2005年09月15日

クルスのゴールでインテルまず1勝。

チャンピオンズリーグ・グループHで
インテルがアウェーでアルトメディアに0−1と勝利。
後半10分にベロンが退場となり10人となった
インテルですが、前半のクルスのゴールで
見事に初戦を勝利で飾りました。

インテルは前半17分にスタンコビッチのスルーパスを
ペナルティエリア内左のアドリアーノがそのまま
ダイレクトで折り返し、これをゴール前に走りこんできた
クルスが体勢を崩しながらの左足のシュートでゴール。

クルスはその後もさらに左サイドのアドリアーノのクロスから
フリーでチャンスを迎え、これはGKにシュートコースを防がれ
活かすことはできなかったけど、プレシーズンマッチから
多くのゴールを決めていて、先日のパレルモ戦でも2点獲り
コンディションが良さそうです。
フリーだと集中力が欠けたプレーが見られる事もあるクルスは
ゴール前の接戦の中、1タッチでゴールを奪える能力は
確かなものがあります。

アドリアーノは後半9分にペナルティエリア内で
スタンコビッチから絶好のパスをもらうけど
右足だったというのもあり、ゴールを大きく外れてしまいます。
さらにこの試合何本かシュートを放っていて
いずれもゴールの外でしたが、後半22分のフィーゴが
獲得したFKでは、アドリアーノの強烈な左足のシュートが
ゴールポスト右の内側に当たり、とても惜しかったです。

ロスタイムには右サイドから駆け上がってきたマルティンスから
中央のピサロ、そして左のアドリアーノへと渡ってきた場面、
相手DFを緩急をつけて一瞬でかわし、ゴール前に突進しての
左足のシュートはこれもゴール左へ外れてしました。
さらに後半35分でフィーゴと代わったマルティンスも
DFをかわしてミドルシュートを放ち、やはりゴールの上でしたが
この2人が最後に少し盛り上げてくれました。

インテルは後半10分に審判の笛が鳴る前にFKを蹴った
ベロンがこの日2枚目のイエローカードでまさかの退場。
さすがにカードが出るほどの事とは思えず、ベロンはもちろん、
フィーゴ、コルドバが驚きのクレームをつけている中、
スタンコビッチだけ後ろで笑っているのが面白かったです。
そして10人になったインテルは後半19分にピサロが
クルスに代わって入り、選手たちを細かいパスで動かし
リズムをつくり、時にはフェイント巧みに
ドリブル突破でチャンスを狙います。
フィーゴも常に冷静に、幅広いプレーを見せてくれて
終盤はトップ下で前線に良いパスを何本か供給してました。

守備陣は後半34分にクロスがゴール前の
FWまで抜ける唯一の危ない場面がありましたが
弱めのシュートは正面で、ジュリオ・セーザルが防いでいます。
そしてセンターバックについにサムエルが出場し
相手FWに仕事をさせませんでした。
右サイドバックには主将の代役も果たすコルドバが入り、
もちろんオーバーラップは無いものの
さすがに完全に守りきっていて安心できました。
左サイドバックのウォメは前半から頻繁に見せた
スローイン時の筋肉の震えは遠目にもわかるほどの凄さですが
このロングスローは今後も武器になりそうです。
ちなみに3本ミドルシュートも打っていたウォメは、
たまたまだったのかいずれも精度は
恐ろしく悪いものでしたが・・・
でもあの思い切りはいいと思います。

レコバやカンビアッソらは出番はありませんでしたが
パレルモ戦での3失点を喫しての敗戦の後だけに、
この無失点勝利は嬉しいです。
次のレンジャース戦はまたも無観客試合ですが
これも確実に勝利して欲しいところです。

インテル:
アドリアーノ、クルス(ピサロ 64分)
スタンコビッチ、ザネッティ、ベロン(Red 55分)、フィーゴ(マルティンス 80分)
ウォメ、サムエル、マテラッツィ、コルドバ
ジュリオ・セザール

blogRanking
この記事へのコメント
インテルの試合見れなかったんで参考になりました。スタンコビッチだけが後ろで笑ってるのが面白かったというコメントに笑ってしまいました。辛勝ですが、まぁアウェーだしオッケーでしょう!
Posted by インテル坊主 at 2005年09月16日 21:05
インテル坊主さん、コメント&TBありがとうございます!
お役に立てて嬉しいです。
スタンコビッチの余裕は頼もしい限りでしたよ(笑)
ああいう選手が1人位いるといいですね。
勝ち点3を確実に獲れたし本当にOKな勝利ですね。。
Posted by はだし狼 at 2005年09月17日 05:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6938136
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。