インテル(2006-07):カテゴリ内記事一覧

2007年04月25日

マテラッツィ弾でインテルがスクデッド獲得。

4月23日、インテルがシエナを2−1で下し、
ローマがアタランタに逆に1−2で破れ
インテルがリーグ優勝を果しています。
続きを読む

2007年03月04日

クルス弾でインテルがリボルノに勝利。

セリエA第27節。
インテルはリボルノとのアウェー戦を
クルスとイブラヒモビッチのゴールにより
1−2の勝利をものしています。

 
※後で追加します。

2007年02月23日

インテルとバレンシアの一戦は2−2の引き分け。

チャンピンズリーグ決勝トーナメント1回戦。
インテルはホームにバレンシアを迎えた第1戦は
2−2の引き分けに終わっています。
続きを読む

2007年02月18日

ブルディッソ弾でインテルが勝利。

セリエA第23節。
インテルは観客も戻ってきたホーム戦で
カリアリを1−0で下し、16連勝を達成しています。
続きを読む

2007年02月13日

アドリアーノ&クレスポ弾でインテルが勝利。

セリエA第22節。
インテルはキエーボとの無観客でのアウェー戦を
0−2の勝利を収めて連勝記録を伸ばしています。
続きを読む

2007年01月29日

イブラヒモビッチ弾でインテルが14連勝。

セリエA第21節。
インテルはサンプドリアとのアウェー戦。
ジダン以来となる頭突きをマテラッツィの顔にお見舞いして
デルベッキオが一発退場となったサンプドリアは
10人で見事な戦いぶりを見せたものの、
インテルがイブラヒモビッチとマイコンの2得点で沈めて
0−2の14連勝をものにしています。
※後で追記します。

2007年01月22日

インテルがスタンコビッチ弾で勝利。

セリエA第20節。
ホームにフィオレンティーナを迎えたインテルは
3−1の勝利で引き続き連勝記録を塗り替えました。
続きを読む

2007年01月17日

インテルがリーグ新記録の12連勝。

セリエA第19節。
インテルは放送の無かったトリノとのアウェー戦を3−1で勝利し
リーグ12連勝の新記録を達成しています。
続きを読む

2006年12月24日

アドリアーノのゴールでインテルが11連勝。

セリエA第18節。
インテルはアタランタとのアウェー戦を1−2の逆転勝利でものにし、
昨季のローマの記録に並ぶ、リーグ11連勝を達成です。

続きを読む

2006年12月20日

マテラッツィのオーバーヘッドでインテルが9連勝。

セリエA第16節。
インテルはホームにメッシーナを向かえ
2−0の完封勝利でクラブ新記録の9連勝です。
続きを読む

2006年12月11日

インテルが3−0でエンポリに完勝。

セリエA第15節。
インテルはエンポリとのアウェー戦を
3−0の勝利でものにしました。続きを読む

2006年12月09日

インテルのバイエルン戦は1−1の引き分け。

欧州チャンピオンズリーグのグループB。
インテルはバイエルンとのアウェー戦を
1−1の同点で終えています。
続きを読む

2006年12月03日

ブルディッソ&クレスポの得点でインテルが勝利。

セリエA第14節。
インテルはホームでシエナを2−0で破り
引き続き勝点3を獲得しました。
続きを読む

2006年11月28日

インテルが2−1でパレルモに勝利。

セリエA第13節。
インテルは今季快進撃を続ける2位の
パレルモをアウェーで破り、2−1で勝利をものにしています。

続きを読む

2006年11月23日

インテルがクレスポ弾でグループリーグ突破。

欧州チャンピオンズリーグのグループB。
インテルはホームにスボルティングを迎え
クレスポのゴールにより1−0の勝利。
一時の敗退の危機も跳ね除け、グループリーグ突破を決めました。

続きを読む

2006年11月20日

クレスポ弾でインテルが単独首位。

セリエA第12節。
インテルはホームにレッジーナを迎え
1−0の勝利を収めました。
続きを読む

2006年11月13日

インテルが2−1でパルマに勝利。

セリエA第11節。
インテルはパルマとのアウェー戦で
2−1と4年ぶりの勝利をものにしました。
続きを読む

2006年11月06日

サネッティのゴールでインテルがアスコリに勝利。

セリエA第10節。
インテルはホームでアスコリと対戦し
2−0の勝利をものにしました。
続きを読む

2006年11月01日

インテル対スパルタク・モスクワ

欧州チャンピオンズリーグのグループB。
他の各試合よりも一足早く行われた
敵地へと赴いたインテルとスパルタク・モスクワの一戦の結果です。
続きを読む

2006年10月29日

インテルが4−3でミラノダービーに勝利。

セリエA第9節。
インテルはミランとの大一番を迎え
この気迫溢れるミラノダービーを4−3で制しました。
続きを読む

2006年10月26日

インテルがリボルノに4−1の快勝。

セリエA第8節。
ホームにリボルノを迎えたインテルが
4−1の勝利で勝点3をものにしました。
続きを読む

2006年10月24日

インテルはウディネーゼと引き分け。

セリエA第7節。
インテルはアウェーでのウディネーゼ戦を
0−0と今季初のスコアレスドローで終えました。
続きを読む

2006年10月20日

クルスの2得点でインテルが勝利。

欧州チャンピオンズリーグのグループB。
インテルはスパルタク・モスクワをホームに迎えての一戦を
2−1の勝利で制しました。
続きを読む

2006年10月16日

スタンコビッチの2得点でインテルが勝利。

セリエA第6節。
インテルはホームにカターニアを迎え
スタンコビッチの活躍により、2−1の逆転勝利です。
続きを読む

2006年10月03日

インテルvsカリアリ戦はドロー。

セリエAの第5節。
インテルのカリアリとのアウェー戦はまたも放送無しでしたが・・・
1−1の引き分けで終えた様です。

続きを読む

2006年09月29日

9人のインテルがバイエルンに敗戦。

欧州チャンピオンズリーグのグループB。
インテルはバイエルンを迎えたホーム戦でしたが
2人と選手と1人のコーチがレッドカードを貰い
0−2とまさかの2連敗です。
続きを読む

