前半24分)
フィーゴのフリーキックからアンドラーデがヘディングシュート。
下がりながらも鋭くゴール左へと決めました。

2点目(前半31分)
またもフィーゴが右コーナーキックから
ファーサイドにいたリカルド・カルバーリョが
得意の空中戦を制し、ヘッドでゴールのネット右を揺らします。
カルバーリョはチェルシーで問題を起こし、さらに負傷で
この試合今季初の公式戦だったけど、いきなりゴールを奪いました。

3点目(前半36分)
アンドラーデの背後からのロングボールを
パウレタが反転しながらの1トラップ。
振り向いた時には右足のループシュートを放っていて
これが前に出てきたGKの上を抜けゴールへと吸い込まれます。
ボールが飛んでくる間に、相手GKの位置を確認し
無駄の無い動きでゴールへと陥れました。

4点目(後半12分)
後半からマニシェに代わって入ったポルトガル期待の
18才MFモウティーノが前線でボールカット。
このこぼれ球をペナルティエリア手前からパウレタが
再び右足でゴール右へと確実に沈めました。

5点目(後半35分)
フィーゴが2度に渡るファールを受け
少しずつペナルティエリアへと近づいたFK。
これを後半17分にクリスチアーノ・ロナウドと
交代したシモンが直接ゴール右隅へと鋭いシュートを決めます。

6点目(後半40分)
左コーナーキックからの攻撃。
ペナルティエリア近くでショートパスを受けとった
シモンが右足のクロス。
これが相手DFの手に当たり方向が変わります。
そしてゴールへと向かったボールはGKの直前で
意表をつく1バウンドしそのままネットへ飛び込み
シモンの2ゴール目。


ポルトガルからはその多彩な攻撃で終始ルクセンブルクを圧倒。
以前のロシア戦での7得点に次ぐ大量点で
9試合で30ゴールとなり、この数字は今のところ世界一です。
前半は特にドリブルでもパスでも止められることは無く
ルクセンブルクがファールで防ぐのがやっとでした。
クリスチアーノ・ロナウド、デコ、フィーゴは
その飛びぬけた個人技を如何なく発揮し、
特にロナウドはテクニックを思う存分披露していました。
FWのパウレタもその経験を活かし
自分の仕事を落ち着いて果たします。
後半からはマニシェ、さらにロナウドとデコを温存し
シモンとモウティーノに機会を与えたフェリペ監督ですが
この2人も類稀なテクニックとスピードを持ち
前線は層も厚く不安材料はなさそうです。

何より少ない練習の中、クラブチーム以上とも思える
意思の疎通・連携を見せるポルトガルに改めて驚かされました。
○ポルトガル人選手の成せる技。
○前回のワールドカップでブラジルを優勝に導いた
 ルイス・フェリペ・スコラーリ監督の手腕。
○モウリーニョ監督が率い3冠を達成したポルト時代の選手が
 多くいてチームのベースとなっているから。
○EURO2004を準優勝で終えた選手たちの想いの強さ。

その理由は色々ありますが、これら全てが良い方向に働いての
今のポルトガル代表がある様に思えます。
そしてEURO2004の開催国チームとして挑み、
緒戦のまさかの敗北から過度の期待と失望の声の中
決勝まで行ったポルトガルにしてみれば
今最もプレッシャーに強いチームなのかも知れませんね。

blogRanking
  
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
ポルトガル代表について、多くを語ってくださり、誠にありがとうございます。
おそらく今、ポルトガル代表は一番充実しており、ポルトガルサッカー史上最強と言えると思います。
このチームが本大会で躍動する姿を見たいです。
次のロシア戦をきっちりクリアしてほしいものです。
Posted by なべ at 2005年09月04日 22:48
コメントありがとうございます!
ポルトガル代表は本当に強いですね。
なべさんが史上最強と言われるのもとても納得です。
ロシア戦もこの調子で突破し
本大会へと進んでもらいたいですね。。
Posted by はだし狼 at 2005年09月05日 00:43
ポルトガルはこれでほぼ決めましたね
02年以降出てきた若手とベテランが合わさっていいチームになってますよね
シモンは期待されながらもなかなかブレイクしなくて
もう見ていてやきもきしていたのですが
今度こそはですね
Posted by fcgonta at 2005年09月05日 20:44
fcgontaさん、コメントありがとうございました!
本当に若手からベテランまでバランス良く
まとまったチームですよね。
シモンもフィーゴの復帰で出番が減ってしまいましたが
これをバネにブレイクして欲しいです。。
Posted by はだし狼 at 2005年09月06日 00:55
アンティーク 腕時計
Posted by 腕時計 at 2013年07月30日 13:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6554558

ポルトガル圧勝!、オランダも勝利!
Excerpt: さぁ、2試合続けての報告。 まずは、ホームにルクセンブルクを迎えたポルトガル。 結果から言えば6−0の完全勝利! ゴールは 前半22分:アンドラーデ 前半30分:リカルド・カルバ..
Weblog: サッカー情報通
Tracked: 2005-09-04 22:05

ポルトガル快勝!
Excerpt:  日本時間の4日朝、ワールドカップ予選、ポルトガル対ルクセンブルク戦が行われ、6対0と大勝しました。  いや〜、良かった。  試合開始早々、ルクセンブルクにヘディングシュートを撃たれ、リカルドがこ..
Weblog: ポルトガルサッカーのすすめ
Tracked: 2005-09-04 22:40

W杯予選もいよいよ大詰め。
Excerpt: まずはグループ2、ウクライナ出場権獲得おめでとう! 世界最強のワールドカップ童貞シェフチェンコも、晴れてデビューですね。 これまでの鬱憤を晴らすようなゴールショー、期待してますよ。 そし..
Weblog: 赤絨緞。 -akajutan-
Tracked: 2005-09-05 00:31

ウェルカム トゥ ジャーマニー
Excerpt: W杯欧州予選、グループ2ではウクライナがグルジア相手に引き分けるも 2位のトルコが終了間際にデンマークに追い付かれた為W杯出場が確定!! おめでとうシェバ\(^O^)/ リトマネ..
Weblog: フットボール言いたい放題
Tracked: 2005-09-05 20:46
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。