インテル(2005-06):カテゴリ内記事一覧

2006年05月15日

クルスとソラーリの得点でインテルとカリアリは同点。

セリエ第38節。
インテルはアウェーでカリアリと対戦し、
この今季最終節は2−2の引き分けに終わりました。

続きを読む

2006年05月13日

カンビアッソ弾でインテルがコッパ・イタリア2連覇!

コッパ・イタリア決勝の第2戦。
ホームにローマを迎えたインテルは
カンビアッソの鮮やかなボレーシュートに始まり、
好調クルスの個人技、そしてマルティンスの駄目押し弾で
3−1の勝利し、2戦合計4−2と見事にコッパ・イタリアを
2年連続で制しました。

続きを読む

2006年05月09日

クルスの左足のシュートでインテルはシエナとドロー。

セリエ第37節。
インテルのシエナを迎えてのホーム戦は
クルスが先制点を奪うものの、ロスタイムに追いつかれ
1−1の引き分けで終えました。

続きを読む

2006年05月05日

クルスとマンシーニの得点でインテルとローマが引き分け。

コッパ・イタリア決勝戦。
インテルはローマのホーム・オリンピコに乗り込んだ
第1戦を1−1の引き分けで終えました。

続きを読む

2006年05月01日

マテラッツィのループシュートでインテル敗れる。

セリエ第36節。
インテルはアウェーでエンポリと対戦でしたが
0−0で迎えた後半ロスタイムのオウンゴールにより
インテルが敗れました。

続きを読む

2006年04月23日

クルスの2得点でインテルがレッジーナに大勝。

セリエ第35節。
インテルはホームでレッジーナと対戦。
最近は暗い話題が絶えないインテルですが
4−0と大勝をものにしました。

続きを読む

2006年04月15日

インテルがミラノダービーに敗れる。

セリエ第34節。
インテルはACミランとの注目のミラノダービー。
これに勝てばリーグ2位に浮上するインテルでしたが
1−0で敗戦となりました。

続きを読む

2006年04月09日

ミハイロビッチの悪魔の左足でインテルが勝利。

セリエ第33節。
インテルはアスコリとのアウェー対戦。
ビジャレアル戦での敗戦により周りの騒音が
絶えないインテルは前半に先制を許したものの
後半登場のフィーゴとミハイロビッチの活躍により
見事1−2と逆転勝利を果たしました。

続きを読む

2006年04月05日

インテル対ビジャレアルの第2戦(欧州チャンピオンズリーグ)

チャンピオンズリーグ準々決勝の第2戦。
インテルはビジャレアルとのアウェー戦でしたが
リケルメの活躍から、アルアバレナに先制点を許し
そのまま1−0で敗戦。
アウェーゴールの差でインテルの敗退が
ここで決まりました。

続きを読む

2006年04月03日

ソラーリの2得点でインテルが完勝。

セリエ第32節。
インテルはホームでメッシーナと対戦。
ターンオーバーで10人も変えてきた
インテルですが見事3−0の完勝です。

続きを読む

2006年03月30日

インテル対ビジャレアル(欧州チャンピオンズリーグ)

チャンピオンズリーグ準々決勝。
インテルはホームでビジャレアルとの
第1戦を迎え、見事2−1の勝利で終えました。

続きを読む

2006年03月27日

カンビアッソのシュートも阻まれインテルはパルマに敗戦。

セリエ第31節。
インテルはパルマとのアウェー戦でしたが
1−0で敗れてしまいました。

続きを読む

2006年03月21日

レコバの2得点でインテルがラツィオに勝利。

セリエ第30節。
インテルはホームでラツィオと対戦。
フィーゴの先制点、そしてレコバの2得点により
インテルが3−1と勝利を手にしました。

続きを読む

2006年03月16日

スタンコビッチのゴールでインテルがベスト8。

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント
ベスト16の最後の試合が行なわれ
ホームのインテルが1−0でアヤックスに勝利。
合計3−2となり見事インテルの勝ち上がりが決定しました。

続きを読む

2006年03月12日

アドリアーノ弾でインテルがサンプドリアに勝利。

セリエ第29節。
インテルはホームでサンプドリアと対戦し
アドリアーノの得点で1−0の勝利です。

インテルは主将サネッティが
セリエA11年目にして始めての出場停止でした。
これには驚きましたが素晴らしいこと。
現地ではニュースになったというのも納得です。
続きを読む

