2005年10月20日

ロンドンでチェルシーがベティスに勝利。

欧州チャンピオンズリーグ・グループGの第3節。
チェルシーはホームにベティスを迎えての対戦となりました。
この試合GKクディチーニがスタメン出場を果たした
他はボルトン戦と同じメンバーで挑んだチェルシーは
前後半2得点づつ上げての4−0の勝利をものしました。
そしてこの試合ホアキンとの対決が注目されている
デル・オルノにとってはチャンピオンズリーグ
初出場デビューでした。

ベティスは熱から回復したホアキンが先発出場。
オリベイラもいますが、シスコ、アスンソンは
ベンチスタートとなっています。

試合は開始1分でジョー・コールのパスから
右サイドのライト・フィリップスが右足でシュートを
狙いますがこれはゴール左でした。
そしてベティスもFKやCKなどホアキンからセットプレーで
連続した攻撃が続きますが、堅い守備を見せたチェルシーも
素早いブロックでミドルシュートさえも簡単に打たせません。
それでも前半17分にオリベイラが放った左足のミドルシュートは
GKクディチーニが確実にキャッチして防ぎます。
そしてその2分後にはチェルシーの絶好のチャンス。
エシアンのスルーパスに右サイドのライト・フィリップスが
抜け出して、ゴール前へのクロス。
しかし全力で走り込んできたためにドログバの左足は
上手くジャストミートせず、これはバーの上へと
惜しくも越えてしまいました。

しかし前半24分に再びそのドログバ。
中盤で相手のパスミスをカットしたエシアンが一気に攻め上がり
ライト・フィリップスが右斜め前で相手守備陣の
注意を引きつけます。そしてDFの1人が飛び出してきた
ところでエシアンは逆の左斜め前へと見事なラストパス。
ペナルティエリア内でこれを受け取ったドログバが
右足でゴールへと巧みに流し込みついに先取点。
今季加入したエシアンとその際に電話で
兄貴代わりを勝って出たドログバの
アフリカ勢コンビやってくれました。

さらに前半44分にはチェルシーが左サイドからのFK。
少し遠めからでしたがランパードの強力な右足のキックは
弧を描きゴール上部へと直接飛んでいきます。
これをGKドプラスがキャッチしたかの様に思えましたが
ファンブルして一度下に落としてしまったところを
つめていたリカルド・カルバーリョが左足で押し込み2点目。
その集中力でどんな隙も見逃さない姿勢が出来ている
チェルシーが貴重な追加点を決めて後半へと折り返します。

そして後半からはベティスは怪我が回復したてのシスコが登場。
チェルシーは前半の終盤に足を痛めたドログバが
やはり下がり、クレスポが投入されます。

後半開始早々は押し込んだベティスはさらにアスンソンも
投入しますが後半14分にはチェルシーが、ボールを奪った
マケレレからのパスをクレスポが上手くエシアンへと
落としての速攻。そしてそのエシアンからパスをもらった
左のジョー・コールがペナルティエリア手前からゴール右隅へと
狙い済ました右足のシュートを巧みに決めて決定的な3点目。
この試合中盤を支配していたエシアンはマケレレがパスを
出すとき、相手選手を体でブロックしてそのコースをつくり
その直後にはクレスポが落としたボールを受け取って
駆け上がるという全く無駄の無い素晴らしいプレーでした。
クレスポもその動きでDF2人を引き連れてコールの
シュートコースをつくる働きに貢献。
この日序盤から動きがキレていて、積極的にゴールを
狙っていたコールは、いつも通り守備にも手を抜かない姿勢も
さすがでしたが、試合を決めるゴールで結果まで出しました。

そしてさらに後半19分にはランパードの右のスペースを狙った
ロングボールをライト・フィリップスが追いつきダイレクトで
上げた素晴らしいクロス。
これをゴール前のクレスポが頭で見事に突き刺しての4点目。
とても綺麗な流れで完璧なゴールシーンでした。
そしてチームへの貢献的な働きを優先するクレスポですが
やはり自らのゴールは嬉しいもので気合のこもった
喜びを表現していました。