2006年09月25日

クレスポの再びの活躍でインテルが勝利。

セリエAの第4節の
インテルはホームでキエーボと対戦。
クレスポの2ゴール等で得た4点差から3失点を喫するものの、
4−3で今季ホームでの初勝利を飾りました。
続きを読む

2006年09月21日

クレスポの活躍でインテルがローマに勝利。

セリエAの第3節では
今季の優勝候補と目されている2強が早くも激突し
ローマの本拠地オリンピコへと乗り込んだ
インテルがクレスポのゴールにより1−0で勝利を手にしました。
続きを読む

2006年09月17日

インテルがサンプドリアと同点。

セリエAの第2節。
インテルはホームにサンプドリアを迎えた
この試合は1−1の引き分けに終わりました。
続きを読む

2006年09月14日

インテルがスポルティングに敗れる。

欧州チャンピオンズリーグのグループB。
インテルはスポルティングとのアウェー戦でしたが
0−1でまさかの敗戦です。
続きを読む

2006年09月11日

インテルが開幕戦でフィオレンティーナに勝利。

棚ぼたとは言われても昨季のスクデッド保持者で
今季は優勝候補の本命に挙げられているインテルは
何故か開幕戦は放送無しだったものの
強敵フィオレンティーナを3−2で破っています。
 
続きを読む

2006年09月05日

インテルのファケッティ会長が死去。

昨日9月4日に数週間前から体調を崩していた
インテルのファケッティ会長(64歳)がお亡くなりになられました。

モラッティ・オーナーの強烈な個性を緩和してくれるかの様な
ファケッティ会長のその姿には安心させられる事が多くありました。

また先日に獲得したスーパーカップでも
主将サネッティを始めとして、多くの選手が彼にトロフィーを
捧げると言っていたのにもその人柄が伺えました。

06−07シーズンこそは自力でスクデッドを
手にする姿を楽しみとしていたと思いますし
インテルには是が否でも実現して、改めて捧げて欲しいです。

心からご冥福をお祈り致します。
   

2006年08月27日

インテルがイタリア・スーパーカップ優勝。

○マルティンスがニューカッスルへ移籍。

インテルのナイジェリア代表FWオバフェミ・マルティンスの
ニューカッスルと5年契約を結んでいます。

続きを読む

2006年08月20日

インテルのピサーロがローマへ移籍。

イタリアのセリエAは開幕は9月10日のため
インテルはスペインへ乗り込みマジョルカと親善試合。
後半21分にアドリアーノのアシストから
マイコンがボレーを叩き込み1−0で勝利したそうです。
続きを読む

2006年08月11日

インテルがイブラヒモビッチを獲得。

ユベントスのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが
本当にインテルへやって来ました。
続きを読む

2006年08月03日

ヴィエラがインテルに加入。

インテルは公式ページでユベントスの
フランス代表MFパトリック・ヴィエラと
4年契約を結んだことを発表しました。

続きを読む

2006年07月27日

インテルが05−06シーズンのスクデッド獲得。

イタリア・サッカー協会は26日、
インテルに05−06シーズンのスクデッドを
与えると発表しました。

続きを読む

2006年07月15日

インテルはグロッソと4年契約。カルチョ・スキャンダルの判決。

最近のインテル関連のニュースです。
そしてカルチョ・スキャンダルにもついに判決が下りました。

続きを読む

2006年07月13日

インテルに3選手が加入。マテラッツィはライブパフォーマンス。

○去る選手ばかりのインテルでしたが
ダクール、マイコン、マクスウェルと
一気に3人の選手の獲得を公式に発表しました。

続きを読む&マテラッツィがローリングストーンズのライブに参加

2006年06月19日

ミハイロビッチ、キリ、ゼ・マリアがインテル退団。

先週のインテルの公式ページから
ミハイロビッチ、キリ・ゴンサレス、ゼ・マリアの
3人の名前が消えました。
またアドリアーノには子供が生まれ、
直接関係は無いもののマラドーナは
スピード違反で捕まったそうです。

続きを読む

2006年06月06日

ベロンがインテルと別れ、アルゼンチンへ帰国。

元アルゼンチン代表司令塔ファン・セバスチャン・ベロンが
インテルを去り、11シーズンぶりにアルゼンチンへと
戻ることになりました。
昨季はマラドーナからボカへ来るように直接電話で
頼まれていたベロンですが、選んだのは自身が
デビューしたクラブ、エストゥディアンテス。
来季からはベロンも良く知るあのシメオネが監督を
務めるそうで、こっちはこっちで面白そうです。

続きを読む

2006年05月22日

サネッティ「失望してますが、私はアルゼンチン人です」

アルゼンチン代表からまさかの落選となった
インテル主将サネッティの先週のインタビューです。

続造を読む

2006年05月19日

マンチーニ監督が続投+ファバッリ&ウォメが移籍。

○マンチーニ体制の3年目が決定。
オーナーのモラッティ氏が自身の61才の誕生日に
マンチーニ監督の続投を確約してくれました。

続きを読む
ページの一番上に戻る↑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。