2006年03月07日

マテラッツィ弾でインテルとローマが引き分け。

セリエ第28節。
インテルは絶好調ASローマの
本拠地オリンピコへ乗り込んでの対戦。
トッティ不在の中、セリエA新記録の11連勝を
達成したローマに先制点を奪われたインテルですが
90分の同点弾で1−1とし、見事に勝点1を手にしました。

続きを読む

2006年02月27日

インテルがクルスの2ゴールでウディネーゼに快勝。

セリエ第27節。
インテルはホームでウディネーゼと対戦し
クルスとマルティンスの得点により
3−1の快勝をおさめました。

続きを読む

2006年02月25日

インテルはアヤックスとドロー & 欧州CLベスト16(第1戦)結果

○インテル(A)対 アヤックス(H)

敵地に乗り込んだインテルは2−2の同点となりました。

若手を主体に構成された今季のアヤックスは
自国オランダリーグでは5位と振るわないけど
この試合の前半は躍動的な素晴らしいプレーを見せ
前半6分にフンテラールのヘディングシュート、20分には
左サイドからのクロスをゴール前ロサーレスに押し込まれて
インテルからいきなり2点を奪います。

続きを読む

2006年02月19日

フィーゴを投入したインテルはリボルノと引き分け。

セリエ第26節。
インテルはアウェーでリボルノと対戦は
0−0のスコアレスドローです。

続きを読む

2006年02月14日

サムエル弾もインテルはユベントスに敗戦。

セリエ第25節のインテルは
ホームで首位ユベントスとの直接対決は
1−2と惜しくも敗れました。

続きを読む

2006年02月10日

レコバの左足で1点返したインテルはフィオレンティーナに敗戦。

セリエ第24節のインテルは
フィオレンティーナとのアウェー戦に
挑みましたが2−1との敗戦となってしまいました。

続きを読む

富樫洋一さん 逝去

2月7日、スカパー!セリエAの解説等で活躍されていた
富樫洋一さんがお亡くなりになられました。
アフリカ杯の取材でエジプトのカイロに赴いていた
富樫さんはまだ54歳で本当に突然の訃報でした。
インテリスタの富樫さんは、駄洒落が好きな人で
それに対する実況の方の反応などとても楽しませてくれました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

2006年02月07日

クルスが押し込みインテルがキエーボを完封。

セリエ第23節。
チャンピオンズリーグやコッパ・イタリアも含め
公式戦20試合無敗のインテルはホームでキエーボと対戦し
これも1−0と勝利をものにしました。

続きを読む

2006年01月31日

フィーゴの得点でインテルがレッチェに勝利。

セリエA第22節。
インテルはアウェーでのレッチェ戦を
フィーゴの決定打とスタンコビッチのとどめで
0−2と勝利しました。

続きを読む

2006年01月22日

カンビアッソの頭でインテルがパレルモを下す。

セリエA第21節。
インテルは今季初黒星を喫したパレルモを
ホームに迎えて対戦し、今度は3−0の完勝で
勝点3をものにしました。

続きを読む

2006年01月19日

クルスのヘディングシュートでインテルが勝点3を獲得。

セリエA第20節。
インテルは今季開幕戦の相手トレビーゾと
今度はアウェーでの戦いでしたが
見事0−1で勝利しました。

続きを読む

2006年01月17日

マルティンスとアドリアーノ弾でインテル勝利。

セリエA第19節。
ホームにカリアリを迎えたインテルは
マルティンスとアドリアーノの得点で
3−2と勝利をものにしています。

続きを読む

2006年01月10日

インテルの2006年初戦はシエナと0−0の引き分け。

セリエA第18節のインテルはアウェーでシエナと対戦。
昨年の12月21日以来のこの試合は0−0の
スコアレスドローとなりました。

続きを読む

2005年12月26日

アドリアーノ・クルス・フィーゴ・マルティンス弾でインテルがエンポリに勝利。

今さらですがセリエA第17節。
インテルはエンポリをホームで4−1で下し
リーグ戦6連勝で新年を迎えることになりました。

続きを読む

2005年12月21日

フィーゴの3アシストでインテルがレッジーナに勝利。

セリエA第16節のインテルは
レッジーナの本拠地オレステ・グラニッロへと
乗り込み0−4と大勝をものにしました。

続きを読む

2005年12月13日

アドリアーノのロスタイム弾でインテルがミラノダービーを制す。

セリエA第15節のインテル対ACミランの
ミラノダービーはアドリアーノのロスタイム弾により
3−2でインテルが約4年ぶりの勝利をものにしました。

続きを読む

2005年12月09日

ミハイロビッチの左足からアドリアーノの頭でゴール。

チャンピオンズリーグのグループH。
この最終節でのレンジャーズとのアウェー戦、
グループ首位通過がすでに決まっているインテルは
さらに週末にミランダービーが控えてる事もあり
フィーゴ、カンビアッソ、ベロン、スタンコビッチ、
サネッティ、コルドバ、サムエルファバッリ、
ジュリオ・セーザルと最近のスタメン組を温存しています。
続きを読む