そして後半22分。見事なプレーを披露したライト・フィリップスは
ここで下がり、ボルトン戦で活躍した散髪したてのグジョンセンが入ります。

次節のホーム戦に繋げるためにも得点が欲しいベティスは
この試合も右サイドから鋭く仕掛けているホアキンが
後半24分にペナルティエリア内でのデル・オルノの
スライディングによって倒れます。
しかしこれは明らかなシュミレーションでイエローカード。
最初は猛抗議をしたホアキンですがデル・オルノに
笑いながら小突かれて同じく笑っています。
このホアキンはボールを持てばその鋭いドリブルで
存在感を示しました。そしてそのクロスも素晴らしいもので
試合の序盤にはヒヤリとさせられる場面も。
そしてデル・オルノはそのホアキンに1対1では
振り回される場面もありましたが、
ライン際に追い込んで味方が救援に来る時間を稼いだりと
今までの経験を生かし対処してました。

そして後半31分にモウリーニョ監督はマケレレを下げて
今季獲得したフランスU−21代表MFで
「マケレレ2世」と呼ばれるディアラを投入。
モウリーニョ監督が3年かけて「第2のマケレレ」へと育てると
言っているディアラはこれがチェルシー公式戦初出場です。

そしてチェルシーはこの日目立っていたジョー・コールと
エシアンの2人がそれぞれシュートを狙い
終盤にはベティスにセットプレーの機会が訪れものの
チャンスにはならずこのまま4−0で試合終了。
プレミアリーグでのリバプール戦以来、3試合で13得点と、
チェルシーはチームのコンディションが
ようやく上がってきました。
今では欧州で最高のサッカーをしているとも言われていて
1ヶ月前とは全く逆の評価を受ける様にもなりましたが
こういうのに振り回されなかったのが
やはりチェルシーの強さだと思います。
そしてこの勝利で勝ち点を7まで伸ばしグループステージ突破に
大きく前進したチェルシーは次節も再びベティスとの対戦で
今度はスペインへと乗り込んでの試合です。
ベティスの攻撃もより増してくるだろうし、今日の様には上手く
事は運ばないかも知れませんが、引き続き楽しみな一戦です。

チェルシー:
ドログバ(クレスポ 46分)
ジョー・コール、ライト・フィリップス(グジョンセン 67分)
ランパード、マケレレ(ディアラ 76分)、エシアン
デル・オルノ、テリー、カルバーリョ、ギャラス
クディチーニ

blogランキング。
この記事へのコメント
こんにちは!
本当にチェルシー強いですね!
このままの調子で最後まで行ってほしいですけどね。
Posted by ヴィンセント&P−12 at 2005年10月20日 16:59
お見事です!ここのところ大量得点も続いてますね。J.コールが代表戦からずっと引き続いてコンディションがいいですし。エッシェンも・・・。交代で入る選手のコンディションもすごくよくて、モウリーニョのマネージメント力にはいつも脱帽です。
Posted by YOSHI-CO at 2005年10月20日 19:32
>ヴィンセント&P−12さん
コメントありがとうございます。
チェルシー強かったです!
今季少しずつコンディションを上げてきたので
これからが本領発揮だと思ってます。
本当に最後まで楽しませて欲しいですね。


