2005年10月27日

チェルシーがPK戦でカーリングカップ敗退。

カーリングカップ3回戦。
昨季のこの大会で優勝したチェルシーはここからの参戦となり、
ホームでチャールトンと対戦しましたが1−1の試合は
延長戦からPK戦にまでもつれ込み、
これを制したチャールトンがなんとチェルシーを破っての
4回戦進出を決めました。

チェルシーのスターティングメンバーは

カルロ・クディチーニ
パウロ・フェレイラ
ジョン・テリー
ロベルト・フート
ウェイン・ブリッジ
ショーン・ライト・フィリップス
マイケル・エシアン
ヌジタップ・ジェレミ
アリエン・ロッベン
エイドゥル・グジョンセン
エルナン・クレスポ

そしてサブメンバーは

ペトル・ツェフ
フランク・ランパード
ジョー・コール
ラッサナ・ディアラ
ディディエ・ドログバ

この試合で今年の2月に怪我で離脱し
今季はユースチームで調整していた
左サイドバックのウェイン・ブリッジがついに復帰。
普段のマケレレの役、ボランチはエシアンが担ったそうです。
そしてプレミアリーグでは連続出場を続けている
“鉄人”ランパードをここで温存しています。

そのチェルシーは前半41分にロッベンの右コーナーキックの
クロスからテリーがヘディングシュートで今季初ゴールを
決めて先制点を奪います。

しかしその5分後。
すぐハーフタイムということもあってかフートの
GKクディチーニへのヘディングのバックパスは
ゆっくりとした動作だった上にボールも弱く
それを狙ったベントが左足のボレーシュートで
同点ゴールを決めたみたいです。
ミスもそうですが、この前半終了間際の同点弾というのが
やはり痛かったですね。

そして後半15分にモウリーニョ監督はブリッジと
ライト・フィリップスを下げてランパードとジョー・コールの
強力な2枚を同時投入してます。
しかし決勝点は生まれずさらに83分にはクレスポを下げて
ドログバも入れますが試合は決まらず延長戦に突入。

そしていよいよPK戦でチェルシーのキッカーの結果は

○ロッベン(ゴール右下)
×フート(ゴール左下−セーブされる)
○グジョンセン(ゴール右上)
○ランパード(ゴール右下)
○ドログバ(ゴール右下)

とこの面子では一人浮いてる感もあるフートは
エバートン戦ではよく頑張ったんですが今日は散々でした。
一方チャールトンはベントをはじめ全員が
成功させて勝利を決めます。
そしてチェルシーにとってはこれが今季の公式戦初の黒星。
親善試合を含めてもおそらく5月のチャンピオンズリーグの
リバプール戦以来、黒星は無かったはずでやはりPK戦は
恐ろしいものですね・・・。
そしてPKとはいえスタンフォード・ブリッジで
こういう結末で終わったのはやはり悔しいものでした。

このカーリング杯はイングランドではリーグ戦、FA杯、
チャンピオンズリーグなどよりも低い位置に見られていますが
最も早く優勝チームが決まる大会でもあります。
昨季このタイトルを獲得したのが大きな自信となって
リーグ優勝にも拍車をかけたとは多くのチェルシーの選手たちが
語っているだけにショックも結構ありそうで少し心配です。

そしてさすがのモウリーニョ監督もとても失望していて
「90分間でチャンスをつくったのは我々のチームだけで
さらに延長戦も支配しました。
勝利に値したの我々の方です。しかし負けました。
私は不満はありません。ただ悲しいだけです」
とコメント。
そしてチャールトンに対しては
「私は彼らを賞賛します。彼らはよく戦い、運が良かったです」

さらにフートのついては
「フットボールとは人間がするものです。
そして、人間はミスをします」
と語りそしてフートのPKについて
「彼は練習では3人のGKから8本中8本とも決めた」
とトレーニングでは100%で最高のキッカーだったとの事。

そんなフートにモウリーニョ監督は
「明日には明日の風が吹く」と声を掛けたそうで
さらに土曜日のブラックバーン戦に備えて
きちんと前を向かなくてはいけないと語っています。

2戦続けて悔しい思いをしたチェルシーですが
ブラックバーン戦ではこの悪い流れを
きっちりと断ち切ってくれるのを期待。
ちなみにロッベンは昨季この対戦で怪我をし
離脱しているだけに気をつけて欲しいです。

blogランキング。
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。
ブラックバーン戦はきっちり勝ち点3をとって欲しいです。
ロッペンはケガが多いですからねぇ〜
Posted by ヴィンセント&P−12 at 2005年10月28日 00:33
こちらこそいつもありがとうございます。
土曜日のブラックバーン戦こそ
いつも通りの勝利を期待したいですね。
ロッベンは今季もちょくちょく怪我してるので
気をつけて欲しいです。
Posted by はだし狼 at 2005年10月28日 01:47
こんばんは。チェルシー敗退だったんですね。残念。
実際試合を見られないので、大まかな経過と結果しか分からず・・・ここに来ればいろいろ情報があるかな?と思って、立ち寄らせていただきました。テリー君のゴールは見たかったなあ・・・。

ブラックバーンは・・・そうですよね。荒いところがありますので、選手のみんなには気をつけて欲しいですね。
Posted by YOSHI-CO at 2005年10月28日 19:53
常勝チェルシーであり続けることは不可能だと知りつつも
ついつい勝利を願ってしまう
私たちファンって我侭なのかしら?

ホントにホントに今度こそ
今までの鬱憤を晴らしてくれるような
勝ちっぷりを見せてほしいです!


Posted by Mie at 2005年10月28日 21:27
ブリッジ復帰はよかったですね
ワールドカップイヤーは親善試合がふえますから
これはこれでケガの功名な気もします
その分来週は手強そうですが(;^_^A
Posted by fcgonta at 2005年10月28日 23:05
>YOSHI-COさん
コメントありがとうございます。
チェルシーの敗退、本当に残念でしたね。
テリーのゴール、チャールトン戦は
チェルシーTVで観れるみたいですよ。
→<11/2 22:30、11/3 11:30、11/5 7:30>
こういう時だからこそ本当に怪我には
気をつけて欲しいですね。


>Mieさん
いつもありがとうございます。
1勝の価値を改めて思い知らされました。
それでもファンとしてはやっぱり
我侭に勝利を期待したいですよね。
今度こそホントに快勝を見たいです!


>fcgontaさん
コメントありがとうございます。
ブリッジがようやく戻ってきたのは本当に嬉しいです。
これで左サイドバックの層も厚くなって
多い試合数にも対処できそうです。
来週の再びのベティス戦も楽しみにしてますね。

Posted by はだし狼 at 2005年10月29日 15:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


カーリング杯3回戦チェルシー敗退・・・
Excerpt: 昨日カーリング杯がやっていました。チェルシーはチャールトンと戦い、なんとカーリング杯3回戦敗退してしまいました・・・試合はTVでやっていないので見てません。なので試合がどんなのかはわかりません。 ..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー
Tracked: 2005-10-28 00:30

カーリングカップ
Excerpt: 去年の覇者チェルシーが3回戦でチャールトンに敗れました。(チェルシーにとって初戦) 今回やってくれたのはDFのフート(ドイツ) 以前から疑問に思っていたのですが、彼はプレミアのスピード..
Weblog: なんとなくの気になることの・・・
Tracked: 2005-10-28 22:21

ジャイアントキリング 巨人斬りっ
Excerpt: 今週のプレミアはカーリングカップ3回戦です 2回戦に続いて大金星のあらしです\(^O^)/
Weblog: フットボール言いたい放題
Tracked: 2005-10-28 23:08
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。