2005年12月06日

アドリアーノのFKでインテルがアスコリに勝利。

セリアA第14節。
インテルはホームで今季昇格組のアスコリと対戦し
アドリアーノのリーグ戦今季6ゴール目で
1−0の勝利をものにしました。

続きを読む

2005年11月29日

レコバとカンビアッソの左足でインテルがメッシーナに勝利。

イタリアのセリアA第13節はインテルが
レコバとカンビアッソのゴールにより
敵地でメッシーナを1−2と破りました。

続きを読む

2005年11月25日

アドリアーノのハットトリックでインテル勝利

チャンピオンズリーグ・グループHの
インテルはホームにアルトメディアを迎えて
ついに最後の無観客試合。
しかしこの状況にも慣れた感のあるインテルは
イタリアのチームながらついにイタリア人選手が
1人もいないスターディングメンバーで挑み
良いリズムでボールを回しつつ試合を展開。
そしてパルマ戦でインテル初ゴールを決めたフィーゴの
2戦連続のゴールを皮切りに、怪物アドリアーノの
ハットトリックで4−0の勝利となりました。

続きを読む

2005年11月22日

フィーゴのインテル初ゴールでパルマに勝利。

インテルはホームでパルマと対戦し
フィーゴのインテル初ゴールとカンビアッソの追加点により
2−0の勝利をものにしました。

続きを読む

2005年11月09日

フィーゴが活躍したインテルは2戦連続のドロー。

インテルはオリンピコに乗り込み
ラツィオとのアウェー戦は0−0のスコアレスドローでした。
スカパーでは放送は無かったこの試合は
前節に続きマンチーニ監督とベロンが出場停止。
大雨でピッチ条件が悪い上に、さらに主審のジャッジにも
両チームともに疑問が残るものが多かったらしいです。

続きを読む

2005年11月04日

インテルはクルスの2得点でポルトに勝利。

チャンピオンズリーグ・グループH。
インテルはホームにポルトを迎えての今季3度目の
無観客試合を2−1と今季初の逆転勝利でものにしました。

続きを読む

2005年10月31日

カンビッソとコルドバの得点でインテルが今季初引き分け。

セリエA第10節のインテルはアウェーで
サンプドリアとの対決し、2−2と今季初の引き分けです。
インテルは先日のローマ戦後にマンチーニ監督が
主審に暴言を吐き、2試合の出場停止処分。
そしてベロンもロスタイムでレッドカードを
受けているため、同じく2試合出場停止。
さらにマテラッツィ累積警告数で1試合出場停止。
指揮はマンチーニの肩腕のフェルナンド・オルシ氏が
執り、ベロンの代わりにはもちろんピサロが入り、
CBには今季初出場となるミハイロビッチが出場しました。
そして前線は久々のアドリアーノとマルティンスのコンビです。

続きを読む

2005年10月28日

アドリアーノとトッティが2得点(インテルvsローマ)

セリエA第9節のインテルは
ホームにローマを迎えての対戦。
インテルはアドリアーノが怪我が完全には
回復しておらずレコバとクルスの2トップでした。

続きを読む

2005年10月24日

クルスのゴールでインテルがウディネーゼに勝利。

セリエA第8節のインテルはアウェーで
ウディネーゼと対決。
昨シーズンのリーグ3位と4位の対戦は
激しい試合となりましたがクルスのゴールで
0−1とインテルが勝利をものにしました。

続きを読む

2005年10月22日

インテルはポルトに初勝利を献上。

チャンピオンズリーグ・グループHの
インテルはポルトとのアウェー戦。
雨でピッチ上が滑り、ボールの動きも予測が
つきづらい試合の中、オウンゴールに始まり
多くの決定機が決まらなかったインテルは0−2で敗北。
このグループ2連勝だったインテルは初の黒星となり
逆に2連敗だったポルトが初勝利を飾りました。

