2005年11月22日

フィーゴのインテル初ゴールでパルマに勝利。

インテルはホームでパルマと対戦し
フィーゴのインテル初ゴールとカンビアッソの追加点により
2−0の勝利をものにしました。

インテルは代表戦では復帰を果たしていたサネッティが
キャプテンマークを巻いてついにインテルにも戻ってきました。
コルドバも右サイドバックで代役をよく果たしていましたが
やはりサネッティの存在感は大きく、得意のドリブル全開で
右サイドを動き回り、突破も何度も見せています。

そのインテルは前半開始4分にペナルティエリア手前で
FKのチャンス。そしてクルスが蹴ったボールは
DFに当たり、ゴール前へと飛んでいきます。
そこへ1人抜け出したアドリアーノが胸トラップから
左足のシュートを放ちますが、これは威力も弱くGKの正面でした。

そしてこれがインテルの前半の最もチャンスだった場面で
これは逃してしまったものの、アドリアーノはそのスピード、
力強さを見せつけてとても良く頑張っていました。
しかしパルマの集中したDF陣は、素早く戻り、ペナルティエリア内にも
人数をかけて固めていてなかなか崩せません。
そんな中でも前半33分にベロンが右アウトサイドを使った
巧みなクロスにクルスとマテラッツィがヘッドで狙いますが
これは互いにぶつかってしまいバランスの崩れたシュートは
GKブッチが難なくキャッチ。

しかし一方インテルも負けず堅い守備を見せてパルマにチャンスを与えません。
一度パルマのFKから壁を抜けてゴールへ向かったシュートも
ジュリオ・セーザルがきっちりと止めました。
そして0−0で迎えて後半7分にマンチーニ監督が動き
クルスを下げてマルティンスを投入し、続けて13分には
ピサーロに代えて、こちらも怪我からついに復帰した
スタンコビッチを出します。

そしてこのスタンコビッチが後半17分に
アドリアーノの右サイドからのクロスボールに
勢いよく飛び出してきての右ひざ蹴りのシュート。
これはゴール左へとはずれたものの、闘志の感じられる
いい動きで、さらにスタンコビッチは果敢にミドルシュートも狙っています。

そしてついに前半23分。
ベロンが中盤で素早くボールカットし、
右斜め前のフィーゴへとパス。
そのままペナルティエリアに入ったフィーゴが右足アウトサイドの
シュートでゴールの左ネットへと決め込んで
ついに均衡が破れます。
そしてこの待望のゴールにフィーゴは咆哮し、
アドリアーノとマテラッツィが祝福の言葉を贈っています。

仕事を果たしたそのフィーゴは後半35分には
カンビアッソと交代しますが、その1分後に
インテルに追加点が生まれます。
まずペナルティエリアに放り込まれたボールに
アドリアーノが飛び込みますが、これは飛び出したGKブッチが
弾き、さらにDFがクリア。
しかしこの低いクリアボールをペナルティエリア手前で
インターセプトしたカンビアッソが落ち着いて
ループシュートを放ち、DFカマラもジャンプするけど届かず
そのまま無人のゴールへと吸い込まれていきました。

ロスタイムには濡れ衣のファールを与えられて怒ったであろう
マテラッツィが相手DFの顔へと軽くジャンピングボレーを
かましたりもありましたが、このまま2−0で試合終了。

4試合ぶりの勝利というのもちろん、
フィーゴにセリエA初ゴールが
ついに生まれたのがやはり嬉しいです。
そしてついに復帰したサネッティ、スタンコビッチから
やる気がとても伝わってきたのは頼もしい限りです。
そしてアドリアーノもゴールはまた無かったけど
何とかしようという想いが充分感じられました。
また出てきてすぐにああいったプレーを難なく見せた
カンビアッソもやっぱり凄いです。
マンチーニ監督の采配も当たったし、
少しづつ流れは良い方向へと向かっている気がします。
次のチャンピオンズリーグのアルトメディア戦、
セリエAではメッシーナとのアウェー戦と着実に
勝利をものにして勢いに乗って欲しいところです。

インテル:
アドリアーノ、クルス(マルティンス 52分)
フィーゴ(カンビアッソ 80分)
ベロン、ザネッティ
ピサーロ(スタンコビッチ 58分)
ファバッリ、マテラッツィ、コルドバ、サネッティ
ジュリオ・セーザル

blogランキング。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


サネッティとシメオネDVD 〜インテル、ラツィオ
Excerpt: サネッティとシメオネのセリエでのシーズンをまとめたDVDです。サネッティの1995-2002シーズン、シメオネの1997-2002シーズンを、それぞれシーズン別にまとめてあります。インタビュー..
Weblog: インポート・ファイブ 〜世界のサッカーDVD、テニスDVD
Tracked: 2005-11-25 17:22
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。