>YOSHI-COさん
いつもありがとうございます。
リバプール戦以降、すごい破壊力ですよね。
ジョー・コールも本当に良くてこれから
もっとコンディションが上がると期待してます。
エッションも怪物じみてましたね(笑)
モウリーニョの選手たちへの配慮にはホントに
いつも頭が下がる思いです。
Posted by はだし狼 at 2005年10月20日 23:32
完敗でした
やはりチェルシー相手にミスが出るといけませんね
次はベティスホームなのでこうはいきませんよ(^O^)
Posted by fcgonta at 2005年10月21日 21:40
こんばんは〜
まだ、試合観てませんが大勝ですね!
ドログバ&コールは絶好調だし、代わりに出たクレスポもゴール!そしてカルバーリョまでもがゴールするとは・・・死角無し!!!
GKがツェフではなくてグディチーニというところも
さすがジョゼ!って感じでしたね。
Posted by bazzin180 at 2005年10月21日 22:05
>fcgontaさん
コメントありがとうございます。
ベティスはホアキンがやっぱり要注意人物でした。
次のベティスホームでの反撃が怖いですが
良い試合期待してます。。


>bazzin180さん
コメントありがとうございます。
チェルシーは試合ごとに選手たちが
バランスよく活躍してますよね。
クディチーニもさすが危なげなくこなしてました。モウリーニョの起用法ホントに見事ですね。
Posted by はだし狼 at 2005年10月22日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8367788

チェルシー強え〜 ベティスでも為す術無し
Excerpt: チェルシーと我らがレッズが同居したグループにベティスが入ったとき、アップセットの鍵を握るのはベティスと思っていたんですが、そのベティスがチェルシーのホームに乗り込んだ第3節・・・ものの見事に粉砕されま..
Weblog: のぶたと南の島生活in福岡
Tracked: 2005-10-20 07:52

UEFA杯1次リーグ
Excerpt:  日本人選手が所属するチームが出場中のUEFA杯1次リーグは今日次のような組み合わせで行われます。 <グループA> モナコ(フランス) スラビア・プラハ(チェコ) ハンブルガーS..
Weblog: 神様
Tracked: 2005-10-20 11:01

CL結果&CL予想結果発表
Excerpt: CLが昨日ありましたが、予想がどれほど当たったかチェックした結果・・・なんと2個しか当たってなかった・・・OTLまぁ前よりは多く当たったので良しとします。ミランが引き分けたのはビックリですね。ぜひ勝っ..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー
Tracked: 2005-10-20 16:54

★チェルシー×ベティスほか
Excerpt: いつの間にかチェルシーの試合を全部見るようになってます;;;魔力か? なんだかいろいろ参考になるんですよね〜。お手本ビデオみたいで・・・笑。 まあ、さらっと書きます(笑)。 代表ウィークの間、モウ..
Weblog: お気楽軽薄☆蹴球日記
Tracked: 2005-10-20 19:23

[Football] チェルシーvsベティス、欧州CLを今季初チェック
Excerpt: 日本ではすぽると(CX/KTV)のダイジェストを見ていたくらい。まさに今季初・CL生中継観戦。(じつは昨日のバイエルンvsユーベやマンUvsリールも後半から見ていたんですがかなりナナメ観戦だったので。..
Weblog: タイで想う日々の日記
Tracked: 2005-10-21 09:03

2005/06 UEFA Champions League Matchday 3 (2)
Excerpt: 前日とは違って、面白い内容の試合が多くて、見ごたえあり! まずは、レアルがベッカムの1ゴール2アシストの活躍で、久々の大爆発!たまには爆発しないとねぇ・・・。でも、勝ち続けられるようなチーム状態には..
Weblog: [K]こあら日記
Tracked: 2005-10-21 15:36

Good morning! Everyone
Excerpt: Group E ミラン 0-0 PSV フェネルバフチェ 3-3 シャルケ 【フ】ルチアーノ前15 マルシオ・ノブレ後28 アッピアー後34 【シ】リンコウン後14・17 ク..
Weblog: フットボール言いたい放題
Tracked: 2005-10-21 21:42

CL チェルシーVSベティス
Excerpt: ロンドンでチェルシーがベティスに勝利。: 海外サッカー感想球 まだ試合は観ていませんが、4??0で大勝! ダフ&ロッベンは故障のため欠場・・・ しか??し、今のチェルシーには問題な??し S・..
Weblog: なんとなくの気になることの・・・
Tracked: 2005-10-21 22:27
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。