続きを読む

2005年10月17日

インテルは5人がゴールを奪いリボルノに勝利。

インテルのセリエA第7節はホームでリボルノと対戦しました。
エースのルカレッティを欠くリボルノは昨季までインテルに
在籍してたココもいて彼にとって初の古巣対決。
しかしそのココは後半開始2分に退場となってしまいます。
一方のインテルはアドリアーノが遅れていた飛行機が
試合開始時間にようやく到着したとかで、さらにマルティンスが
怪我のためレコバとクルスの2トップで挑みましたが
両者ともにゴールを決めての5−0の完勝を果たしました。
そしてこの日はソラーリが目覚しい活躍で存在感を示した上
途中交代でブルッディゾが戻り、色々あったウォメもやはり途中で出場。
あとGKトルドも今季初出場を果たしています。

続きを読む

2005年10月05日

インテルはトレセゲのゴールでユベントスに敗戦。

セリエA第6節。
インテルはユベントスとの大一番でしたが
アウェー戦で2−0で敗北となりました。
インテルは先日のチャンピオンズリーグの
レンジャーズ戦で温存したアドリアーノと
その試合で存在感を示したマルティンスの2トップ。
しかしこの試合出場予定だったベロンはインフルエンザのため
ピサーロも2試合続けてのスタメン出場となりました。

続きを読む

2005年10月01日

ピサーロのゴールでインテルが首位(チャンピオンズリーグ)。

チャンピオンズリーグ・グループリーグHのインテルは
スコットランドの雄レンジャーズと対・。
UEFAの無慈悲な制裁によりこの試合もインテルの本拠地
ジョゼッペ・メアッツァは無観客でしたがクラブの首脳陣が
ユニフォーム姿で応援してくれた甲斐もあり
見事1−0でインテルが勝利をおさめました。

続きを読む

2005年09月26日

圧倒的な攻撃を繰り広げたインテルはマルティンスのゴールで勝利。

ミラノのインテルはホームにフィエレンツェの
フィオレンティーナを迎えてのセリエA第5節。
終始攻撃の手を緩めなかったインテルが
マルティンスのゴールで1−0で勝利しました。

続きを読む

2005年09月22日

サムエルのセリエA復活弾でインテルが勝利。

インテルのセリエA第4節はキエーボとのアウェー戦。
リーグ戦ではついにインテルの一員として初登場の
サムエルがゴールを決めて、0−1で勝利をものにしました。続きを読む

2005年09月19日

マルティンス・スタンコビッチ・クルス弾でインテル勝利。

インテルはホームにレッチェを迎えてのセリエA第3節。
マルティンスとスタンコビッチが今シーズンの初ゴール、
好調クルスも今季リーグ戦3点目を上げて
インテルが3−0の快勝でした。

続きを読む

2005年09月15日

クルスのゴールでインテルまず1勝。

チャンピオンズリーグ・グループHで
インテルがアウェーでアルトメディアに0−1と勝利。
後半10分にベロンが退場となり10人となった
インテルですが、前半のクルスのゴールで
見事に初戦を勝利で飾りました。

続きを読む

2005年09月11日

インテル奇跡訪れず、早くも1敗。

セリエA第2戦。
インテルはアドリアーノとマルティンスの2トップ。
ベロンとピサロを同時起用したものの、
ホームのパレルモに2−3で敗北。
今季早くも1敗目を喫してしまいました。

続きを読む

2005年09月01日

サネッティが負傷で3ヶ月間お休み。

インテルの主将でアルゼンチン代表DFサネッティが
3ヶ月の離脱となってしまいました。
アドリアーノがハットトリックを決めた開幕戦、
後半に自陣ゴール前で相手選手の足が太ももに当たり
とても痛そうだったサネッティは心配でしたが
交代枠も使い果たしてため、そのまま出場し続けました。
いつもインテル右サイドバックにいるサネッティだけに
この「3ヶ月」は思った以上に長く感じます。

続きを読む

2005年08月29日

皇帝アドリアーノの3発でインテル勝利。

ついに始まったイタリアのセリエA開幕戦。
インテルはホームでトレビーゾと対決し3−0で勝利。
ゴールは全てブラジルの怪物アドリアーノでした。

続きを読む

2005年08月25日

インテルがチャンピオンズリーグ本大会出場決定。

ウクライナ王者シャフタールと対戦した
インテルの予選3回戦第2戦は1−1の引き分け。
普通なら熱狂的に迎えられるタイトル獲得後
初のホームでの試合が、「無観客試合」というのも
妙にインテルらしいです。
でもサポーターたちはスタジアムの外まで
応援に来ていたみたいで合計3−1で
無事本会出場を決めたのは何よりでした。

続きを読む

2005年08月21日

インテルがユベントスを下し今季初タイトル!

2ヶ月前にコッパ・イタリア優勝は果たしたインテルが
リーグ王者ユベントスとのスーパー・カップを0−1で制しました。
16年ぶりとなるこの大会の優勝はベロンの一撃が決めました。

続きを読む

2005年08月11日

インテルがウクライナ王者に勝利。

チャンピオンズリーグ予備予選3回戦。
今日がチャンピオンズリーグ通算100試合目の
インテルはホームのウクライナ王者シャフタールを
0-2で見事に破りました。

続きを読む

2005年08月08日

2点目を決めたマルティンスは20才。

8月6日に行われたインテル対レッコのテストマッチは
アウェーのインテルが4-0で勝利。
ゴールを決めたのはアドリアーノ、マルティンス、
ゼ・マリア、レコバの4人でした。

続きを読む

2005年08月07日

フィーゴ「インテルの大きな成功に貢献したい」

昨日行われたフィーゴの入団発表が行われました。
フィーゴの目的はイタリアのサッカーに慣れ
このチームに早く溶け込む事で
そして一生懸命プレーし、多くのタイトルを
勝ち取りたいと語りました。

続きを読む

2005年08月06日

フィーゴのインテル移籍が正式決定!

ポルトガル代表MFルイス・フィーゴが
ついにインテルと2年契約を結びました。
最後まで半信半疑の状態でしたが
インテルが公式サイトで発表しました(写真もあります)。
移籍金の支払いは無し。
年俸は700億ユーロ(約9億6000万円)とみられています。
レアル・マドリーからは昨年のカンビアッソに始まり
今夏にソラーリ、サムエルと続きフィーゴは4人目の選手。
そして背番号はやはり「7」です。

続きを読む

2005年08月03日

インテルがサムエルを獲得&ポーツマスに勝利。

インテルはイングランド遠征の最後にポーツマスと対戦しました。
この試合インテルは後半10分にマルティンスが
ペナルティエリア内でファールを受けPKを獲得。
これをこの日中心となった新戦力の
チリ代表MFピサロが確実に決めて先制。
さらに後半32分にはアドリアーノとの連携から
今度はスタンコビッチがゴールを奪いました。
続きを読む

2005年07月31日

インテルの2チームがイングランドとイタリアで勝利。

○イングランド遠征中のインテルは
クリスタル・パレスとの親善試合に2-0の勝利です。
ゴールを決めたのはナイジェリア代表FWマルティンスと
ギリシャ代表MFカラグニスでした。
続きを読む

2005年07月22日

TIM杯はマルティンスのゴールでインテルが優勝。

インテル、ミラン、ユベントスの
セリエA3強による1試合45分の総当り戦は
2年連続でインテルが優勝をものにしました。

スタンコビッチがアシスト・・・

2005年07月10日

インテルがブラジル人GKを獲得。

インテルがアルゼンチン選手ソラーリに続き獲得したのは
ブラジル代表GKジュリオ・セザール(25才)。
今年1月から籍を置いていたキエーボでは
出場機会が1度も無かったけど、それ以前に所属していた
ブラジルの強豪フラメンゴでは5シーズンにわたって
そのゴールマウスを守っていた選手です。

続きを読む

2005年07月08日

インテルの新アルゼンチン選手はソラーリ。

インテルが正式にレアル・マドリードMFソラーリを獲得。
7人目のアルゼンチン選手が誕生しました。

続きを読む

2005年07月07日

ビエリがACミラン入団決定。

ビエリのミラン移籍が正式に決定しました。
はじめ聞いた時はまさかと思ったんですが・・・
ビエリがやってくれました。
残念な気持ちはやっぱりあるけど
この大胆不敵な行動は“さすが”とも思ってしまい
ビエリらしさは健在でした。

続きを読む

2005年07月02日

ビエリがインテルを退団。

ビエリがインテルと双方合意の上、契約を打ち切りました。
「この6年間のクリスチャン・ビエリの貢献に感謝を述べたい」
とインテルは声明を発表。ビエリの次の目標はプレミアリーグで
移籍先はトッテナムが最有力候補との事です。

続きを読む
ページの一番上に戻る↑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。